ホーム > 親爺のひとりごと > 折り返し

折り返し

親爺のひとりごと(580)


文月入りです。もう一年の折り返しを迎えました。今年の前半は東北大地震で日本中がパニックに陥りました。いまだ復興、復旧の先行きが見えないことに、日本の先が心配になります。対応の遅さ、先を見通してのいち早い決断と行動の欠如に腹立たしさを思い、被災者の方々の不安と、力落としが感じられてなりません。
 節操の無い国の政治の迷走、後世の判断を・・・と言われるが、今困っている人達の救済を出来ずして何をかいわんですね。
 国民は怒りを通り越し、政治に諦めを思い、それぞれなすべきことをと結束し立ち上がっている、日本人のすばらしさが芽生えていて、うれしい限りです。頑張ろう!皆で。
 このところどんより梅雨空続きですが、天気もそうですが、今年後半は力を合わせてカラットいきましょう
 

>>2011/07/01 7:46:48