神無月入り

親爺のひとりごと(584)


 秋晴れの10月入りです。稲刈りも殆ど終えましたが今年の米の出来はどうだったのでしょう。間もなく新米が口に入ると楽しみです。
親戚にもみ殻をお願いいたしました。狭いながら我が家の畑の土作りに毎年敷きこんでいたので今年も敷きこむことにしてお願いしたものです。
 そろそろ柿の季節。新津特産の八珍柿そろそろさわした柿が出来上がる頃かと楽しみですが先日毎年お世話になっている高塚農園さんからは案内状が届いているので数日中に伺ってくるつもりです。
柿が赤くなるとお使者さんが青くなるといわれるほど体に良い果物ですからこれからしばらくは朝の果物は新津名物八珍柿になりそうです。
 毎年お世話になっている方々にもお送りしているのですが、思い出すのは亡くなられた漫画家はらたいらさんが季節になると「柿はまだですか?」と催促の電話を頂いたことが思い出されます。
 庭の金木犀、銀木犀も咲き出し独特の香りを振りまいています。爽やかな秋を十分に堪能していきたいものです。
 今年はゴルフを数回しか言っていませんが今月は少し楽しみたいと願っていますがお誘いのほうお願いいたします。


>>2022/10/01 10:22:32

続きを読む




長月も半ば

親爺のひとりごと(584)

 本当に日の経つのは早く感じられます。年のせいでしょうか?
 稲刈りも盛り。今年の出来はど ...

>>2022/09/15 10:17:12

実りの秋

親爺のひとりごと(584)

 毎朝食べる果物が、梨になって今は幸水を楽しんでいます。間もなく豊水になっていくと思われますが、楽し ...

>>2022/09/01 9:55:26

お盆

親爺のひとりごと(584)

 今年もどうやらお盆を迎えることが出来ました。猛暑の中でしたが墓掃除、お参り、14日には親戚への仏壇 ...

>>2022/08/15 10:02:50

猛暑の葉月入り

親爺のひとりごと(584)

 体温を超える38℃の猛暑の葉月入りです。6月の猛暑で今年はどうなるのかと気になっていましたが、7月 ...

>>2022/08/01 17:25:59

久しぶりの雨

親爺のひとりごと(584)

猛暑日が続いたこの頃、クーラーは」一日中運転しっぱなしでしたが、月の折り返しは久方ぶりの雨になりまし ...

>>2022/07/15 10:42:29

カテゴリ

今日のまんが

油断

油断

まんがをもっと見る

お客様の声

美味でした
先週お邪魔した者です。出迎えて頂いてありがとうございました!
2011年02月16日 21時

お客さまの声へ

よりぬき写真

弥彦に沈む夕日

弥彦に沈む夕日

秋葉の老松と弥彦の夕日…