ホーム > 親爺のひとりごと

親爺のひとりごと

35.5℃

親爺のひとりごと(484)

 今日は終戦記念日、平成天皇最後の記念日でのお言葉を拝聴いたしました。そしてこの日は私の師である元文部・法務大臣を務められた稲葉修先生の命日でもあります。政治家を志されたきっかけはこの大戦の反省からで二度と戦争はしてはならない!平和な社会構築に取り組みたいと政治家の道を選んだと聞いていましたがその稲葉先生が亡くなられたのが終戦記念日でしたが何かの縁を感じられます。
 今年もお盆を無事送る ...

>>2018/08/15 14:09:25

葉月です

親爺のひとりごと(484)

 兎に角暑いですね。
 このところのテレビのニュースのトップは「今日も暑いです。猛暑日が続いていて観測以来最高の暑さになっています。熱中症に気を付けて下さい」と連日の報道です。さすが毎日クーラーの効いた部屋から離れることが出来ません。クーラーの無かった時代、夜は戸を開け蚊帳を吊ってうちわを振りながら寝ていたころが思い出されますがこの暑さは当時とは違ったすごい暑さなんでしょうね。

>>2018/08/01 10:41:54

梅雨明け・猛暑日

親爺のひとりごと(484)

 この度の西日本豪雨、200人以上の犠牲者を生む大水害となってしまいました。亡くなられた方々にはお悔やみ申し上げるとともに被災者にお方々にはお見舞い申し上げ、一日も早い復旧をお祈りいたします。
 それにしても早い梅雨明けでしたが途端に猛暑、秋葉区は新潟県で最高気温を記録する日が続き朝の一番はクーラーのスイッチを入れることが日常となってしまいました。
 14日は大助さんで涼を感じ ...

>>2018/07/15 11:05:05

暑チェネ!

親爺のひとりごと(484)

 7月入りです。沖縄方面は台風急襲。関東地方では20日も早く梅雨明け、越後は梅雨明けは未だのようですがここ数日は猛暑30℃越で参ってしまします。クーラーも朝から夜まで稼働し続けですが、我が家の主サスケはクーラーの風のあたるところでお休みです。異常なのか天気が気になるところです。
 このところ水槽のメダカの孵化が活発で小さな水槽に幼なメダカで一杯になり方策を考えてやらなければと思っています ...

>>2018/07/01 17:37:02

梅雨入り

親爺のひとりごと(484)

 越後も梅雨入りです。玄関の絵もはらたいらさんの「明日天気になーれ」に掛け替えました。
 肌寒い梅雨空の日が続いています。
 庭の小さな畑からはキュウリが採れ始め、毎日味噌を付けて味わっています。又今年も失敗がありました。トマトの苗が私の背丈ほどに伸びましたが、根元の方が曲がっていたので縛りなおそうと今までの支えを外して伸ばそうとしたところ大幹が折れてしましました。どうなること ...

>>2018/06/15 11:18:42

水無月入り

親爺のひとりごと(484)

 今日1日は、新津美術館で「ぼのぼの原画展」のオープニングセレモニーがあり出席してまいります。前回は足立美術館の所蔵展で見応えのある催しで何回か伺いました。横山館長はじめスタッフのご努力で毎回素晴らしい企画展が開催されて楽しさと満足感を味わっており、感謝いたしております。私が現職時代に出来た新津美術館でして正直どんな美術館になるのか不安でしたが、安心と期待の特徴ある美術館に育ったと本当にうれしく喜 ...

>>2018/06/01 11:01:17

皐月ももう半ばです

親爺のひとりごと(484)

 暖かくなりもうストーブを片付けようとすると、急に寒くなったりの日が繰り返されていますが、皆様体調は如何ですか?
 庭の豪華絢爛の牡丹も終えました、そして庭にはクレマチス(テッセン)が咲きだしました。狭いながら庭の畑にはキュウリ、ナス、トマト、しし唐が植えられ順調に育っているようです。今から収穫が楽しみです。又日よけのゴーヤも植えました。
 それにしても新潟で大変な事件が起きて ...

>>2018/05/15 10:35:28

GW入りです

親爺のひとりごと(484)

 今年もGW入りです。皆さんは楽しい連休を充実したリフレッシュ期間としていただきたいもので、あまり頑張って疲れすぎないようにしてください。数日前までストーブが必要でしたのにここ数日は暑い日が続き夏日まで達してしまいました。
 GWが関係無くなってもう何年になるのでしょう。毎日が休みでGWですが刺激を与えて少しは生活に張りを持って頑張れるようになりたいものです。
 丁度今年も庭の ...

>>2018/05/01 10:42:09

三寒四温

親爺のひとりごと(484)

 桜花も散り新緑の季節となりました。木々の緑も淡い緑からだんだん深い緑色に変わってきます。日に日に色が変わっていくのを見るのも楽しいものです。
 先日ゴルフデビューいたしましたがラウンド中にタラの芽を採取、そして今日サスケと秋葉山へ散歩のおり山菜で一番の好物コシアブラを採りましたが天ぷらが楽しみです。
 季節を感じる春の山菜が本当に楽しみです。山椒の新芽も間もなく採れそうですが ...

>>2018/04/16 14:24:21

卯月入りですね

親爺のひとりごと(484)

 桜花便りが聞こえて来ていますが、越後下越の桜はまだ開花宣言出ていませんが、いつもいち早い開花が見られる我が家の桜が4月入りに満開となりました。
 床の間の掛け軸も「梅と雀」から「ワラビ」の軸に掛け替えました。まさに気分一新満ち溢れた春を満喫したいものです。
 庭にも春の花が咲き始めましたが、黄色の花の「夏坊主」薫り豊かな沈丁花、地におろしたいろいろなクリスマスローズが咲き、松 ...

>>2018/04/01 10:46:12

ようやく春

親爺のひとりごと(484)

ここ数日暖かい日が続いて暖かい春の兆しを感じています。しかし16日からは又寒の戻りが見られるとのことで気になるところですが、日に日に春は訪れて来ていると思っています。
 南国からはぼちぼちと桜の開花宣言が聞こえてきますが、あと一週間後には関東も花見がされそうとの報道もありましたがあれだけ寒かった今年の冬なのに桜花は例年より一週間ほど早い開花だそうですね。
 我が家の主サスケ ...

>>2018/03/15 13:13:46

大荒れの弥生入り

親爺のひとりごと(484)

 とんでもない大荒れの弥生入りとなりました。秋葉区でも観測史上最大の瞬間最大風速33.9メートルを記録いたしました。
 我が家でも大被害です。
 離れのトタン葺きの屋根の一部が捲れてしまいましたが、友人の大工さんに連絡したところ早速駆けつけて下さいまして、応急処置をして下さいました。
 一安心ですが友人には感謝、感謝で本当に有難うございました。
 もう雪も沢 ...

>>2018/03/01 17:37:32

寒い朝

親爺のひとりごと(484)

 連日の大雪で、朝の日課は朝一番は融雪パイプのポンプ入力ですがスイッチを入れたら寒い中ポンプに呼び水を注ぎます。
朝の果物、ドクダミ茶で一服後入浴、一休みして玄関、道路の除雪に入り朝の最近の日課を終了朝飯となりますが、もう雪は沢山ですね!
 このところ外出も控えており平昌オリンピックのテレビ観戦に精出しておりました。
 そういえば田上の亀徳泉さんに和食の名店京都の「菊 ...

>>2018/02/15 12:20:33

如月です

親爺のひとりごと(484)

 早いです!月日の経つのが。もう暦も一枚捲れてしましました。一日一日を大切にして生きていかなくてはならないのでしょう。
 それにしても一月は雪・雪・雪でしたし、本当に寒い日が続きました。我が家も数か所の水道が凍り、1か所は水道管の破裂を招いてしまいました。
 暖房用の灯油の使用量が目に見えて増えていますが、灯油の値段が求めに伺うごとに高くなっているのには困ってしまいますが買わず ...

>>2018/02/01 10:19:52

青空

親爺のひとりごと(484)

 もう1月も半ばとなってしまいました。本当に日の経つのが早すぎます。
 久方ぶりの青空となりましたが、この度の豪雪は本当に見る間に積もっていくという大雪で、雪除けしてもまた数時間でしなくてはという程でした。
 三条では列車に15時間以上列車に閉じ込められた乗客の方々がおられましたが、心身ともお疲れだったとお察しいたします。又大学入試のセンター試験を前に精神的にも不安を感じられた ...

>>2018/01/15 10:04:22

戌歳

親爺のひとりごと(484)

 新年あけましておめでとうございます。
 元気で新年を迎えられたこと、夢のようで、何より嬉しいことです。
年の暮れは、友人の「大助」さんのオードブル、名物刺身盛り、新津名物鳥久さんの「鳥の半見揚げ」で年をとりました。
 皆様は如何な新年をお迎えでしょうか?何かと難しい年となりそうですが、穏やかな中、一歩進む年であって欲しいと願っております。
 今年は一日一 ...

>>2017/12/31 20:10:31

師走入り

親爺のひとりごと(484)

 めっきり寒い日が続き、灯油の使用量が目に見えて増えていますがこのところの灯油の値上がりに驚いています。毎週毎週値上がりが続いて、年末に入りながら財布が寒くなってしまいます。
 何かと気ぜわしい年末になりましたが、先日来風邪をひき、咳と鼻水、痰に悩ませられましたが、どうやら私も年を越せそうです。今年一年に感謝です。来年は新たな目標を立てて充実の年にすべくじっくり何をなすべきか考えてまいり ...

>>2017/12/01 12:18:09

寒くなりましたね

親爺のひとりごと(484)

 冬将軍の到来間近かと思われる天気がこのところ続いています。
 今年の紅葉は絢爛豪華な色模様を見る前に落葉を見る秋のようでしたが皆様は如何な紅葉を眺められましたか?
 今年の新そばは未だ食べていませんでしたが如何なものだったのでしょうか。先日亀徳泉さんで新そばを食べてみてくれませんかと声を掛けていただきましたが、昼食後の声掛けだったので又次にお願いしますと言って未だ食していませ ...

>>2017/11/15 10:43:50

霜月入り

親爺のひとりごと(484)

 暦も後二枚です。一年の経つのが早いと驚きです。
 錦織りなす紅葉も未だ来ないうちに、初雪の報が届いていますが、10月に2つの台風到来など異常な今年の天気なんでしょうか?穏やかな酉年の締めくくりを祈りたいものです。
 我が家の柚子が今年は一個しか生らず柚子ポン酢をどうしようかと心配していましたがどうやら入手可能となりホッとしています。季節のものを頂ける幸せを味わいたいと喜んで、 ...

>>2017/11/01 15:37:31

めっきり涼しくなりました。

親爺のひとりごと(484)

 涼しくというより寒くなりましたねと言える日が続きます。ストーブを出すまでではありませんが、時にはエアコンの暖房が欲しい日もありますが鮮やかな色模様の紅葉も未だなんですけれども・・・
 例年より一寸遅かったようですが、新津名物八珍柿〔平核無柿}の季節到来です。新津名物と言いましたのは全国にこの柿は出ていて新潟ではおけさ柿などとも呼ばれていますが原木が新津にあるからです。かって柿の名産地和 ...

>>2017/10/15 17:23:10

神無月

親爺のひとりごと(484)

 月日の経つのが早いですが、もう残す暦もあとわずかになってしましました。
 まさに味覚の秋到来で色々な果物も頂いています。間もなく新津に原木がある「八珍柿」が楽しめますが先日もぎたての渋柿を頂き久しぶりに47°の焼酎を買い求め脱渋にチャレンジしてみました。そしていつもお世話になっている高塚農園さんの天下一品の八珍柿が待たれますが30日テレビのニュースで高塚さんの「新之助」の稲刈 ...

>>2017/10/01 7:52:27

味覚の秋

親爺のひとりごと(484)

 北朝鮮のミサイル連続発射、水爆実験と恐ろしい行為が繰り返され、弾道ミサイルは日本上空を通過しJアラートが鳴りテレビも報道し続けておりますが、政府は速やかに抗議をいたしましたと声明を度ごとに出しますが、抗議の効果はいか程のものかと考えてしまいます。聞く耳を持たない国に対しどうしたら良いのでしょう・・・国内で程度の低い不倫論争などや内輪もめなど辞め国家論を挙げて取り組んでもらいたいものですが、如何で ...

>>2017/09/15 10:45:01

長月入りです

親爺のひとりごと(484)

 めっきり涼しくなり、あの暑さはどこへ行ったんだと言いたいくらい急に秋の到来です。いつも頂く梨の幸水は今年は少し小さめながら、瑞々しさ、甘さは格別なものですが、あと10日もすれば今度は瑞々しさが一番の豊水となるそうです。楽しみですが今年は新潟の梨あきずきが楽しみです。
 亀徳泉さんの奥様から大好物の神楽南蛮を使った南蛮味噌を頂きました。ごはんの伴としては何よりです。私は納豆を和える時にも ...

>>2017/08/31 15:49:22

涼しくなってしまいました

親爺のひとりごと(484)

 お盆も無事終えました。今年も送る人としてお盆を迎え、送られる人とならなかったことにホッとしています。これまでの病歴から見れば何回かは・・・・と思うと支えてくれ、励ましてくれた人たちに感謝で一杯です。有難うございました。
 先の台風5号通過後めっきり涼しくなって夜は肌掛けが離せなくなってしまい。アブラゼミの声も小さくなってしまったようです。新津夏祭りもこれからですが、祭り男だった昔が懐か ...

>>2017/08/17 9:58:44

葉月です

親爺のひとりごと(484)

 梅雨明けまで数日の蒸し暑い日が続いていますが、体はだるく、はっきリしない状態が続いていますが、皆様は如何ですか?からっとした夏の日を待ち望んでいます。
玄関の絵もはらたいらさんの「明日天気になーれ」から芸術院会員平松譲画伯の「犬吠埼遠望」に掛け替えました。
 毎年盛夏に数回漫画家のはらたいらさん達と沖縄、伊平屋でカラッとした夏を満喫していたことが懐かしく思い出されます。伊平 ...

>>2017/08/01 11:20:29

猛暑急襲

親爺のひとりごと(484)

 梅雨明け前なのに30℃を超える猛暑日が続いていますが皆様体調は如何ですか?ここ数日は35℃近くの天候で体も参ってしまします。数十年前までは30℃を超える日は夏でも数日しかなく30℃になると挨拶が「今日は暑いね」でしたがこのところ30℃超えは当たり前になってしまった感がしています。今考えっられないことに昔はクーラーも無く夜は蚊帳を吊りタオルとうちわを持って寝ていたことが思いだされます。
...

>>2017/07/16 9:57:50

文月です

親爺のひとりごと(484)

 梅雨模様の七月入りです。奄美地方では梅雨明けだそうですが、越後は本格的な梅雨入りとなったようです。梅雨明けまではじめじめと、蒸し暑い日が暫く続くのでしょうか?
 店を営業していたころは食中毒に一番気を遣う季節でした。
 毎年この季節になると作っていた会津名物の「ニシンの山椒漬け」を今年も作りました。
 これは当時時々お邪魔していた会津宮古の蕎麦や「いしい」さんのおば ...

>>2017/07/01 10:32:04

梅雨入り

親爺のひとりごと(484)

 間もなく越後もじめじめした梅雨入りとなるでしょうが、今年は暑い日があったと思うと一転肌寒い日が続くちょっと変なはっきりしない天気がありますが体調管理に気を一段と気を付けていただきたいものです。
 今年の梅雨があまり大暴れせず水害被害など無い年であることを祈っております。
 しかしながら自然の力は大したもので、ささやかな庭の畑からは胡瓜、ナスが採れ始めています。感謝しつつ食して ...

>>2017/06/16 11:42:17

初収穫

親爺のひとりごと(484)

 1日朝小さな自宅庭の畑からきゅうり初収穫。早速朝食に味噌を付けて賞味しました。
 初物、もぎたてと格別の味を楽しみました。これから色々なものの鮮度抜群の収穫が楽しみです。
 5月31日は暑かったですが、新津が全国一番の33度℃でした。
 かって新津の街づくりに日本で最初の、最大、一番のストーリーを起ててと唱えていた私としては今回の日本一は複雑で、さすが暑いいねとばて ...

>>2017/06/01 10:23:44

爽やか皐月

親爺のひとりごと(484)

 日に日に緑深く爽やかな皐月です。
 連休は如何でしたか?楽しい充実した日々で、リフレッシュできたこととお察しいたします。
 豪華絢爛たる牡丹の花も終えましたが、自宅の庭では黄ばらが咲き、クレマチス{鉄線}、ハマナスの花が咲き始めました。
 ようやくストーブの片付けに入りましたが、夜など時に暖が欲しい日もありますが、我慢ですね。
 玄関の絵も漫画家のはらたい ...

>>2017/05/15 14:22:28

GW突入

親爺のひとりごと(484)

 いよいよ今年もGW入りです。上手に休みを取ると11連休とか仕事は何時するんでしょうか?それはともかく日程無理せず、体調管理に気を使い有意義な連休にしていただきたいものです。お楽しみください。
 4月半ばから庭に白い花が咲き乱れていました。何という花かと思っていましたが、友人に調べてもらったら「利休梅」という花でした。
 思うに亡き両親が茶道をやっていましたので茶花にと植えたも ...

>>2017/04/30 10:13:45

久しぶりです。

親爺のひとりごと(484)

 サーバーの具合が悪かったそうで、しばらく開けませんでした。 サーバーの入れ替えで復旧しました。お陰様でした。
 またこれから近況報告を出来ることを喜んでいます。
 間もなくゴールデンウィークウィークに入りますが皆さまは予定びっしり入っていますか?楽しい休みを送られますよう祈っております。私は予定なし・・・困ったものですが、のんびり休息をと思っています。
 先日は自宅 ...

>>2017/04/26 16:02:33

卯月です

親爺のひとりごと(484)

 もう桜花の季節で、つぼみも日に日に大きくなってきています。 梅満開、水芭蕉満開ですが、我が家の水芭蕉は昨年の防虫剤と、除草剤の間違いからでしょう、水芭蕉は姿を見せてくれませんでした。残念なことで、今年は間違わず畑仕事に入りたいと心新たにしているところです。
 いよいよゴルフシーズン幕開け、私も珍しく今月は2日、15日、19日と今のところ3回も入っています。誘われるの喜びと参加出来ること ...

>>2017/04/01 13:18:18

卯月です

親爺のひとりごと(484)

 もう桜花の季節で、つぼみも日に日に大きくなってきています。 梅満開、水芭蕉満開ですが、我が家の水芭蕉は昨年の防虫剤と、除草剤の間違いからでしょう、水芭蕉は姿を見せてくれませんでした。残念なことで、今年は間違わず畑仕事に入りたいと心新たにしているところです。
 いよいよゴルフシーズン幕開け、私も珍しく今月は2日、15日、19日と今のところ3回も入っています。誘われるの喜びと参加出来ること ...

>>2017/04/01 13:18:18

そば打ち

親爺のひとりごと(484)

 3月15日本当に久しぶりに蕎麦打ちをしました。
 日ごろ大変お世話になっていいる五泉の丸松園さんで「蕎麦を食べる会」をやろうとなり、数年ぶりに作務衣、前掛け姿で蕎麦打ちをしました。最初はなかなか満足のいくものは出来なかったのですがだんだん調子が出てきて自分でもこれならと言えるものとなり、楽しいそば打ちとなりました。
 丸松さんの台所で蕎麦茹でもし、楽しい蕎麦を食べる会の開幕と ...

>>2017/03/20 10:42:28

弥生入りです

親爺のひとりごと(484)

 日に日に春の兆しが感じられる弥生入りとなりました。それにしても、もう3月ですよ!月日の経つことの速さをつくづく感じています。年のせいでしょうか?
 先日約束の鹿を食べる会が行われましたが、北海道の鹿肉を堪能しました。一年に一回の恒例行事となっていますが、お誘いいただけることに感謝し、苦労して猟をしてくれた方々には本当に感謝です。しかし美味かったです!!
 間もなくゴルフシーズ ...

>>2017/03/01 17:13:16

春近し

親爺のひとりごと(484)

 まだまだ寒い日が続きますが、日に日に春の足音が聞こえる今日この頃です、本当に春が待ちどうしいところです・・・
 もう大雪は無いと思いますが、間もなく当地では天神様の祭りがやってきますが、いつも荒れる、寒い日だったと思いますが今年は穏やかな祭りであってくれればと祈るところです。
秋葉区大関にあるイタリアンの店テールエルテラさんが今年も氷細工を展示されました。私も大変お世話にな ...

>>2017/02/15 16:41:22

春間近

親爺のひとりごと(484)

 大雪もどうやらおさまり、暦も一枚捲れて如月入りとなりましたが、月日の経つのが早いと感じられて仕方ありません。私だけでしょうか?
 間もなく厄払いの節分です。ここ10年ほどで当地でも定着してきた恵方巻を我が家でも3日にはいただくこととして、いつもお世話になっている大助さんに注文致しました。大助さんですから当然海鮮巻もお願いしていますが、厄落としになり健康な日々を過ごせることを祈りたいもの ...

>>2017/02/01 11:00:34

新年の大雪

親爺のひとりごと(484)

 穏かな正月と喜んでいましたが、やはり冬で大雪となりました。13日からの雪で車も埋もれてしまいました。15日朝の埋まった車と、道路ら玄関までのアプローチの写真を載せました。どうやら落ち着いたようで15日には日差しが見られています。
 13日には、今年初めて亀徳泉さんへ伺いました。そばを頂きましたが、やはり10割の手打ちは旨いと改めて思いました。そしてまた亀徳泉さんの本業の鯉は格別でした。 ...

>>2017/01/15 10:50:17

新年を迎えました

親爺のひとりごと(484)

明けましておめでとうございます。
穏やかな新年を迎えました。
 酉年ですが私の干支です。何とか無事新年を迎える事ができました。幸せを感じつつ。充実した一年としたいものですが元気な日々に感謝しつつ郷土に何とか老体を鞭打ちながらも貢献したいものと誓っています。
 何より体には気を付けていかなければならないのは言うまでもないことです。
 なにか世の中大きな変化が起 ...

>>2017/01/01 0:32:25

年の瀬

親爺のひとりごと(484)

 ようやくあたり一面真っ白になりました。寒さ格別のこの頃ですが、皆様体調は如何ですか?
 先日がんセンターでの定期検診で、「五年経過で今のところ転移も見られず、検査終了でもよろしいですよ」とのことでしたが半年ごとぐらいに診ていただきたいものとお願いし、そのようになりました。入院当時、治療中の頃を振り返れば夢のようです。ステージ4の宣告で咽頭手術で声帯を失う覚悟までしていたことを思えばまさ ...

>>2016/12/17 11:36:57

師走入り

親爺のひとりごと(484)

 いろいろあった今年も暦は最後の一枚となってしまいました。今年もお世話になった方々、長年の友人達が亡くなられました。
 五日にお別れの会が催うされる北方文化博物館の伊藤文吉館長との別れは格別のものがあります。あるときの手紙に「らしい人間」になってください。”日本人らしく”父親らしく、母親らしく、子供らしく、”政治家らしく”と書いてありました。今でも大切にしている言葉です。新津の文化財万願 ...

>>2016/12/01 17:03:04

寒い朝

親爺のひとりごと(484)

めっきり寒くなり、朝布団から抜けるのによいしょとの掛け声をかけて起き上がります。日に日に寒くなってまいりますが、風邪などひかぬよう気をつけてください。私は先日インフルエンザのワクチン注射をしてまいりました。
 これだけ寒くなると、鍋料理が楽しみになってきますが、野菜が高くて困ってしましますね。今朝がたいつも野菜を売りに来てくれるおばさんと話していましたら、うちの小さな畑に折菜を持ってきて ...

>>2016/11/16 14:31:38

寒くなりましたね

親爺のひとりごと(484)

 めっきり寒くなりました。この冷え込みで紅葉も一段と鮮やかに色づいてくれるのではないでしょうか。秋葉山の紅葉、特に沢田邸の紅葉も始まったようで、毎日犬の散歩で様子を観ていますがまもなく色鮮やかな真っ赤な色模様が楽しめると思います。
 新そばをまだ頂いていないのですが、今年のそばはどうだったのでしょう?
 4日には亀徳泉さんに伺いますので新そばを頂けることを楽しみにしています。< ...

>>2016/11/01 10:49:13

雨の中ゴルフ

親爺のひとりごと(484)

 12日お世話におなっている「大助」さんの恒例ゴルフコンペがあり参加してまいりました。午前中は絶好のゴルフ日和でしたが、午後から雨になり、残り4ホールくらいから豪雨に代わりグリーンが水浸し、パターしてもボールは転がらないくらいになってしまいました。しかしなんとか終了し楽しい懇親会も賑やかでした。しかし雨の日のゴルフはもう年なんですから勘弁お願いいたします。
 又坂電工業さんの会長さんが田 ...

>>2016/10/18 12:36:21

神無月

親爺のひとりごと(484)

 爽やかな秋空の10月入りです。いつもお彼岸ころに咲く彼岸花も終え、庭には金・銀木犀が咲き独特のにおいを振りまいています。街を歩くとどことなく木犀の香りが漂ってきます。
深まる秋を感じています。しかし又台風が襲ってきそうですね!
 5日は60回記念ゴルフコンペが入っていますが、その日に台風襲来の可能性が出て来ています、どうなるのか心配ですが何とか良い天気の基でゴルフを楽しみたい ...

>>2016/10/01 10:39:43

中秋の名月

親爺のひとりごと(484)

 すっかり秋です。爽やかな秋の夜空にまん丸の月が見られます。しかし今年の台風はどのくらい暴れれば良いのでしょうか?14号は台湾、中国で大暴れ、記録に残る超大型でスーパー台風と呼ばれ大きな被害を与えていたようですが、続いて16号が今度は日本を狙っている様相で警戒をしなければなりませんね!
 今度の連休は稲刈り真っ盛りとなるのでしょうか、今年の作はどうなんでしょうか、先日魚沼の新米を頂き新米 ...

>>2016/09/16 10:37:23

長月入りです

親爺のひとりごと(484)

 暑い日が続きます。それにしても今年は台風の当たり年でしょうか。もう12号、そして東北、北海道に大被害を与えていますが、被災者の方々には心からお見舞い申し上げます。そして一日も早い復旧を祈念いたしております。
 しかしやっぱり秋なんですね、あれほどうるさかった蝉の音がうるささから、寂しそうになり、虫の音が響き渡ってきました。梨、いちじく、栗を頂きました。やっぱり秋が訪れてきていることがひ ...

>>2016/09/02 11:21:13

お盆はいかがでしたか?

親爺のひとりごと(484)

 今年のお盆皆さんは如何お送りでしたか?親族お集まり楽しくにぎやかにお楽しみでしたでしょうか?
 幸せなことに今年も送られる人ではなく、送る人として私はお参りをしてまいりました。
 心臓外科・泌尿器科の検査、診察を受けておりました。動脈瘤があると指摘され、また尿潜血がみられるとのことで、立体CT検査で調べてもらいましたところ、かなり大きい動脈瘤があるが固まっているのですぐに破裂 ...

>>2016/08/15 13:09:32

暑ちぇね・・

親爺のひとりごと(484)

 猛暑続きのこの頃、新潟県の一番暑いところ・・・秋葉区という日が何日か続き朝からクーラーが稼働しています。愛犬サスケもクーラーが付くまではあっちこっちとハーハー言いながら動き回っていますが、クーラーが作動すると風があたるところへ行きダラーと伸びて昼寝に入ります。
 昨日は友人の誘いで寺泊へお昼に行き弥彦山頂まで行き日本海、越後平野を一望してまいりました。各地海水浴場も多くの人で一杯でした ...

>>2016/08/01 12:09:05

梅雨明けず

親爺のひとりごと(484)

 梅雨空続き、蒸し暑く又雨の日が続くこの頃体調を崩される人が多いと思われます。食中毒には十分気を付けられ体調管理にあたられてください。
 自然生物は季節をちゃんと知っているようで蝉の鳴き声が聞こえてくるようになりました。
 此のところ天気も悪く約ひと月ゴルフも休み、読書三昧の日が続いていました。散歩も休み。体が鈍ってきているかと心配になりますが、そのうちにこれからと延び延びにな ...

>>2016/07/15 10:51:29

文月です

親爺のひとりごと(484)

 梅雨空の中、蒸し暑い日が続きます。皆様体調には十分気を付けてだるさをふっ飛ばしてください。
 それにしても九州は大雨、豪雨被害が続き、関東地方は水不足、北海道は熱波と列島アンバランスが際立っています。
 あき葉を開いていたころの今頃は食中毒に気を付けていたことが思い出されますが、食品の管理には気を付けていただきたいものです。
 当HPのマンガコーナーのさとう有作先生 ...

>>2016/07/01 16:41:29

梅雨入り

親爺のひとりごと(484)

 今年も梅雨の季節となり、越後も先日梅雨入りいたしましたが、蒸し暑い日が続いています。
 先日、大失敗をやらかしまた。
 ようやく収穫を迎えた我が庭の畑で収穫に、水やりに行くとあまりにも蚊に刺されるので防虫薬をまこうと噴霧器に薬を入れ撒きました。夕方になったら、きゅうり、ナス、トマトの木がお辞儀をし始めていました。どうやら除草剤を間違って噴霧したようです。これから本格的に収穫を ...

>>2016/06/15 16:20:35

水無月入り

親爺のひとりごと(484)

 先稿に書いたさとう有作先生の「人は死んだらどうなるのか」はおかげさまで評判良く多くの人たちに読まれているようで、私の紹介した人たちも購入いただいているようで感謝しつつ楽しんでいただきたいと喜んでおります。さとう先生から好評さを喜んで、たびたび電話を頂いております。
 まだお読みでない人たちにも面白い漫画絵本ですので子供から私どもの年齢までお読みいただきたいとお勧めいたします。

>>2016/06/01 10:59:32

人は死んだらどうなるのか

親爺のひとりごと(484)

「人は死んだらどうなるのか」幻冬舎から今回発刊された死後の世界を絵で見る仏教の教えの本です。
 著者はこのHPの漫画を描いていただいているさとう有作先生です。
 誰しも興味のある死後の世界を綺麗な色遣いで分かりやすく描いておられます。
 さとう先生はもともと独自の仏教感をお持ちの方で多方面でお活躍でしたが、今回の御書で誰でも分かる仏の世界とでもいえるものを表されていま ...

>>2016/05/13 15:58:16

GW入りです

親爺のひとりごと(484)

 今年も始まりましたGWが上手に日程調整すれば10連休になるそうですが、皆様はどんな予定をたてられましたか?
 有意義な楽しい連休にしていただきたいと願っています。
 それにしても南は熊本地震、北は思わぬ大雪本当に地球はどうなっているのでしょう、九州熊本地方の亡くなられた方々には御冥福、被災者の方々には心からのお見舞いを申し上げ一日も早い復旧を祈ります。この時こそ政治の力を見せ ...

>>2016/05/01 10:32:00

春爛漫

親爺のひとりごと(484)

 九州熊本中心の大地震心からお見舞いいたします。
早速大学時代の熊本在住の同級生にお見舞いの電話を入れましたが、熊本城の近くで仕事をしていて瓦落下や石垣崩落で大変な被害とのことでしたが、また16日早朝の本地震で猶更大被害が発生我が地球はどうなっているんでしょうか・・・災害復旧に全力を挙げ、被災者の心の安心を一時も早く与えて、政治の力をこの時こそ見せてほしいものです。
 桜も花吹 ...

>>2016/04/16 11:47:44

桜咲く

親爺のひとりごと(484)

 卯月入りとともに自宅の桜が開花しました。満開の梅と仲良く咲き乱れています。やっぱり花の春は良いですね。しかし仲間の中には花粉症で苦労している人たちが、鼻水、くしゃみなどで苦労しておられます。幸い私は大丈夫ですが、お見舞いいたします。
 三月三〇日には今年のゴルフデビュー戦を楽しんでまいりました。仲間たちに、そんなに迷惑をかけずラウンドできる喜びをあらためて噛みしめております。

>>2016/04/01 9:58:56

春近し

親爺のひとりごと(484)

 まだ寒い日が続きます。でも庭には雑草が生え始め、暇ひまに鎌で草取りを始めました。土蔵の方には昨年来の枯れ雑草を纏めて、除草剤を友人の手助けをいただき撒きました。隣まで根を張った大きな木の伐採を専門家に頼みましたが、今月中にしてくださるとのことで一安心です。
 先日、古くからお世話になっている茅葺き民家を描く早津剛先生から電話をいただきました。今新潟日報に連載のはさ木を見てかってご自身が ...

>>2016/03/16 11:09:42

弥生入りです

親爺のひとりごと(484)

 寒い、荒れた弥生入りです。つぼみの梅花も固く閉じてしまいます。北海島では大寒波で車の事故多発とか異常の日本列島でしょうか?
 先日、懐かしい声が携帯電葉から聞こえました。かって毎年
漫画家のはらたいらさんたちと遊びに行っていた沖縄伊平屋村の居酒屋釣吉のご主人からの電話で、元気ですかから始まりお互いの近況報告、思いで話に花が咲きました。毎年何回かお訪ねし島人と同じようにお付き合 ...

>>2016/03/01 11:44:28

三寒四温

親爺のひとりごと(484)

 今日は荒れた寒い日です。
 あたたかい日になったと思えば、真冬のような吹雪の日になったり体が天候についていくのが大変な日が続いていますが間違いなく春は近づいて、庭には雪解けの後からフキノトウが出て、クリスマスローズは雪の中から花を咲かせています。
 先日木口さんから昨年挿し木をしていただいた沈丁花が小さな鉢で可愛いい花芽を付け間もなく花開きそうです。
 今日は、いつ ...

>>2016/02/16 17:02:26

雪の如月

親爺のひとりごと(484)

 真っ白な2月入りです。穏やかな新年入りと比して寒い荒れた如月となりました。インフルエンザが流行の兆し、体調管理には気を付けて下さい。私は昨年末に予防接種をしておりますが先日も病院へ検査に行きましたがマスクをしっかりとしていってきました。
 間もなく節分がやってきますが、いま流行りの恵方巻を皆さんは食べられますか?お寿司は寿司屋さんと思っていましたが今やスーパー、コンビニまで恵方巻は予約 ...

>>2016/02/01 12:40:17

厳しい冬

親爺のひとりごと(484)

 穏やかな新年と言っていましたが、やはり厳しい冬がやってきました。月半ばから寒波襲来全国的に大荒れの日が続いています。自宅でも消雪パイプが稼働しています。愛犬サスケの散歩も秋葉山までいつも行っていたのですが昨日は山の坂道を車が雪で登れなくて戻ってきてしましました。初めてのことです。
 インフルエンザが流行ってきているようですがお互い気を付けてまいりましょう。今や毎日熱気あふれる大相撲でも ...

>>2016/01/20 10:48:57

謹賀新年

親爺のひとりごと(484)

 明けましておめでとうございます。雪の無い穏やかな新年を迎えています。今年一年がその様であってくれたらと思いますが・・・・なかなかそうはいきそうにもありませんね。世界情勢の激変などに対応しての日本の決断行動など多くの課題を抱えそうで、夏の参議院選挙もありますが、18歳以上の投票がどう動くかは読めなく大きな鍵となりそうですね。
 私も何とか元気で新年を迎えることができました。感謝の年とした ...

>>2016/01/01 10:12:06

師走です

親爺のひとりごと(484)

今年も最後の月になりました。寒い日が続きますが、何かと忙しい年末、お体には十分気を付けて年の瀬を乗り切っていただきたいものです。
 今年も果物の貴婦人「ル・レクチェ」頂いております。芳醇な香りと、とろりとした味は本当に美味いと思っていますが、新潟の人は宣伝が下手ですね。全国どこへ出しても旨いとの声が聴けると思っていますがね!
 かって、今は亡き漫画家のはらたいらさんは10月の八 ...

>>2015/12/01 13:25:24

寒くなりましたね

親爺のひとりごと(484)

 日一日と寒さが肌に感じられます。
 先日の友人のホールインワン記念ゴルフ楽しみにしていましたが、腰を痛めて欠席となってしまい参加者の皆さんにも迷惑をかけてしましました。同じメンバーでリベンジのコンペを20日にやっていただけるようになり、今度は何としても参加したいと思っています。今シーズンの最後のゴルフになるのでしょうか・・・
 先日亀徳泉さんで新そばを食べてきました。甘味十分 ...

>>2015/11/19 10:25:44

霜月入り

親爺のひとりごと(484)

 今年も残すところ暦もあと一枚となってしましました。本当に月日の経つのが早すぎる感がしてなりません。
 今年は暑い夏から、過ごしいい秋が短く、急に寒い日が訪れている感じがしますが如何ですか?
 それでも味覚の秋は十分に楽しませてもらっています。毎日食べた八珍柿、色々の梨は堪能しています。亀徳泉さんにいただくキノコの色々は格別です。しかし何といっても新米に勝るものはありませんよね ...

>>2015/11/01 11:07:16

食欲の秋

親爺のひとりごと(484)

 天然舞茸ごはんに栗ご飯頂きました。色々のきのこ、なら茸等雑ごけことさら天然のなめこは天下一品です。
 果物も豊富今は毎日幸水、豊水、二十世紀、秋月などと梨を食べてきましたが、いよいよ柿の到来です。新津の特産八珍柿はお勧めです。「柿が色づくと医者が青くなる」とのことわざがあるほどですから・・・
 秋の自然は多くの恵みを与えてくれますね。季節を感じつつ感謝です。
 生か ...

>>2015/10/03 11:04:49

彼岸花

親爺のひとりごと(484)

 此のたびの大水害、被災者の皆様には心からお見舞い申し上げます。50年に一度と言いますがこのところ50年に一度が何かにつけて多すぎるのではないでしょうか。台風、噴火、風害、水害と自然災害とはいえ地球変動が起きているのではないかと不安になってきます。
 しかし毎年思うんです、お彼岸が近づくと彼岸花はちゃんと咲いてくれるんですよね。今年も咲き、早速仏壇に供えました。
 我が家の主人 ...

>>2015/09/15 10:25:02

長月入りです

親爺のひとりごと(484)

異常に暑かった今年の夏も過ぎ、めっきり涼しく夜は涼しく肌布団が必要になってきました。
 やわやわと体調も戻りつつありますが、注意していきたいと思っています。がんセンターでの定期検診もどうやら異常なくホットしていますが、先月半ばの緊急入院のように突然の症状もありますから慎重に日々送りたいと願っています。
 食欲の秋、旬をいただいています。なし、イチジク、栗と初物を口にできる喜びを ...

>>2015/09/01 16:46:23

緊急入院

親爺のひとりごと(484)

15日朝食を摂り、高校野球をテレビ観戦中目の前の風景が急に重く緩やかに回り始め立ち上がれなくなり、救急車への依頼となりました。救急ベッドまでも歩けず、這いながらようやく横になると今度は吐気・・そのまま新潟医療センターへ緊急入院2日間は集中治療室で絶対安静となりましたが、MRI検査で脳のほうは異常無しとのことで一安心、内耳異常ではないかということで19日退院となりました。
 15日は終戦記 ...

>>2015/08/19 16:47:52

葉月

親爺のひとりごと(484)

 本当に暑い日が続きますね!このところクーラーのある部屋で本を読み、テレビを見る事が何よりです。間もなく高校野球甲子園大会が開催されますが、新潟県予選を何試合か応援に行きましたが日傘をひろげながらでしたがあの暑さは半端無いものでした。プレ−をしている選手たちはもっと暑い中での熱戦だったと察します。県代表には中越高校が出場となりましたが体調管理に十分注意され健闘を祈っております。私は涼しい部屋でテレ ...

>>2015/08/02 10:40:59

月半ば

親爺のひとりごと(484)

 猛暑、さらに台風襲来、もう台風1112号まで今年はどうなってしまうのでしょう?心配とともに怖くなってしまいます。一時期「世紀末」なんて言葉がはやりましたが地球は・・・・なんて気になるところですが自然はいつもの通り花咲くときに花咲き、実を結ぶ時にはちゃんと実ってくれています。蝉もちゃんと鳴き始めました。
 今はトマトに凝って白根の親戚から完熟トマトを頂き毎食堪能して友達にもおすそ分けして ...

>>2015/07/18 10:40:09

文月

親爺のひとりごと(484)

 雨の7月入りです。暑い雨の無い日が続いたら、一転肌寒い日にななり、半そででは寒いと思われる日があったり、本当に今年の天候はどうなるんでしょうか、今日はうるう秒とかテレビで珍しい一秒追加の時間表示を見ました。
 秋葉区では区民ゴルフの日ですが雨の大会となりかわいそうですが楽しいゴルフをされますよう祈っています。私は友人とたちと3日がゴルフです。その日はどうやら天気は良さそうです。ラッキー ...

>>2015/07/01 11:03:45

梅雨入りは?

親爺のひとりごと(484)

すぐそこまで入梅した様ですが、越後はまだ梅雨入り宣言がでません。しかしじめっとした蒸し暑い日が続いていいます。
 狭いながら庭の畑からは胡瓜、茄子が採れ始めました。収穫の楽しみを味わっています。毎日夕方には水くれをするんですが、蚊に五箇所以上は刺され、かゆい思いをしています。ぼうふら対策に、庭の防火水槽には白めだかを泳がせているので幾分かは蚊の発生対策にはなっているかと思っています。

>>2015/06/15 18:22:23

水無月入りです

親爺のひとりごと(484)

 本当に厚い日が続く皐月でしたが、台風、地震、火山噴火と天変地異でかってのべストセラー「日本沈没」が思い出され日本大丈夫かと気になるところです。
 例年春、秋と開催される、かっての議員OB会が開かれ、出席してまいりましたが、96歳を年長に12名の参加で、思いで、近況報告と楽しいひと時をすごして来ましたが、しめはお互い健康に留意してまいりましょうとのことになります。
 どくだみ、 ...

>>2015/06/01 14:49:33

皐月も半ば

親爺のひとりごと(484)

 爽やかな春が駆け足で抜け、一挙に夏到来かと思わせる暑さが来てしましました。台風も五月なのにもう7号・今年の天候はどうなるのかと心配になります。
 連休中にささやかながら庭に畑を作り、胡瓜、トマト、茄子、ピーマン、葉物等さらにスイカまで植えました。収穫が楽しみですが、毎日水くれに精出しています。
 このところゴルフも数回いたしましたが体に異常はなくメンバーに迷惑かけることなく気 ...

>>2015/05/15 10:32:05

GW突入

親爺のひとりごと(484)

 GWに入りました。皆様のご予定は満載ですか?
 先日までベストを着ていたのに、このところ一挙に半そでになりました。我が家ではようやくストーブの片付けにはいります。
 私事ですが、今年の春の叙勲に旭日双光章を頂くことになりました。これひとえに永年私をご指導し、支えてくれた皆様のお陰と心から感謝し、拝受してまいります。
 皐月の空のように爽やかにスカッとして頑張って行き ...

>>2015/04/30 13:46:35

山の物満載

親爺のひとりごと(484)

 卯月半ば、桜も花吹色艶やかさも終えようとしていますが新芽の緑も一興です。秋葉の山桜は花と新芽が一緒にでて又格別です。
 山の物が沢山出ています。先日は自宅でたらの芽が採れ、早速てんぷらを楽しみました。こごみ、あさづき、かんぞう、たけのこ等頂きましたが、何よりは亀徳泉さんの沢に出る葉わさびは天下一品です。私はしょうゆ漬けが好きですが、酒かすわさびも女将さんから頂きました。酒のつまみもよろ ...

>>2015/04/16 11:38:21

卯月です

親爺のひとりごと(484)

 春ですね!
 越後の桜も間もなく、あと数日と言うところでしょうか。いつも周りより咲くのが早い自宅の庭の桜は満開です
 プロ野球も開幕、高校野球も汗と涙の熱闘がひろげられ、手に汗を握りテレビ観戦の毎日でしたが北陸信越初の敦賀気比の優勝おめでとうございます・・・良かった。
 暖かくなり新津川を毎日散歩し足腰の衰えを防ごうと復活いたしましたが、このところ堤防に生えている「 ...

>>2015/04/01 10:42:17

弥生の大雪

親爺のひとりごと(484)

 春はもうすぐと待ち望んでいたら、月半ばに思わぬ大雪になってしまいました。ようやくオープンした新津カントリーもまたクローズとなってしまいました。
一月、二月に雪は無く弥生の大雪、自然も戸惑っているのではないでしょうか。
 ふきのとうや山にんじんという早い春の山菜も雪の下になってしまいました。それでも春まじか故なのでしょうか地熱が高く積もった雪の解ける速さは格別です。

>>2015/03/15 15:35:18

弥生入り

親爺のひとりごと(484)

 又暦が一枚めくれました。月日の経つのが本当に早く感じられるのは歳のせいでしょうか?
先日、がんセンター、医療センター病身で定期診療してもらいましたがおかげさまで異常無しとのことで一安心でした。
 春の兆しが感じられ黄砂も飛んでくるようになりましたが、本当の春の訪れはまだのようで、寒暖の差が激しく体調管理が難しくなっています。
 ゴルフ場もオープンしましたが私はも少 ...

>>2015/03/01 12:29:18

宮古のそば

親爺のひとりごと(484)

15日福島県の宮古へそばを食べに行ってきました。
約10年ぶりの宮古でしたが、いつもお邪魔していた「いしい」さんをお訪ねしました。 
 親父さんは93歳とのことでしたが、お元気で店の運びをやっておられ、台所へ入りお婆ちゃんとも楽しい昔話を楽しみました。体に気をつけがんばろうと言いながら・・・
 地吹雪の荒れた日でしたがお訪ねし、楽しい一日を楽しませていただきました。そ ...

>>2015/02/16 10:38:09

如月入り

親爺のひとりごと(484)

 もう一月の暦がめくられました。月日の経つのが早く感じられます。
 春の兆しが見られてきました。沈丁花の蕾が日に日に大きくなって着てますが、昨年採ってきた「難波津」が枯れたかと思っていましたが芽吹いていました、沈丁花のような花で薫りもあり黄色い花が咲きます。もうすぐ色々な花が咲き始めることで楽しみです。床の間の軸も「梅にすずめ」に架け替えています。
 春間近とはいえまだ寒い日が ...

>>2015/02/01 11:28:35

睦月も半ば

親爺のひとりごと(484)

 早いもので正月も開けもう月半ばになってしましました。
 寒い日は続きますが、日も差し穏やかな日もあります。
 先日友人と宮古へそばを食べにと出かけましたが、路の両側は雪の壁道幅も狭くなっており営業をやっているのか心配でしたが、案の定全店休みで前から知っている店は覗いてみると玄関は開くものの誰もいないという状態でした。
 残念でしたが戻り路山都でそばを食べてきましたが ...

>>2015/01/18 13:23:37

未年幕開け

親爺のひとりごと(484)

 あけましておめでとうございます。
 晦日からの雪で真っ白な正月を迎えました。今年が本当に真っ白から始まり、鮮やかな色豊かな年になって欲しいものです。
 ここ数年新年を迎えるたびに新しい年を迎えることが出来たと感謝です。今年も仏壇前にに座り、一年またお守りくださいと手を合わせましたが、古希を迎え70歳という節目でもあり何か社会貢献が出来たらと願い誓っております。
 皆 ...

>>2015/01/01 11:34:05

大寒波

親爺のひとりごと(484)

 本師走は週末になると大雪、そして大寒波襲来、寒い荒れた日が続きます。庭の松、もみじのかなり太い枝も今回の重い雪のせいで折れてしまいました。
 電線を覆いそうな木の枝がまだあるので始末をしなければと心配しています。いつもならこれからが本格的な雪の季節ですから、先行きが心配です。
 総選挙も与党圧勝で終えましたが、与党は奢ることなく、内外とも政策課題の多い時慎重に、且つ勇断を持っ ...

>>2014/12/18 10:58:23

荒れた師走入り

親爺のひとりごと(484)

 もう師走!寒い荒れた師走入りとなりました。タイヤ交換もしなくてはと思っています。
 先日、亀徳泉さんへあき葉時代のお客様ご夫妻が来てくださいました。懐かしさとともにお訪ねいただいた感謝の念でいっぱいになりました。人の縁って有難いもので、大切にしたいものですね。
 最近テレビでタレントさんがガン罹患し5年生存率40%などというのを聞きますが、私の場合の生存率は30%と宣告されて ...

>>2014/12/01 11:12:52

今年の紅葉

親爺のひとりごと(484)

 今年の秋もいつの間にか紅葉の季節が訪れ、過ぎ去って冬の訪れ間近で寒い日が続きます。あられの日もありましたが、天気を見てゴルフの仕納めを考えております。
 ゴルフもダウンコートを着て、防寒対策をしての楽しみとなりそうです。
 今年の秋も色々季節を感じる食べ物を頂きましたが、初めての食べ物としてマコモダケを食べました。面白い食べ物でしたがその後何回かテレビで紹介されていましたので ...

>>2014/11/16 18:55:29

新そば

親爺のひとりごと(484)

 毎週伺っています亀徳泉さんで新そばを頂きました。
 今年の奥阿賀の新そばは薫り味とも最高です。そばたれとの相性も良く、旨いとどなたも満足いただけるとお薦めいたします。一品で大沢の山で採れた雑コケでのきのこおろしもよろしいかと思います。
 紅葉を楽しみ森林浴で世俗を忘れるかの大沢でのひと時を亀徳泉さんでお過ごしなられることをお薦めいたします。
 秋たけなわ厳しい冬を前 ...

>>2014/11/01 12:19:03

神無月

親爺のひとりごと(484)

 10月です。秋の味覚を堪能しています。秋刀魚は徳島から頂いたスダチをかけ、菊のおひたしは梅酢で頂くのが好きです。
 栗ご飯も旨かった。舞茸、ならたけ、天然のなめこもいただきましたが、やっぱり一番はこしひかりの新米ですよね!
 果物もいろいろな梨を食べましたが、これから柿の季節になります。食べる楽しみばかりですが、私ががんを患いその後にわずらった友人が亡くなられました。枕元で順 ...

>>2014/10/04 15:11:25

お彼岸

親爺のひとりごと(484)

 自然の偉大さをいつも感じます。それはいつもお彼岸になると咲く彼岸花です。暦を知っているかのようにお彼岸になると咲いてくれます。不思議さを感じつつご先祖様に感謝しつつ、穏やかなお彼岸を過ごしています。
 今、話題の黒にんにくに凝っています。
 半年前木口さんに教えてもらい、真っ黒になったにんにくを健康のためにと頂き作り方を教えていただき、何回も作り続けています。
 最 ...

>>2014/09/22 10:31:29

中秋の名月

親爺のひとりごと(484)

 日に日に秋も深まっていくのが感じられます。
食べ物から秋を感じるとすれば果物が見事秋を表現していてくれます。
 今や梨が真っ盛り幸水から豊水に移り、毎日堪能しています。葡萄に今年は無花果が甘く感じられます。
 そして栗をもういただきました・・・昨年より一週間早いそうです。
 まもなく秋の味覚きのこも楽しみですが、なんと言っても亀徳泉さんでの雑茸、なら茸は最 ...

>>2014/09/09 17:25:21

味覚の秋

親爺のひとりごと(484)

 新津夏祭りが盛大に終えたら、一気に秋、夜は肌寒い日さえ感じられ肌布団が必要になりました。
 季節はちゃんとめぐってくることと、あれだけ鳴いていた蝉の声に変わり、いろんな虫の音が騒がしいほどに競い合い鳴いています。
 果物も特産梨の季節に入り今は「幸水」が瑞々しさと甘さ十分旨さを堪能しています。先日はイチジクの初物もいただきましたが。これからは次々と秋の味覚が楽しめる嬉しさを覚 ...

>>2014/08/31 11:34:24

お盆から祭りへ

親爺のひとりごと(484)

 穏やかなお盆です。先祖に感謝と平安を期してお参り致しました。ご無沙汰している親戚の方々へもおまいりに伺い平素の無沙汰をお詫びしながら、ご挨拶できましたし懐かしい方々とお会いで出来たことも何より嬉しいことでした。
 お盆が終えたら、新津まつりです・・・16日の松阪流しから19、20日の屋台祭りが始まります。
 伝統と華麗な松阪民謡流しに始まり、豪華絢爛な屋台の激しい動き、若い衆 ...

>>2014/08/14 18:22:47

葉月入り

親爺のひとりごと(484)

梅雨明けの声を聞いたら、真夏入り猛暑で、最近県内の一番暑いところ「秋葉区」との報道がなされ35℃接しの日が続きます。熱中症にはお互い気をつけてまいりましょう。
 自然の季節感の不思議を感じるのは、いつの間にか梅雨明け少し前に蝉の声が聞こえると思ったら、今や煩い位に鳴いています。生き物はそれぞれ出番が決まっているのでしょうか・・・自宅の庭には毎年姿を見せる蛇も現れました。蛇は好きではありま ...

>>2014/07/31 10:37:19

文月

親爺のひとりごと(484)

 梅雨空のなか文月入りです。
 もう一年も折り返し早きは日々の移り変わりかとつくづく思い知らされます。それにしても今年の天気はどうなっているんでしょうか。局地的な天気事象が特徴のようですが先ごろの三鷹地域の雹のすごさには驚かされます。こちらでも隣の町内はすごい雷雨かと思いきやこちらは日がさしているということさえありますが。大きくは地球全体の問題でしょうか・・・心配になります。
...

>>2014/07/01 12:13:14

もう半ば

親爺のひとりごと(484)

梅雨空の中、晴れの日が来ると嬉しくなってしましますね。 Wカップも開催され、ザックジャパンは第一戦残念な結果でしたが、まだまだ本領発揮し決勝ラウンド進出を信じています。がんばれ日本・・・
 一月ぶりのゴルフです。中学時代の野球部仲間たちとの中学対抗戦スコアは気にせず迷惑をかけないようにして楽しんできたいと思っています。とは言うもの生来の負けず嫌いはどうしても出てきますものね・・・やっぱり ...

>>2014/06/16 10:05:37

水無月

親爺のひとりごと(484)

 このところ暑い日が続いています。全国暑いところランキングに新潟新津が紹介され、31℃超えの毎日です。
 本当にアッチエね・・・・畑の作物も順調に成育し、今日は枝豆・ゴーやを植えました。トマト。茄子は小さい実をつけ始めていますが、収穫がいつになるのか楽しみです。
 数日前までストーブが必要だったのに、一気に真夏の天気、今年のまもなく訪れる梅雨はどんなことになるのか心配でもありま ...

>>2014/05/31 15:36:03

皐月堪能

親爺のひとりごと(484)

GWは楽しくいろいろな日程を組まれて無事過ごされましたか?お疲れが出ないよう体調管理に勤められてください。
 牡丹お花も終えようとしています。豪華な香りたつすばらしい花ですがあまりにも短い花の命ではないでしょうか。
 自宅の庭には黄ばらが満開です。そして今日はクレマチス(てっせん)の花が咲き始めました。大好きな花の一つです。 昨日は友人に手助けをお願いして庭の畑に野菜の植栽をし ...

>>2014/05/11 18:35:33

GWだよ

親爺のひとりごと(484)

 爽やかなGW入りとなりました。皆様はどんな楽しみを考えておられるのでしょう。
 先日来ゴルフレンチャンをしましたらさすが疲れを覚えました。スコアもめちゃくちゃでしたが、大病経験と自分の年を考えれば当然の事と思い直し、諦めとともに改めて健康留意をと思っています。
 本当に入院時お世話になった仲間たちが今このようにゴルフもし普通の生活が出来るとは考えられないとまで言ってくださる事 ...

>>2014/04/28 10:49:05

桜満開

親爺のひとりごと(484)

 やっぱり春は来ました。桜満開です。
自宅の水芭蕉が先ごろ咲き、梅桜はいつだろうかと思っていましたが、今年は梅と桜が同時に咲きました。
 肌寒さは感じられるこの頃ですが、梅の香り満開の桜花を観ると気持ちも晴れ晴れしてまいります。春って良いですね・・・いろいろな花が一気に咲き出しています。
 近々今年のゴルフデビューも予定されています。楽しみを一つ一つ叶えて行きたい物で ...

>>2014/04/12 13:08:41

卯月入り

親爺のひとりごと(484)

 桜の季節、南から桜前線の北上が告げられています。越後もまもなく桜咲くとなることでしょうが、梅がようやく咲き始めたところです。今年の天気は異常ですねと言っていましたが、着実に春は駆け足で来ているようです。
 自宅の庭では、椿、雪椿が咲き、蝋梅満開の今、沈丁花の香りが漂ってきています。
 亀徳泉さんでは、葉わさび出始めて、いよいよ山菜を戴く楽しみの季節、先日はあさづきを戴きました ...

>>2014/04/02 13:06:40

弥生半ば

親爺のひとりごと(484)

早っ!もう三月も半ば、春間近と思いきや。今日はとても寒く雪となっています。何回も書きますが、今年の天気はどうなっているんでしょうか?昨日は天気よく仲間に手伝ってもらい自宅の庭の松の手入れをしたばかりでしたのに・・・
 梅も蕾は持つものの香りたて咲くのはまだ先になりそうです。
 春の訪れが待ちどうしいこの頃です。
 三月三日に肺がんの三回目の手術をした友人は、術後の経過 ...

>>2014/03/10 14:43:19

早、弥生

親爺のひとりごと(484)

 もう3月に入ってしまいました。月日の経つのがとても早く感じられます。
 春の兆しを皆様は何から感じられますか?雪のほとんど無い冬でしたので雪解けから春を感じられません。ついに今年は自宅の消雪パイプ一度も出動せずに終えましたから・・
 ふきのとう、山にんじんなど春を告げる食べ物は芽出してくれました。着実に春は訪れていてくれるのですね。
 高校時代から、今も大変お世話に ...

>>2014/03/02 11:00:16

如月半ば

親爺のひとりごと(484)

 月半ばにして、ようやく雪の越後となりましたが、関東地方より積雪量は少ない新潟です。数日で解け始めています。それにしても今年の天候は異常なのでしょうか・・・
 自宅の庭のクリスマスローズが雪に覆われながら咲き始めています。先日はふきのとうを収穫しました。蝋梅の花が咲いたとの報道がありましたが自宅の蝋梅はまだしっかりと蕾でした。それにしても自然界も戸惑いを感じるほどの異常天候なのでしょうか ...

>>2014/02/17 14:25:02

如月

親爺のひとりごと(484)

 もう立春です。今年の天気はどうなっているんでしょう。
寒い日が続きますが積雪の無い立春を迎えています。これまでこんなに雪の無い年は初めてです。これが良い方向に向いてくれたらと願うばかりです。
 雪は無いと言っても寒さは格別、暖房の灯油使用量はかさむばかり、灯油価格も上がり困ってしまいます。数年前価格からみたら二倍以上になっています。四月からは消費税アップとなりますが、年金生活 ...

>>2014/02/04 12:27:07

特撮博物館

親爺のひとりごと(484)

 20日お世話になっているホテルの常務さんに誘われ、長岡近代美術館で特撮博物館の展示を観てきました。
 映画製作の立ち上げから完成までの苦労と同時に精巧なミニチュアの技などは驚きを感じえませんでした。楽しい、感激の一日を過ごしてまいりました。
 長岡の道路は除雪車が出動していましたが、新津のほうはいつ雪になるかと話していたのですが、21日朝起きたらボタン雪が降っていました。これ ...

>>2014/01/21 10:55:16

正月明け

親爺のひとりごと(484)

 10日誕生日、今年も誕生日が迎えられた喜びを素直に感謝しております。またその日永年お世話になった友人の葬儀がありました。友去り逝く寂しさをつくづく感じます。
 大寒波襲来、寒い日が続きますが、雪が少なく助かります。しかしいつ降る、いつ降ると気になって仕方ありません・・・貧乏性ですね。
 亀徳泉さんへも行ってきましたが寒の中の鯉はもちろんそばも格別です。足元悪い中ですが是非お訪 ...

>>2014/01/11 17:30:34

午年

親爺のひとりごと(484)

明けましておめでとうございます。
朝から雷鳴とどろく荒れた新年となりました。
今年が順調に一はねできる年としたいものですね。いづれにしても健康で、あまり人様に迷惑かけずに生きて行きたいもので、郷土に足跡を残し、貢献する年としたいものと願っています。
 多くの友人から年賀状をいただきましたが、皆さん健康のこと第一に記しておられました。みんなで力を合わせて頑張りましょう。 ...

>>2014/01/01 13:46:11

親爺のひとりごと(484)

師走も半ば、天気を観て、晴れたら納めのゴルフへといっていましたが寒く、荒れた日が続き延び延びになっていましたが、あきらめの雪が訪れました。やはり冬なんですね・・・
 冬の越後の果物、ルレクチェを白根の親戚から分けていただき舌鼓をうっています。先日まで約2ヶ月柿を毎日食べていましたが有難いことにこ、れからもいろいろの果物が楽しめます。一日一日大切に感謝して参ります。
 先日友人が ...

>>2013/12/14 13:08:11

師走

親爺のひとりごと(484)

今年も早師走入りです。一年の経つのが早く感じられ、どうやら年を越えられそうと、感謝しています。がん発見時「五年の生存率30%」と宣告されてもう2年を経過しました。今はおかげさまで元気で通常の生活を送りゴルフまでできるようになりました。感謝・感謝で一日一日を大事に生きてまいります。
 それにしても先月末には雪となり、急遽タイヤ交換をいたしました。天気を見てゴルフを計画していたのに残念です。 ...

>>2013/12/01 10:37:22

回復

親爺のひとりごと(484)

 2年前の今は咽頭がんを宣告され、入院。治療方針がまだ決定せず、心細くなっていました。約半年の入院で退院今こうして曲がりなりにも元気でいれることは夢のようです。入院時見舞いに来てくれた仲間たちは、本音では当時はもう駄目なんではと思っていたそうで、今そんなことを言ってくれています。奇跡の回復とすれば一日一日感謝しつつ大事に頑張って参ります。
ゴルフも楽しみ、そばうちも何とか亀徳泉さんで引き ...

>>2013/11/18 10:09:54

秋は?

親爺のひとりごと(484)

 10月の月初めはクーラー・20日過ぎはストーブが必要と今年は本当にどうなっているのでしょうか。気候のせいでしょうか、いつもは甘い柿に甘さが足りないと感じるのは私だけでしょうか・・・・紅葉も鮮やかさが足りない感がしています。いつもの過ごしやすい秋が無く厳しく、寒い冬が来てしますのでしょうか。
 自然にはかなわないでしょうが、今年の冬はどうなってしまうのでしょう、心配になります。

>>2013/10/31 10:36:25

神無月も半ば

親爺のひとりごと(484)

 秋の味覚を堪能しております。栗、梨、葡萄とそして新津の特産八珍柿を楽しんでおります。柿の季節になるとお医者さんが青くなるとまで言われていますが、例年とおり高塚さんの柿を毎日幸せを感じつつ頂いております。いつもよりは粒は大きいようです。
 そして何とかゴルフも楽しんでおります。しかし今年の10月は台風月のようで私のゴルフが台風遭遇の眼に当たっているようで困っていますが、そんな楽しみを味わ ...

>>2013/10/15 11:21:57

狂い咲き

親爺のひとりごと(484)

 10月に入りました。庭の桜に花がつきました。満開ではありませんが、ぽつぽつと花開いています。
 異常天候のせいでしょうか?何もなければと気になるところです。
 それでも、梨、葡萄、栗と秋の味覚を堪能していますが、柿も色づいてきたようです。そして何より新米が届きました。すっかり食欲の秋を楽しんでいきたいと思っています。健康第一、物を美味しいと食べれる幸せをかみしめたいと願ってい ...

>>2013/10/01 12:46:33

台風一過

親爺のひとりごと(484)

台風18号は全国に大きな被害をもたらしました、被災された方々には心からお見舞いもうしあげ、一日も復旧をお祈りいたします、頑張ってください、
 幸い当地は被害なく、一過の秋晴れ、稲刈りが真っ最中です。万願寺のはさぎ並木では生徒さんたちで稲のはさぎ掛けが行われていました。並木の文化財指定に奔走したことが思い出されますが、残せて良かったとあらためて思われます。
 足元の石ころから、玉 ...

>>2013/09/18 15:04:32

長月いり

親爺のひとりごと(484)

 9月に入りました。本当に秋らしくなってきて、あちらこちらで収穫の話が出るようになりました。今年の米は?果物、野菜はとそして蕎麦の出来はと気になるところです。味覚の秋ですから、旬のものを充分に生産者に感謝し堪能したいものです。
 庭にも、無花果、ざくろ、なつめなどが秋を告げています、緑も一雨ごとに鮮やか、草の伸び方が一気です。
 涼しくなってきましたので、ゴルフもできるかどうか ...

>>2013/09/02 10:32:51

秋到来

親爺のひとりごと(484)

にいつ夏祭りも終え、一日一日と秋の気配が感じられるようになりました。蝉の声が控え目になり、虫の音が主役になってきました。
 今年の米を始めてとして、作物の出来はどうなんでしょう?農家の方が精魂かけて作られた作物が生産者、消費者共に満足いくものであって欲しいものです。食欲の秋を堪能したいものです。
 先日今年の初物ですと無花果を頂きました。美味かった・・・ぶどう、梨も出始めました ...

>>2013/08/26 10:23:59

お盆

親爺のひとりごと(484)

暑いお盆となりました。高知の四万十市では41℃という日本記録の暑さが記録されました。
 13日昼前2箇所の墓参りに出かけましたが汗びっしょりになってしまいました。
 甲子園では暑い中熱闘が繰り広げられていますが、高校野球は爽やかで、涙も歓喜もどちらも感激を与えてくれます。いつも素晴らしいと感じさせてくれます。有難う・・
 夜でも蝉の声が止むことなく、虫の音と共に鳴き声 ...

>>2013/08/13 15:13:01

梅雨明け

親爺のひとりごと(484)

8月に入ったものの、未だ梅雨明けずと思っていましたが、4日無理やりかのように越後も梅雨明け宣言が出ました。雨の日が続き、連日あちこちで大雨の大被害の報道があり、どうなったのだろうと心配になります。萩、津和野など私の大好きな町で街づくりに参考にしたいと思っていた地が大被害を受けられ、悲しくなります。かと思えば利根川水系、四国、などでは水不足とか日本はどうなってしまったんでしょう。被害を受けられた方々 ...

>>2013/08/03 11:02:21

初雪草

親爺のひとりごと(484)

参院選も終え、大方の予想通りの結果だったのではないでしょうか。それにしても投票率の低さは、これからの国体を決めていく選挙であったにもかかわらず寂しくなりますが、諦めと期待感の欠落でなければと思いますが、選挙後の相変わらずの党内不和に権力争いに不協和音、元総理達の選挙中の発言、行動等はあまりにも国民に政治不信をもたらすもので、真に日本国をどうする。世界の中での日本の立ち位置を明示し、国民に安全と、安 ...

>>2013/07/25 11:31:18

吾妻小富士

親爺のひとりごと(484)

梅雨晴れの日、ホテル美好の常務さんよりドライブの誘いを受け、当初は体力の自信が無いとお断りしましたが、気分転換も含めてということで、磐梯スカイラインを走ってまいりました。
 常務さんにはご迷惑をかけましたが、久しぶりの気分転換になり深く感謝しております。猪苗代近辺は32℃もあるのに吾妻小富士は12℃と気温の差を感じ、硫黄の臭いを感じながら火山の噴煙を見てきました。
 車中、いろ ...

>>2013/07/16 19:05:28

蝉の声

親爺のひとりごと(484)

 愈々参議院選挙が公示されました。いささかとも政治に関与してきた身としては、今回の選挙は本当に難しい日本の舵取りと方向を決定する大切な選挙と思います。候補の政見を見、慎重に明日の日本のため、夢持てる政治の実現を託せる政治家選択をしていきたいと思っています。嘘つくな、大風呂敷はいらないから、現実に即して理想を果たして欲しいとねがいます。
 今日蝉の声を聞きました。蒸し暑い日が続きますが爽や ...

>>2013/07/05 19:23:54

梅雨です

親爺のひとりごと(484)

 ようやく梅雨入り。梅雨にはやっぱり紫陽花が似合いますね。
 梅雨入りと同時に紫陽花も咲き始めました。自然の素晴らしさでしょうか。
 先ごろ植えた庭の畑から胡瓜、茄子が採れ始め採れたての旬を楽しみ始めました。毎日実のつき具合を見る楽しみが出てきました。
 亀徳泉さんのそばも一番気をつけて打たないとならない時期です。心して打たせたいと思っています。手を抜かず、愛情を持っ ...

>>2013/06/21 18:00:54

何処へ梅雨は

親爺のひとりごと(484)

 暑い日が続きます。越後の梅雨入りは何時になるのでしょうか?ストーブの季節から一挙に30℃の日が訪れました。
 水不足が心配になります。いく畝かの畑を作った身としても水くれが仕事のひとつになりますが。それにしても異常気象でしょうか、一雨下さい。
 今年の夏はどんな夏なんでしょう・・・
 梅雨に似合う紫陽花も咲いていいのか迷っているようです。
 亀徳泉さんは山 ...

>>2013/06/13 10:39:52

梅雨の季節

親爺のひとりごと(484)

 先日までストーブが片付かないでありましたが、このところ夏のような暑い日が続きます。間もなく梅雨入りとなるのでしょうね。すぐそこまで梅雨入りはしています。
 7日には昔を思い出し、一中対五中野球部OB対抗ゴルフ大会です。幹事はご苦労さまですが、こうやって昔の仲間たちとも会えろのは嬉しいことで、懐かしみと、昔を思い出し若返ってみたいと思います。
 相変わらず、金曜日には亀徳泉さん ...

>>2013/06/03 11:21:15

仮面ライダー

親爺のひとりごと(484)

 いつまで蕾なのかと心配していた牡丹も、ほぼ一週間遅れで咲き、峠を越してしまいました。
 18日には新津美術館で仮面ライダーアート展が開催され、その開場式に参加してまいりました。子供さんは勿論、我々も昔を懐かしみ、楽しんで若返りの薬をいただいたら如何でしょう。石の森先生や作家のご苦労がひしひしと感じられる展示もされていました。皆様から年齢を問わずお訪ねいただきたいものです。
  ...

>>2013/05/19 10:20:10

皐月半ば

親爺のひとりごと(484)

 GWは如何でしたか?
 あちこちで五月病の話を聞くようになりました。新社会人のみならず高校生にまであるそうで、どうなっているんだろうと心配になってきます。乗り越え元気で一日一日を有意義に過ごしてもらいたいものです。
 今年は何時もなら連休に咲く牡丹が未だ蕾です。寒暖の差が激しい日が多いですが、今年は庭に少しばかり野菜作り(胡瓜、茄子、トマト等)にチャレンジしてみます。

>>2013/05/11 10:27:39

GW

親爺のひとりごと(484)

 花の命は・・・と言う言葉がありますが、まだか、未だかと言っていた桜の花も散ってしまいました。
 そしてGW突入、長い人は10連休とか楽しい日程が詰まっている方が多いのではないでしょうか。事故の無いよう楽しい連休にしていただきたいものです。
 私のほうは、亀徳泉さんの様子を見ながら体調維持に努めるつもりです。
 今年になって2回のゴルフを楽しみましたが、一年前の様子か ...

>>2013/04/27 15:07:55

桜咲く

親爺のひとりごと(484)

 お待たせでした。ようやく越後も桜の季節になりました。
しかし、まだまだ寒い日が続きます。
13日には今シーズン初ラウンドです。ゴルフを楽しめる喜びを感じています。一年前は未だ入院中だったことを考えると夢のようで、当時のことを見舞いに来てくれていた人達に聞くと本心どうなるのかと思っていたとのことを今聞きます。
 元気になった今を感謝を持ちなら楽しんでまいりたいものです ...

>>2013/04/12 16:58:51

卯月入りました

親爺のひとりごと(484)

 寒い!そんな挨拶が続きます。桜はまだまだ、秋葉の梅園の梅がようやくぼちぼち咲き始め、ようやく自宅の蝋梅が満開というところです。
 春が待ちどうしい気持ちは、あちらこちらで桜満開の報道を見るたびに一段と強くなります。しかし間もなくこの越後にも春爛漫は訪れることでしょう。期待して待ちたいところです。
 2日は新津美術館で写真家 秋山庄太郎さんの女優 花などの展覧会が開催され開場式 ...

>>2013/04/01 9:46:59

春の兆し

親爺のひとりごと(484)

 ようやく春の気配が感じられるようになりました。
 雪消えと共に草が芽生え、木々も新芽を抱き始めましたが、やはり今年は寒かったのでしょうか、九州、東京では桜開花宣言が出されましたが、未だ梅も咲いていません。桜と梅が一緒に咲くのでしょうか?
 春は着実に訪れていると肌で感じられます。蕎麦打ちに行っている亀徳泉さんもてんぷらにふきのとう、山にんじんがついていました。食の面からも春が ...

>>2013/03/17 11:29:56

弥生入り

親爺のひとりごと(484)

 寒いですね!いつまで寒いんだろうと言っていたのに、もう3月です。さすが今年は梅の便りもまだ聞けない越後路です。
 けれども降る雨も一雨ごとに温かく感じられ、もうすぐ春の訪れとなるでしょう。しかし花粉症、更に中国からの黄砂、大気汚染と難題も待ち受けています。
 季節の変わり目、皆様にはお体気をつけられてください。一に、二に体です。健康にはお互い留意し春を楽しみましょう。

>>2013/03/01 14:42:12

春はどこまで

親爺のひとりごと(484)

立春も過ぎましたが、寒い日が続いています。皆様はお変わりありませんか?
 先日新津美術館へ行ってまいりました。あき葉の床の間に飾っていて、美術館へ寄贈した平松譲先生の蒼穹(万願寺のはさ木並木)の絵が展示されています。新たな命の場をいただき多くの皆様に見ていただきたいものです。平松先生の絵は今回2点展示されています。
 天神様祭りも間もなくやってきますが、学問の神様菅原道真公を祭 ...

>>2013/02/17 15:52:40

如月入り

親爺のひとりごと(484)

 巳年も早や二月です。節分もやってきます、昨年は入院中でしたが大助さんの恵方巻きを食べたことが思い出されます。
 雪はどうなんでしょう?通年ならまだまだ雪は降り続くところですが、昨年来早めの大雪でしたから、春の訪れが早ければと、願うところです。
 雪の下から蕗の薹が姿を現してきました。やはり春の訪れは早いほうが良いですね。
 4日には胃カメラを飲んできます。異常が無い ...

>>2013/02/01 17:15:13

寒いですね

親爺のひとりごと(484)

 もう一月も月半ばを過ぎましたが、皆様には何時もの生活に戻られましたでしょうか?一月に誕生日を迎え、人生の晩節かと寂しささえ感じていますが、何とか楽しく充実した一日一日を送るべく、夢を抱いて頑張ってみたいと思っています。
 多くの人達とお会いし切磋琢磨してまいります。
 それにしても今年は寒く、荒れた日が続きます。皆様には体調管理に気をつけられ、お元気で緑あふれる春を待ちたいも ...

>>2013/01/18 17:17:13

巳年幕開け

親爺のひとりごと(484)

 皆様には本当に良い年となりますよう祈念いたしております。
 あき葉閉店から半年、その息吹は着実に大沢峠の鯉料理店亀徳泉さんで引き継がれてまいりました。有難いことです。
体調もどうやら持ちこたえ、体重も退院時より約10`増えました。養生を重ね楽しみを一日も永く味わいたいと願っていますが、世に最後の貢献をもしたいとも思っています。
 いづれにしても健康第一、お互い体には ...

>>2012/12/31 10:41:58

師走入り

親爺のひとりごと(484)

 一年の経つのが本当に早く感じられてなりません。
 一年前は抗癌剤の副作用に苦しんでいましたが、今年は元気で毎日を楽しんでおります。
 あき葉のそばも大沢峠の亀徳泉さんに引き続ぐことが出来たようです。
 毎週金曜日には様子を伺いにお邪魔しておりますが、良い蕎麦が若旦那に打てるようになりました。嬉しいことですが今度は亀徳泉さんらしいそばを考えて欲しいと願っておりますが、 ...

>>2012/12/01 10:58:08

寒くなりました

親爺のひとりごと(484)

今年は寒さが一挙に来た感がしますが。風邪などには充分気をつけて下さい。
 咽頭癌の宣告をうけて丁度一年、爾来半年以上の闘病生活、どうやら今は元気になり通常の生活を送れる喜びを楽しんでいます。
 ここに帯状疱疹に罹り病院通いをいたしましたが、それもどうやら治ったようです。
 すべての面で体力勝負、体調に気をつけ、整えて寒さに向かっていこうと思っています。
 そ ...

>>2012/11/06 18:54:51

深まる秋

親爺のひとりごと(484)

 一雨ごとに秋は深まっています。
 つい先だってまでの暑さはどこへ行ってしまったのかと思われます。
 金木犀の柔らかな香りがあたりを和ませてくれています。
 昨年の今頃咽頭癌の宣告を受け、間もなく入院生活を送ることになってから、一年が経ちます。私の周りも色々変化が見られましたが、健康が第一、どうやら元気に一日一日を送れることが何よりです。
 好きなことをのん ...

>>2012/10/18 10:07:11

神無月

親爺のひとりごと(484)

 もう10月です。本当に月日の経過の早きこと、年のせいでしょうか?
 彼岸花の咲くのは例年より10日ほど遅かったようで、ようやく咲き始めております。今年は台風の当たり年でしょうか、17号もすごい台風でしたが、沖縄の知人に見舞いの電話をしたら、今までに経験したことが無い程に初めての激しい台風で、今年は毎週やられています。と言っておられました。
 皆様にご心配をかけておりますが、体 ...

>>2012/10/01 18:26:47

彼岸

親爺のひとりごと(484)

 あの暑さはどこへ行ってしまったんでしょう?
 一雨で一気に涼しくなりましたが、例年ですと彼岸と共に咲く彼岸花が今年は咲いていません。やっぱり異常な暑さが続いたせいでしょうか。しかし秋は確実に来ていることを味覚で味わっています。秋刀魚。栗。イチジク。梨と楽しんでいます。何より稲刈りも盛りでしたが、今年の米の出来はどうなのでしょうか。体調も回復してきて、今月末にはほぼ一年ぶりにゴルフのコン ...

>>2012/09/21 23:04:50

長月入り、食欲は?

親爺のひとりごと(484)

 9月に入りました。残暑お見舞い申し上げます。日本一暑かった街に新津が何回かありました。本当に暑い日が続きますが、体調には十分気をつけてください。
 それでも朝晩は涼しい風が吹き抜けてくれます。
 先月末には亀徳泉で45人前のそぼを打ちました。体調が順調に戻りつつあることかと、喜んでおります。お客様の中にあき葉を知っていてくださる方もいてくれ嬉しい限りです。暫くは金曜日には行っ ...

>>2012/09/03 16:56:52

お盆

親爺のひとりごと(484)

 今年もお盆がやってきました。先の入院中亡き両親が足元まで迎えに来て「行こう」と言われました、一緒に行くことを断ったことが思い出され、今年のお盆は丁寧にお参りしています。
 そして次は新津夏祭りです。
 亀徳泉さんでのそば打ちは若旦那がだいぶ上手になりましたが、今が一番怖い時で中途半端で妥協し変な自信を持ちお客様に提供することが気になっています。
 私は金曜日には行っ ...

>>2012/08/09 10:24:38

感謝で閉店

親爺のひとりごと(484)

約10年間あき葉をお引き立て有難うございました。
昨年末11月より約半年入院生活を余儀なくされ、ようやくガン征圧しこれからと張り切っていましたが。秋葉苑が耐震検査で危険な建物で、今のままでは人様を、お入れできる状態ではないとの診断が下されたそうで、区役所との話でやむを得ず、あき葉を残念ながら閉店いたすこととなりました。
 新津の、秋葉山のそして由緒ある[秋葉苑]を紹介しようと始 ...

>>2012/07/06 16:48:37

ガン征圧

親爺のひとりごと(484)

先月10日退院以来体力回復と、娑婆の空気になれるため忙しく飛び回ってきました。
 6月11日より検査入院で内視鏡検査を受けてまいりました。全身麻酔で行われた検査でしたが、結果はがん征圧が叶いました。永き闘病生活の甲斐があったというものです。支えてくださった多くの方々に感謝を捧げます。
 私に与えられた天命は使い果たし、これからは楽しく、おおらかに、感謝の余生を送りたいものです。 ...

>>2012/06/14 18:28:49

ようやく退院

親爺のひとりごと(484)

10日約半年ぶりに娑婆に戻ってまいりました。
入院中は本当に多くの方々に、励まされ、病を克服する勇気を与えていただき、言葉には言い表せないほどの感激でした。感謝の気持ち一杯です。
 暫くは体重も51`まで落ちてしまい、体力回復が私にとっての第一目標になっております。
 喉の状態がまだあまりよくなく、食事の際痛みを感じ飲み込みにくく困っています。
 体調の回復 ...

>>2012/05/24 10:40:20

皐月

親爺のひとりごと(484)

世間は、ゴールデンウイーク、羨ましいかぎりです。
ガンとの壮絶な戦い最後の詰めに入っています、がんには打ち勝ったようで、辛い抗がん剤、放射線治療を乗り越えられました。これからは全盛期からみたら30sも減った体重をいかに増やすかです。食道内の炎症が治まらず、物が食べれないのが苦痛です。しかしここまで多くの友人に支えられ、励まされここまで来たのですから。完全勝利を勝ち取るまで頑張ります。

>>2012/04/29 16:07:42

弥生

親爺のひとりごと(484)

 病院生活のまま3月を迎えてしまいました。2日から4日まで一時帰宅でリフレッシュに家に戻りました。
 これから天王山の治療です。最後の鬼の抗がん剤点滴、放射線治療ですが、放射線治療の影響で食べ物が喉を通りにくくなって、唾を飲み込むにも痛さを感じています。どれほどまでになるのか心配です。
 予定通りならば4月上旬には放射線治療が終えますが、食べ物をどれくらい口からとれるかが退院の ...

>>2012/03/04 15:40:23

節分

親爺のひとりごと(484)

 節分の2月3日仮退院いたしてまいりました。
 これまで二度の抗がん剤治療は、多くの皆様の励ましで副作用に悩まされながら越えることが出来ました。心から仲間たちに感謝です。
 最終的には、手術はせずに、放射線治療で癌制圧にかかることとなり、13日から又再入院となります。
 先の明るい光を頼りに苦しさを乗り越えてまいります。
 それにしても大雪、戻ってみると庭の ...

>>2012/02/06 16:05:45

新年

親爺のひとりごと(484)

明けましておめでとうございます。
 今年が皆様にとって、飛躍の昇り龍の年になりますよう祈念いたします。
 私も4日から再入院となりますが、万全たる体に戻し、感謝の、恩返しの年にしたいと誓っております。
 店のほうもあせらず、心をこめたそばを提供できるまで力を蓄えてまいります。
 絵は漫画家のさとう先生が今年の干支にちなんだ私のために書いてくださったものです。 ...

>>2012/01/01 13:20:12

癌でした

親爺のひとりごと(484)

 下咽頭癌、扁平上皮癌これが私の病名です。
 幸い、抗がん剤効果が著しく、病巣縮小が見られ、手術で患部除去は免れたようで、年末一時退院してまいりました。
 又正月4日再入院し仕上げの治療に入ります。再度の抗がん剤で病巣縮小を図り、その上に放射線治療の予定です。
 今回の入院に際しては多くの友人に支えられ、励まされてまいりました、毎週顔ををだしてくれる社長さん、差し入れ ...

>>2011/12/19 17:45:45

ごめんなさい

親爺のひとりごと(484)

 日ごろの不養生の精でしょうか、体調壊し15日より入院、加療となってしまいました。
 皆様には、新そばを楽しんでいただきたいところでしたが、私自身残念です。
 無事退院し、変わらず皆様に接しられる日がすぐに参りますよう、いい子になって入院、闘病してまいります。
 重ね重ねあいすみません。
  ...

>>2011/11/10 16:16:16

霜月入り

親爺のひとりごと(484)

 もう暦も残り二枚になってしまいました。一年経つのが早く感じられます。
 今月は早々皆様にご迷惑お掛けいたします。病院での検査、更に四〜六日は倅の結婚式のため店を休ませていただきます。紅葉真っ盛りの時休みとは相済まないこととお詫び申し上げます。
 29日の白糸納豆受賞祝いは盛大で、漫画家のさとう先生からも花を添えていただきました。みんな感謝です。
 新そばにあき葉もな ...

>>2011/11/01 17:53:13

白糸納豆日本一

親爺のひとりごと(484)

 29日「白糸納豆受賞を祝う会」が開かれます。鈴木食品工業さんの白糸納豆は先年日本納豆鑑評会において日本一になり、今年は優良賞{3位}を受賞されました。当店でも使わせていただいておりますが、うれしい限りです。当日はこのHPの漫画コーナーでお馴染みの佐藤有作先生も駆けつけてくださることとなり、盛大に、賑やかに祝う会に参加させていただくつもりです。
 まだ色づきは足りませんが、紅葉前線は一歩 ...

>>2011/10/24 15:49:45

紅葉

親爺のひとりごと(484)

 秋葉のもみじも色づき始めました。
 日に日に色が変化してまいります。自然界の偉大ささえ感じさせられます。
 散策に、森林浴にとこの3連休は多くの方が訪れられましたが・・・・・秋葉湖近辺の土砂崩れのせいで不便を来たすお方が多くおられます。当店へのお客様には本当に申し訳ないと心からお詫びいたします。
 後、10日くらいできれいな絵の具を撒かしたような鮮やかな紅葉の秋葉山 ...

>>2011/10/10 16:19:55

神無月

親爺のひとりごと(484)

 金木犀が咲き、あの芳香を満々ちさせています。お彼岸に咲かなかった彼岸花は10日遅れで咲き乱れています。
 間もなく紅葉の季節ですが、今年は秋葉湖側からの道路が通れないことから、散策で紅葉狩りの人達も難儀になるのではないでしょうか。
 今日もお客様が秋葉湖から電話を頂き迎えに行ってきました。店としても困ったことです。
 食欲の秋、紅葉の季節、爽やかな秋、ゆったりと楽し ...

>>2011/10/01 17:37:43

お彼岸

親爺のひとりごと(484)

 不思議にも、お彼岸と共に毎年咲く彼岸花がまだ今年は咲いていません。自然界は異常気象の影響を受けているのでしょうか?
 まだ何かが起こりそうで不安になってしまいます。
 秋葉湖側からの道路の土砂崩れ、なかなか開通はなかなか見通しつかず、年内無理かもしれないとのこと、そうなったら店の営業も考えなくてはなりません。7月末の土砂崩れ以来お客様へのご迷惑計り知れないものがあろうかと思い ...

>>2011/09/21 19:02:28

稔り

親爺のひとりごと(484)

 稔るほど 頭をたれる 稲穂かな。越後の穀倉蒲原平野も黄金色の稲穂に染められています。間もなく刈り入れとなります。
 しかし米作りに命を懸けていた東北地震被災者の多くは作付けも出来ずにこの季節を迎えてしまいました。悔しい思い一杯の事とお察しいたします。
 政治の対応の遅さが感じられ、民主党政権の言葉の軽さと舞い上がりとしか思えない失言が目立つ野田新政権。ちゃんと腰をすえ、スピ ...

>>2011/09/11 17:56:00

長月入り

親爺のひとりごと(484)

 もう9月です。7月豪雨の後始末、秋葉湖上り口の土砂崩れなかなか治してもらえません。役所仕事でしょうか、災害査定が9月末になるとか・・・工事にはそれまでもかかってもらえないようです。秋の散策、紅葉に森林浴にと一番爽やかな時、道路不通には困ってしまいます。当店も新潟、三条方面からのお客様はこの道をこられますので、非常に困っています。
 すみませんが、開通まで新津の町の方からお越しくださいま ...

>>2011/09/01 16:11:16

往く夏

親爺のひとりごと(484)

 新津夏祭りも無事終え、若い衆達の熱気盛んなものがありました。来年こそは熱気の渦の中体調管理して参加したいものです。
 これまでの暑さに較べ、すっかり涼しいこのごろですが、夜には虫の音が聴こえるようになりました。やはり秋近しなのでしょう。
 店のほうも豪雨被害の土砂崩れのせいで道路不通でご迷惑をかけていますが、一日も早い開通をしていただかなければ私のほうも困っています。役所のほ ...

>>2011/08/20 20:55:41

お盆

親爺のひとりごと(484)

 今年もお盆がやってきます。義母をはじめ幾人かの友人も新盆を迎えられます。心静かに合掌です。
 東日本大地震の死者、行方不明者は2万人を越え、新盆を迎えられます。心からなる冥福を祈ると共に、自衛隊、消防、警察、ボランテアと多くの方々のご努力に敬意を払いますが、被災地対応、復興にむけての政治の無策振りには腹立たしささえ感じられ民主党政権の人材不足、底が見えた感がいたします。このままではどこ ...

>>2011/08/11 18:14:28

葉月入り

親爺のひとりごと(484)

 もう8月に入りました。
 それにしても先月末の豪雨すごかったですね。私のところへも沖縄や関東地区からも多くのお見舞いの電話いただき感謝しています。あの雷、雨の中店にお越しいただいたお客様には本当に有難いと感謝いたしております。
 写真は秋葉湖から店に上ってくる入り口ですが、地すべりで道路を土砂、松の木が覆ってしまい、寸断暫く通行止めになってしまいました。
 営業はい ...

>>2011/08/01 16:18:25

土用の丑の日

親爺のひとりごと(484)

 暑い日が続きますが、のろのろ6号台風のせいか風は強いが暑さは少しおさまっているようですが、体調管理には充分気をつけたいものです。
 炎天下の中高校野球もベスト8が決まり、熱戦が続きます。母校明訓も大逆転の末ベスト8入りとなりました。暑さに負けず熱闘を期待し爽やかさを与えていただけると信じて応援いたします。
 地震被災地、原発被害の方々の心配心痛みます。的確でスピード感ある対応 ...

>>2011/07/21 15:22:14

盛夏到来

親爺のひとりごと(484)

梅雨も明けました。暑い夏の到来です。秋葉の山には蝉の鳴き声が聞こえるようになりました。
 節電の夏といわれていますが、被災地の方々のご苦労から見れば贅沢ばかり言っていられません。
 幾分かは同じ苦難を味合わなければと思いますが。菅総理は「無私」としてこの大難に立ち向かっているそうですが。そうは見えないのは私だけでしょうか・・・決断とスピードと求められ、「引くも勇気」信頼し託され ...

>>2011/07/10 17:35:56

折り返し

親爺のひとりごと(484)

文月入りです。もう一年の折り返しを迎えました。今年の前半は東北大地震で日本中がパニックに陥りました。いまだ復興、復旧の先行きが見えないことに、日本の先が心配になります。対応の遅さ、先を見通してのいち早い決断と行動の欠如に腹立たしさを思い、被災者の方々の不安と、力落としが感じられてなりません。
 節操の無い国の政治の迷走、後世の判断を・・・と言われるが、今困っている人達の救済を出来ずして何 ...

>>2011/07/01 7:46:48

紫陽花

親爺のひとりごと(484)

 夏至も過ぎ、梅雨空で、蒸し暑い日が続きます。東北地方も梅雨入り宣言が出ましたが、被災地の皆様の大変な中での頑張りを祈らずにはおられません。頑張ってください!皆で力合わせて、心ひとつに頑張ろう!
 秋葉湖の周りの紫陽花も咲いていますが、梅雨時には殊更紫陽花の七変化が似合います。
 雨に打たれても、どんよりとした梅雨空にも、灼熱の太陽の下でもそれぞれの趣を感じさせるのが紫陽花の花 ...

>>2011/06/23 16:15:55

梅雨

親爺のひとりごと(484)

 入梅前のうっとうしく蒸し暑い日が続いています。
 もう6月も半ば、沖縄では梅雨明けだそうですが、越後は入梅まだです。
 政界もうっとうしい様子が続きますが、国難とも言えるこのとき、政治の決断と、リーダーシップが望まれますが、今の政治には望むことは無理でしょうか。悲しみの極みです・・・
 三角大福中などといわれた政界地図があったころが懐かしいのは私だけでしょうか。

>>2011/06/10 16:01:01

水無月

親爺のひとりごと(484)

 もう六月です。月日の経つことの速さが感じられて仕方ありません。
 このたび小学校からの友人のご母堂が99歳で亡くなられました、偶然にも私と誕生日が一緒でした。私の父の死亡のとき、香りよい線香を手向けて下さったことが思い出されます。穏やかで、凛とされた方で華道の師範でおられましたから、花を愛でながらご冥福お祈りいたします。
 それにしても今回の内閣不信任案、又国会の信頼失墜いた ...

>>2011/06/02 20:20:38

爽やか皐月

親爺のひとりごと(484)

 五月晴れが続き気持ちも晴ればれの感がいたします。
 豪華絢爛たる牡丹の競演も間もなく終えます。
 秋葉牡丹苑にも多くの方々が観賞にお越しになられました。
 今度は梅雨入りと共に紫陽花の七変化が楽しめます。
 梅雨入りの前の爽やか皐月を散策、森林浴で楽しみ、山菜を採る楽しみも如何でしょうか。
 店もようやくストーブを片付け、障子を外し開放的にいたし ...

>>2011/05/21 19:40:40

牡丹咲く

親爺のひとりごと(484)

 ようやく例年より10日遅く牡丹の花が咲きだしました。
秋葉の牡丹苑は若木のせいでしょうか、小ぶりの花となっています。
 しかし全面咲き誇ると豪華絢爛という言葉がまさに当てはまります。咲き乱れる牡丹の競演を是非味わっていただきたいものです。
 それにしても昨年は12日、胃がんの手術をした日です。一年経過し、ゴルフも楽しめるようになりました。健康の大事さ、有り難さをつく ...

>>2011/05/12 18:02:17

GW

親爺のひとりごと(484)

GW入りです。皆様はどんなご予定ですか?
 東日本大震災の影深く浸透していますが、このときこそ元気出せ日本で行きましょう。
 当店も連休中は休まず営業いたします。皆様のお越し心からお待ちいたしております。
 桜散る中、山桜が新芽と共に咲き誇っております。通年ならば連休中に牡丹咲き乱れるところですが、今年は遅れているようです。
 耳からは鶯のさえずりが聴こえて ...

>>2011/04/29 17:53:36

桜満開

親爺のひとりごと(484)

 数日暖かい日が続きました。
 満を持していたかのように桜満開となりました。染井吉野が咲き乱れています。
 これからしばらく、枝垂れ桜、山桜、八重桜と咲き、心華やかにしてくれます。
 秋葉の梅園では梅も満開、梅と山桜の競演が見られます。
 東日本大地震で元気も出ませんでしたが、せめて桜を愛でて気持ちを明るくしたいものです。
 一日も早く被災地の方々 ...

>>2011/04/18 22:57:51

月半ば

親爺のひとりごと(484)

 県議選、新潟市議選も終えました。明日の新潟、未来図を惹き語り、夢抱かせる候補が見れなかったことは、何故か寂しい気がし、これで新潟の未来は明るいのか、どうしたいのか希望を抱かせて欲しいものです。
 地震の後始末、原発事故の復旧もなかなか遅々として進みません。ここにも政治の無力化が見られ、引っ張っていき、安心させる頼りがいある姿を被災者のため、日本国民のため、心配してくれている世界の人達に ...

>>2011/04/11 16:41:30

卯月入り

親爺のひとりごと(484)

 東日本大震災の被災者の方々に心からお見舞いを申し上げます。亡くなられた方々のご冥福を祈り、行方不明の方々の捜索の進展がなされますこと、日本挙げて世界中の応援をいただいて、一日も早い復興を祈念致しております。
 1日から県議会、新潟市議会議員選挙が告示されました。地方政治の重要性が増している中、何故か議員さんたちの姿が、存在が見えないのは私だけでしょうか・・・
 市民、県民の声 ...

>>2011/04/01 21:37:14

お彼岸

親爺のひとりごと(484)

 「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、穏やかな、暖かい春の訪れを待っています。
 それにしても地震、津波、原発事故と未曾有の災害が日本を襲っています。亡くなられた方々のご冥福を祈り、行方不明の方々の安否がはっきりされますよう、そして被害にあわれた人たちの笑顔が一日も早くみられますようお祈りいたしております。
 自然災害とはいえ、何故か政治の無策、後手ぶりがさらけ出されていること ...

>>2011/03/20 17:44:21

待遠しい春

親爺のひとりごと(484)

 11日発生の未曾有の大地震、すごい揺れでしたが、亡くなられた、被害をうけられた方々には心からお悔やみとお見舞いを申し上げ、一日も早い復興をお祈りいたします。私にも沖縄からはじめお見舞いを頂き感謝です。
 春の兆しが感じられた2月末でしたが、又冬の到来かと思わせる寒さが襲っています。
 開きかけた梅も咲き控えていますが、蕾は着実に膨らんできています。
 杉林は花粉を抱 ...

>>2011/03/11 17:40:21

弥生入り

親爺のひとりごと(484)

 もう3月となりました。雪、雪、雪、寒波の12月でしたが、春の兆しも感じられ、あき葉への道路もようやく通常通りの道でお越しいただけるようになりました。
 これまでの休眠状態から眼を覚まし、一生懸命に皆様をお待ちいたしてまいります。
 木口さんのクリスマスローズも咲き、写真を撮りにお邪魔してまいりました。
 春は、待ち通しく、気持ちも晴れ晴れとしてきますが、梅咲き、桜咲 ...

>>2011/03/01 10:04:49

春の兆し

親爺のひとりごと(484)

 この所、ようやく春の訪れを感じさせる陽気になってまいりました。
 雪解けも急ピッチに進んでいます。店へお越しの道も間もなく通れるようになるかと思います。私にとっても待ち遠しいことです。
 雪もためお客様には、迂回路があるとはいえ、店を訪ねてきても雪のため、途中で断念させたこともあったことと申し訳なく思っています。
 梅咲き、鶯鳴く秋葉山となります。今までに増して秋は ...

>>2011/02/23 16:38:25

大雪いつまで?

親爺のひとりごと(484)

 立春も過ぎましたが、大雪は相変わらずです。兎に角寒い日が続きますが、皆様にはお体には充分お気をつけて下さい。
 店も雪のため、道路が「この先除雪しません」の案内版のせいもあり、迂回路がなかなか分かりづらくご迷惑おかけいたしております。
 そんな中でも一組、二組のお客様がお見えになられると申し訳ないと思いつつ、感謝でいっぱいです。
 まもなく梅も咲き、鳥囀ることでしょ ...

>>2011/02/12 15:10:33

如月入り

親爺のひとりごと(484)

 何もせぬまま1月も過ぎ2月に入りました。
営業も、今年の雪には負けました。雪も落ち着くかと思うと、又積もるの繰り返し、対応の難しさそして何より凍る寒さが続いています。
 店も雪に埋もれた状態です。時々は雪を掻き分けお越しいただくお客様に感謝しつつ、事故無いよう祈るばかりです。
 まもなく節分。今年はお世話になっている割烹大助さんの恵方巻きを食べて、1年に3回手術とい ...

>>2011/02/01 8:57:03

ようやく仕事始め

親爺のひとりごと(484)

 雪、雪、雪寒い日が続いています。店も術後のことやらで休んでいましたが、寒中ですが22日(土)再開したます。
 道足も悪くお越しいただくのには大変ですが、山に篭り皆様をお待ちし、お姿をみてからそばを打つ。
 そんな冬期間の営業にさせていただき、術後の体力回復をも図って参ります。
 丁寧に、心をこめた皆様の微笑をいただけるそばを提供させていただきます。
 今年 ...

>>2011/01/20 15:32:17

明けましておめでとうございます。

親爺のひとりごと(484)

遅ればせながら新年のご挨拶です。
明けましておめでとうございます。
昨年末、腸閉塞で緊急入院、間髪をいれず手術となり、暮から新年にかけては病院のベッドで病気と闘っていました。
 11日抜糸。12日退院いたしまして、今年初めてHPを開きました。
 まもなく山も再開いたしますが、もうしばらく傷口が完全にふさがるまでお待ちください。
 今年こそ体に気をつ ...

>>2011/01/12 17:23:27

年の瀬

親爺のひとりごと(484)

 本当に今年も最後の旬となりました。
 皆様には今年もあき葉お引き立て心から感謝いたします。そして来年は卯年、更にジャンプしたいものです。
 皆様には如何な年でしたでしょうか。特に政治の世界は空回りの一年、国民、国家不在の言いようの無い空しさと、民主党の底が見えた感がしてなりません。
 国民の大きな期待を裏切っている民主党、どうするんでしょうかね。
 私、個 ...

>>2010/12/21 17:39:55

師走も半ば

親爺のひとりごと(484)

 何かと気ぜわしい師走も半ばに入りました。年の瀬という感が強くなってまいりました。
 天気も荒れた日が多くなって、先日は初雪が見られました。愈々厳しい冬の到来でしょうか。
 終わりよければすべて良し。お体には充分気をつけられ健康で佳き新年を迎えられますようあきはでお祈りいたしております。
 このところ佳き友を失い続けていましたが、12月に入り高校時代からの友人が肺がん ...

>>2010/12/11 17:59:39

師走・友又逝く

親爺のひとりごと(484)

 師走に入りました。
 11月25日小学校からの同期性が三ヶ月の入院で壮絶な死を遂げてしまいました。
 やはり癌でした。入院中も逆に私の体を心配し、無理するなと言い続けてくれていました。彼は我々の纏め役で、私の癌に際しても、仲間たちに声をかけて励ます会を催うしてくれたり心遣いの人でした。
 11月に二人の佳き友を、癌で失いました。寂しく悲しい限りで心からご冥福を祈り、 ...

>>2010/12/01 17:28:57

往く秋

親爺のひとりごと(484)

 めっきり寒くなりました。
 紅葉が終えるまで店の障子は開けたままと思っていましたが、我慢出来ず障子を建てストーブを本格的に焚き始めました。木々も先日まで色とりどりに染めていた葉っぱも落ち、
落ちた葉を集めにこられる人も多く見られます。有機肥料を作られるそうです。
 車のタイヤ交換の声も聞こえてきますが、いつごろにしようかと思案中です。
 今年のそばはお勧め ...

>>2010/11/23 17:08:00

友逝く

親爺のひとりごと(484)

 今日悲しい知らせが入ってきました。
歌手の倉光薫さんが亡くなられたとの報が入りました。
ここ数年壮絶ながんとの闘いでしたが、数ヶ月前まではライブを続けておられました。
 私と同じ年で今春の私のがん手術に際しては必ず見舞いに来るからと言っていましたが、倉光ちゃんが元気になったらゆっくりみんなで会おうと言っていましたが。
 一月前の電話では、「余命2ヶ月と宣告 ...

>>2010/11/15 19:41:12

寒っ!

親爺のひとりごと(484)

寒くなりました。店もストーブが入りました。紅葉が終えるまでは、戸を開け放しておきたいところでしたが、このところの寒さには負けました。
 紅葉まっ盛り、赤、黄と色鮮やかに秋葉の山を染めています。
 一雨、木枯らしが吹くと色づいた木の葉も瞬く間に散ってしまいます。晴れた日のお日様に映るなんともいえない色模様を皆様にも味わっていただきたいものです。
 寒さに向かう砌、お体に ...

>>2010/11/12 17:15:07

花・ダイヤモンドリリー

親爺のひとりごと(484)

11月に入りました。
 今回久しぶりに花名人木口さんを訪ね、今咲く花を見てきました。このHPの[秋葉の四季]の中[木口さんの花」をご覧いただくと木口ワールドをお楽しみいただけます。
 今回はネリネ(ダイヤモンドりりー)・ミニカトレア等をUPいたしました。
 秋葉山もまもなく一面錦の紅葉となるのでしょうが、今年は夏から秋無しで寒い日がおとずれていますが、自然はちゃんと季 ...

>>2010/11/01 17:37:25

ポポという果物知っていますか?

親爺のひとりごと(484)

 新そばや 香りを愛でて 山も見ず  俊
 新そばを 打つ間の味も ありにけり 岳青
                   (放送大学句会)      
 秋葉の色模様も多彩な色で染められてきています。
 特に店周辺の紅葉は、真っ赤に染められたもみじが最高ですが、夕日に染まったあたりの色模様はなんとも言われないほど見事なものです。
 紅葉も本格的に ...

>>2010/10/20 21:52:01

新そばになりました

親爺のひとりごと(484)

 今年の彼岸花は約10日遅れでした。
 自宅の庭の金木犀、銀木犀もようやく咲き、薫り高くあたりを楽しませてくれています。
 店も、新そばになりました。
 とりあえず北海道産のそばになりますが、新そばを味わっていただきたいと思います。
 通常の奥会津のそばは月末になりそうですが、新そばを味わっていただきますようお越しをお待ちいたしております。
 紅葉 ...

>>2010/10/09 19:25:39

神無月入り

親爺のひとりごと(484)

 もう10月入りです。早いものです。カレンダーも残り少なくなってきています。寂しささえ感じます。
 昨日、横越のEM栽培の梨農家の佐藤さんが自宅をお訪ね下さいました。
 写真の1キログラムを越える梨「秀玉」をお届け下さいました。通常の秀玉梨との比較をしてみてください。包装袋もはちきれています。
 EM効果が見られるのではないでしょうか。
 佐藤さんのEMを使 ...

>>2010/10/01 15:33:11

味覚の秋です

親爺のひとりごと(484)

 秋真っ盛り、一雨ごとに秋が走り寄ってくる感じです。
 果物もおいしく、色々出盛ってきていますが、梨、ぶどうと毎日おいしくいただいています。
 横越の佐藤梨園さんのEM栽培の(梨の幸水、秀玉、豊水)格別のうまさを楽しみ、友達にも勧めています。
 栗も近々栗ご飯がいただけそうです。
 毎年注文している大船渡の秋刀魚も大変不漁の中先日送られてきて、秋を味わいまし ...

>>2010/09/20 18:52:34

親爺のひとりごと(484)

 先日の雨で、少しは涼しくなってきて、夜はクーラー無しで寝れるようになってきましたが、残暑は厳しいものがあります。
 季節の変わり目体調管理には充分気をつけていきたいものです。
 自然界の暦はすごいものですよね。うるさいほどの蝉の鳴き声から、虫の音が主流になり、山の木々も早いものは色ずき、ススキの穂も出始めました。
 日に日に秋を感じられるようになってくるのでしょう。 ...

>>2010/09/10 19:24:43

長月

親爺のひとりごと(484)

 もう九月です。月日のたつのが早く感じられて仕方ありません。
 小学校時代からの友人が今、肺がんと戦っています。がん患者の先輩として励ましていますが、精神力で跳ね飛ばして欲しいもので、がんばれ!がんばれ!と祈っています。
 私の周りに最近、がんと戦っている人が多いと感じられて仕方ありません。私も含め正面からがんと立ち向かっていきます。
 それにしても30年来の異常気象 ...

>>2010/09/01 19:32:19

往く夏

親爺のひとりごと(484)

猛暑の中、新津夏祭りも盛大のうちに終了。若い衆ご苦労様でした。もう来年の祭りの話になるのでしょう。
 祭りはいいよ!すべてを熱気の汗に変え若い血を燃え滾らせてくれるのですから。ただ若いつもりで参加の昔の若い衆は無理せず、自分の今の体力を把握して参加して欲しいものです。
 猛暑が続きますがさすが秋近しでしょうか。虫の音が聴こえるようになりました。
 今年の暑さが異常だっ ...

>>2010/08/21 8:06:25

お盆ですね

親爺のひとりごと(484)

 暑い日が続き、体調もいささか狂いが出てきています。あまりの暑さ続きのせいでしょうか、なかなかお客様が山までお越しいただけません。
 今年の暑さ、異常気候ではしかたないのでしょうか?
 毎月、私も術後、病院へ行かなくてはならず、店を休ませていただく迷惑をおかけしているせいもあるのかと反省しますが、体のこと故仕方ないところです。
 今年もお盆がやってきます。そして新津夏 ...

>>2010/08/10 19:34:34

葉月

親爺のひとりごと(484)

 暑い日が続きます。皆様体調は如何ですか?
 まもなく高校野球甲子園大会が始まりますが、新潟県代表は、母校新潟明訓高校です。炎天下でしたがスタジアムに応援に行って来ました。優勝も嬉しいことでしたが、自分自身、術後でしたが最後まで応援出来たことに自信を持てました。
 爽やか旋風を甲子園に吹かせて欲しいもので、期待しています。明訓が初出場のときは開会式後の第一戦で応援に倅と駆けつけ ...

>>2010/08/01 16:44:22

暑い日が続きます。

親爺のひとりごと(484)

連日猛暑が続き、二ユースのトップも暑さの報道ですが、暑さ対策は皆さん充分にされてください。
 21日も暑い猛暑日でしたが、体力回復の状況をと仲間たちに迷惑をかけないようにと気を使いながらもゴルフをしてまいりました。
 どうやら18ホールちゃんと廻れ自分に自信を持てました。
 日に日に体力回復はなされているとホットしています。しかしまだまだ気をつけて大事をとって行きたい ...

>>2010/07/22 7:32:44

参議院議員選挙

親爺のひとりごと(484)

選挙終えましたが、勝って驕ることなく、負けて落ち込むだけあらず、すぐに国難とも言える今、全力を挙げて国の存亡をかけて国会審議をして欲しいのは私だけでしょうか。
 臨時国会は短期でとか言われていますが、菅政権はいつまで、国会で何の議論をしないで行くつもりなんでしょうか。あまりにも無責任としか言いようがありません・・・
 民主党政権を望んだ人たちは、もっと真摯で、議論を尽くし国体を ...

>>2010/07/13 17:20:20

参議院議員選挙

親爺のひとりごと(484)

 今日が投票日です。何故か具体的な国の将来を方向付ける政策感じられず、与党党首のぶれ発言が目立ち、野党は言葉の揚げ足どり、本当にこの国を任せられるのかと、わが身を賭して国難に立ち向かう骨のある、我々に信頼され、期待され、夢を託せる政治家が選ばれること期待していきたいと思います。
 本当に国民の願いを肌で受け止め、身を粉にして国体を考える政治家の出現を願います。かっこよさ、何をやるのかわか ...

>>2010/07/11 8:54:23

そば打ち教室

親爺のひとりごと(484)

 蒸し暑い土曜日でしたが、あき葉は熱気あふれるところとなりました。
 15名ほどのお客様でそば打ち教室を久しぶりに開かせていただきました。
 一から切り終えるまで自分で十割りそばを打ってもらい、いろいろご苦労しておられましたが、ご自分で打ったそばはお持ち帰りいただきました。
 うどんのような太いのから、様々なそばとなりましたが、自分のそばは格別と思います。
...

>>2010/07/03 18:36:56

文月

親爺のひとりごと(484)

 一年も折り返しました。
前半は、病に振り回された感がしますが、後半は心して日一日を大切に頑張ってまいります。EMX,アガリスク、それに抗がん剤と今までの心臓の薬に増して飲み始めました。
 体あっての事ですから良いと言われること、出来ることは続けてみたいと思っています。
 山の紫陽花もようやく咲き始めましたが、例年より花が小さいようです。
 蒸し暑い日が続き ...

>>2010/07/02 16:20:30

紫陽花

親爺のひとりごと(484)

 梅雨空には紫陽花がお似合いです。
 ようやく秋葉湖の回りの紫陽花が開き始めました。店前のものはまだです。
 梅雨空の蒸し暑い日が続きます。
 店のほうも、暫く休んだせいかお客様の出足はいまひとつでしょうか。あせらず、じっくりとお待ちしてまいります。
 もう今年も夏至を過ぎました。まもなく暑い暑い夏がやってまいります。夏負けしないよう、お体には十分気をつけ、 ...

>>2010/06/22 16:26:27

感謝です。

親爺のひとりごと(484)

 16日、今日あき葉を再開させていただきました。
 久しぶりのそば打ちでしたが、自分なりに心をこめて打たせていただきました。
 お客様は????と心配いたしておりましたが。「元気になって良かったですね。」と何組かの暖かい喜びと、励ましのお客様に恵まれました。
 本当に有難い事です。
 梅雨の中雨降る再開の日にも拘らずです。
 これからも皆様の暖かい ...

>>2010/06/16 16:14:16

期待と不安

親爺のひとりごと(484)

 術後、自宅療養も越え、いよいよ16日から店を再開させていただきます。
 まずは、ちゃんとしたそばが打てるか不安でもあります。
そして、1月以上店を休ませていただき皆様にご迷惑をかけてきましたが、お客様はあき葉を忘れないでいて下さっただろうかと不安でもあります。
 しかし、秋葉山のすばらしい自然に囲まれてのあき葉ですから、また時間をかけて今までに増して可愛がられる店に ...

>>2010/06/13 9:16:47

生還しました。

親爺のひとりごと(484)

6月2日退院いたしまた。
皆様には長い間休業でご迷惑をおかけいたしました。
 胃がんの胃の摘出手術はかなりの難しい手術でしたが、幸い先生初めスタッフのお陰で、胃の全摘のつもりが1/4残りました。回復や、これからの上には大きな意味があるそうです。また心臓の詰まりもカテーテル手術をいたしましたが、これも3時間半もかかる大変な手術でその病院でも年1〜2番目の難しさだったと他の先生から ...

>>2010/06/02 17:46:26

行ってきます

親爺のひとりごと(484)

今日6日戦場に出陣の気持ちで、入院してまいります。
皆様にはご迷惑おかけしますが、一日も早い帰還を目指して頑張って参ります。
 再開の折にはこれまでに変わらぬお引き立てお願いいたします。
 再開日程等についてはこのHPにてお知らせしてまいります。くれぐれもよろしくお願いいたします。
 今年の牡丹はまだですが昨年の花をアップしておきます。 ...

>>2010/05/06 8:59:35

皐月です

親爺のひとりごと(484)

GWに入りましたが、皆さんは遠くへお出かけでしょうか?秋葉山も暖かさとともに多くの人達が散策に、山菜取りに訪れておられます。
 桜も散りましたが、山桜はまだ新芽と花とともに咲いています。田圃に水が張られ田植えも始まりました.
 いつもなら、連休には早い牡丹が咲き始めるのですが、今年はまだ蕾が固いようです。後一週間でしょうか。
 お客様にお詫びしなければなりません。連休 ...

>>2010/05/02 18:32:34

桜満開

親爺のひとりごと(484)

 ようやく桜満開です。
 梅の花と桜が一緒に咲き乱れています。
 多くの方々が散策に、花見に秋葉山を訪れておられます。
鶯も上手になったホーホケキョで歓迎しています。
 このところ病院での検査があり、店の営業にも支障をきたし、皆様にはご迷惑をかけています。
 23日、27日は病院行きです。すみません。ゴールデンウイークがやって来ますが。ここは5日ま ...

>>2010/04/20 21:48:18

満開の梅

親爺のひとりごと(484)

 ようやく鶯の声が聞こえるようになり、梅園の梅、色々に咲き誇ってきました。
 桜も数日で咲き始めることと思われます。梅見の散策の人たちもカメラ片手に訪れておられます。
 梅の香り満ち満ちている秋葉山へお越しください。
 これからは木々の緑の変化も面白く、毎日緑が濃くなってくるのが感じられます。
 秋葉山から豊かな自然を感じ、大切に引き継いで行きたいものです。 ...

>>2010/04/10 16:05:55

卯月入り

親爺のひとりごと(484)

 桜の季節に入りましたが、ようやく梅満開の秋葉山です。 今、秋葉苑の修理に入っていますが、雨漏りや、外の雨樋い、壁修理と古い民家故中々大変です。
 人間も修理が必要なときがあり、私も昨月下旬、暫く入院を余儀なくされました。体管理には気をつけていたつもりでしたが、よる年波でしょうか、月末にようやく退院してまいりました。
 まだ本当の力入りませんが心を込めてそば打ちをいたします。< ...

>>2010/04/02 18:00:25

お彼岸入り

親爺のひとりごと(484)

 春間近かです。お彼岸の入りとともに梅園の梅が咲き始めました。草花も芽吹き始めましたが、植物はちゃんと花咲く季節を分かっているんですね。
 雪消えの秋葉山も暖かい日には散策の人たちの姿を多く見かけるようになりました。
 秋葉山で春を肌で感じていただきたいものです。
鶯の鳴き声も待ちどうしいところです。
 国の政治も呆れるほどにめっちゃくちゃ、お金と、権力闘 ...

>>2010/03/20 16:12:23

弥生も半ば

親爺のひとりごと(484)

 今年の天気はどうなるのでしょうか?
 三月も半ばになりましたのに雪便りが聞こえ、梅園の梅の多くは硬い蕾のままです。弥生入りにはメジロと椿の写真を入れ、春を感じようと思いましたが、本当に寒い日が続きます。
 やはり暑さ、寒さも彼岸までと言いますが、それまでもう一寸待たなければならないのでしょうか。
 春間近でしょうか。店の玄関の雪囲いも外されました。
 皆様 ...

>>2010/03/11 15:34:34

弥生入り

親爺のひとりごと(484)

 もう三月に入りました。今年は雪が多く何かと不便を感じたことが多かったと思います。
 あき葉も雪で足元悪くお客様のお越しが少なかったようですが、雪を掻き分け「あき葉のそばを食べたかったよ」とお越しいただいたお客様がおられたこと感謝であり、励みにもなりました。ようやく足元も良くなり、秋葉山も梅から始まる花の饗宴が見られます。
 写真は友人が昨年三月撮られた「椿とメジロ」です。 < ...

>>2010/03/01 7:49:14

如月も後半

親爺のひとりごと(484)

 木口名人の交配によるクリスマスローズを楽しませていただいております。
 新潟市の「食と花の銘産品」に指定されたクリスマスローズは木口さんが十数年前英国から苗を持ち帰られ、交配を重ね木口ブランドを確立されたもので、昨年は県技術賞を受賞され、常に新しいよりよいものを求め、目指して努力されています。
 その情熱と姿勢は頭の下がる思いです。そしてまた新津をこよなく愛して、この街から新 ...

>>2010/02/21 16:08:27

木口ブランドU

親爺のひとりごと(484)

 木口名人の交配によるクリスマスローズを楽しませていただいております。
 新潟市の「食と花の銘産品」に指定されたクリスマスローズ ...

>>2010/02/21 16:06:02

木口ブランド

親爺のひとりごと(484)

 木口名人の交配によるクリスマスローズを楽しませていただいております。
  ...

>>2010/02/21 16:05:11

二月も半ば

親爺のひとりごと(484)

 もう二月も半ばに入りましたが、今年の雪は中々治まってくれません。
 雪も消えかかり、ようやく足元が良くなったかと思うと、ドカ雪が来ます。そろそろ治まりを見せてもらいたいところですが、まだまだ本当の春は未だなのかもしれません。
 梅園の梅もいつ咲いたらよいのか、あたりを見渡しているんでしょうが、種類によっては咲いているものもありますが、暖かさが訪れれば日に日に蕾は大きくなって行 ...

>>2010/02/10 19:07:59

クリスマス・ローズ

親爺のひとりごと(484)

 2月に入りました。雪は納まったのでしょうか。寒い日が続きますがお体にはお気をつけられて下さい。
 園芸産地の当地には、色々名人がおられます。今、話題の花にクリスマス。ローズがあります。
 新種交配の達人が木口さんです。写真は木口さんが新たに交配した花です。月半ばからは沢山に咲き乱れるそうですが、1日一足早く温室を訪ね春を感じてまいりました。花を愛でる事は幸せさえ感じます。木口 ...

>>2010/02/01 16:26:57

寒中お見舞い申し上げます。

親爺のひとりごと(484)

 昨年末の雪で、店の前の梅の木が裂けたと書きましたが、新聞の投稿でも、裂けた梅ノ木の枝から雪の中で薫り豊かに花咲かせて、感動したとありました。
 雪の納まりをみて、補修作業がなされ、今残った枝から喜んでいるかのように寒紅梅の花が咲き始めています。
 国会も始まりましたが、政権交代がなされても相変わらず金とは日本の政治はどうなるのでしょうか。億の金が、全然知らないところで動いてい ...

>>2009/12/31 21:00:05

寒いですね

親爺のひとりごと(484)

 正月気分も抜け、通常の生活にと言うところですが、秋葉山は昨年来の雪で、木々の倒木が見られ、梅園も松、桜も枝折れをし、雪囲いまで壊れてしまいました。
 例年店の入り口にあり雪の中に花開く「八重寒紅梅」も太い幹から裂けてしまいましたが、残った枝から可憐な花が咲いています。自然の逞しさを感じています(写真はその八重寒紅梅です)。
 店へは、迂回路があるものの、通常お越しいただく道路 ...

>>2009/12/31 20:59:59

寅年・新年

親爺のひとりごと(484)

 あけましておめでとうございます。
今年もあき葉よろしくお願いいたします。
新年は、7日よりの営業にさせていただきます。
 真っ白な雪に覆われた新年となりましたが。白いキャンバスを自分の色に染められる年になって欲しいものです。
 穏やかで、幸多かれの寅年になりますよう祈念し、皆様のお力で更にあき葉をお引き立てお願いし、秋葉山を憩いの場としてお訪ねいただきます ...

>>2009/12/31 20:59:54

暮れの大雪

親爺のひとりごと(484)

 思いもかけず、16日から大雪に見舞われました。17日には朝の通勤で、新津から新潟まで車で通常は20分くらいなのに2時間もかかったそうです。
 店のほうも駐車場まではお蔭様で除雪をしていただいていますが、足元も悪く、店までお越しいただくことが難儀になって、17・18日と営業を休ませていただきました。
 雪景色を楽しみながら雪見そばといきたいところですが・・・そうもいきません。< ...

>>2009/12/18 17:26:55

冬囲い

親爺のひとりごと(484)

師走も半ば、秋葉山も冬支度です。
 梅園、牡丹苑も雪囲いがされ、格別の風情をかもし出してくれました。
 店の玄関も風除けが設置されました。入り辛いかもしれませんが、営業は続けていますので、どうぞお入りください。
 雪の対応はなされたものの、今年の雪はどんな風なのでしょうか、予報では暖冬小雪と云われていますが、どうなるのでしょうか。
 穏やかで足元をとられるこ ...

>>2009/12/10 15:34:03

師走入り

親爺のひとりごと(484)

 一年経つのがが早く感じられ、もう師走、納めの月に入ってしまいました。
 皆様にには今年が如何な年でしたか?いろいろなことがおありだったお思いますが、善き思い出のページを更に鮮やかに色づけていただきたいものです。
 あき葉も一年間お世話になっています。感謝です。
 皆様に育てられてのぼちぼち歩きですが、これからもお客様の笑みが感じられるよう、丁寧なそばを打ってまいりま ...

>>2009/12/01 9:43:34

もうすぐ師走

親爺のひとりごと(484)

 めっきり寒くなりました。もう11月も終えそうです。
 先日まで錦の帯のようにあたり一面を色とりどりに秋葉山を染めていた紅葉も本当に最後になりました。
 木々に残る色づいた葉と舞い散った落ち葉の絨毯がなんとも言われぬ趣をかもし出しています。
 店もストーブが入りましたが、暖かい部屋で、冷たい新そばを味わって欲しいものです。
 今年もタカツカ農園様から八珍柿を ...

>>2009/11/22 15:59:18

紅葉も見納め

親爺のひとりごと(484)

 錦の帯で、赤、黄と鮮やかな色模様で秋葉山を染めた紅葉も、盛りを過ぎ、風吹く度に寂しそうに色鮮やかに染まった葉っぱが舞い散っています。
 木々に華やかに残る葉と散り落ちた寂しそうな葉が好対照です。
 厳しい冬を迎えますが、今年の雪はどうでしょうか。先日役所の人に、店まで、駐車場の除雪を依頼確認したところです。
 今年の新そばを是非召し上がっていただきたいとあき葉でお待 ...

>>2009/11/11 19:22:57

新そばの香り

親爺のひとりごと(484)

 新そばは美味い!
 新そばはやはり格別です。
一番格別さを感じるのは、打ち手である私です。水回しをすると一気にそばの香りが襲ってきます。
 そして、沸騰したお湯にそばをぱらぱらと入れると、湯の色が緑になり、香りが一段と起って来ます。そばの打ち手と釜場だけが味わえる贅沢でしょうか、役得とはこのことですね。
 今年のそばは、香り、食感、食味ともどなたにもお勧め ...

>>2009/11/05 16:13:20

新そばと紅葉

親爺のひとりごと(484)

 お待たせでした。ようやく新そばになりました。
今年の新そばを最初に召し上がられるのはどなたでしょうか。
 私も心引き締め感謝の心を持ち打ち上げ皆様に喜んでいただけるそばをお出しいたします。
 深秋の秋葉の紅葉も日々色が鮮やかに色づいてきています。梅園の梅、山桜の葉は色づき、落葉し木の葉の絨毯を敷き詰めたようで、木漏れ陽もひとつの模様をなしています。
 厳し ...

>>2009/10/31 22:18:07

紅葉始まる

親爺のひとりごと(484)

10月も下旬、月日の経つのが早いと感じられて仕方ありません。
 秋葉山の紅葉も日に日に鮮やかさの色の変化が見られます。錦の帯の色模様の紅葉も間近かと思われます。
 夕焼けの鮮やかさも格別。
 空が澄んだ日の夕焼けは格別の趣が感じられます。
 角田山に真っ赤にあたりを染めて沈む太陽のなんと不思議ささえ与えてくれます。
 インフルエンザにも気をつけられ ...

>>2009/10/20 16:17:04

深まりゆく秋

親爺のひとりごと(484)

 10月も半ば入りです。台風18号も当地方はそう被害は無かったようですが、各地被害が出た方々には心からお見舞い申し上げます。
 一週間前までは半袖で良かったのに、長袖も一枚だけでは寒いと感じる今日この頃ですが、日一日と秋が深まって行きます。
 山の木々も色とりどりに染まり始まりました。
 秋葉山の紅葉も朝日に映える赤、夕日に染まる紅葉とそれぞれ趣が感じられます。 

>>2009/10/10 15:39:02

食欲の秋

親爺のひとりごと(484)

 食べ物がおいしいですね。色とりどり、様々な食べ物が溢れ、果物も種類も豊富で、おいしいく幸せを感じますがメタボが気になります。
 今月末にはあき葉も新そばになりますが、今年のそばの出来が気になるところです。
 体育の月でもありますが、新潟国体真っ盛り、全国からの選手、関係者の皆様が新潟の暖かい人情、色豊かな新潟の風景、美味い食べ物を堪能され、新潟いいとこと満足してもらいたいもの ...

>>2009/09/30 22:54:50

お彼岸

親爺のひとりごと(484)

 9月も後半、お彼岸です。
シルバーウイークだそうで5連休、深まる秋の風情を楽しんでいただきたいものです。
 新潟では26日から国体が始まりますが、爽やかな秋空の下越後の地を、人の温かさ、良さを全国の選ばれた選手の皆さんが、感じ、味わい、楽しんで行ってほしいものです。
 お彼岸ですが、本当に不思議なくらい彼岸になると彼岸花が咲いてくれますね。
 秋空の中、秋 ...

>>2009/09/20 21:29:02

越後秋の味覚

親爺のひとりごと(484)

 9月も半ば、さわやかな秋晴れの日は気分も爽快になります。秋葉山も木々の中には紅葉が始まったものもあります。
 秋の味覚は堪能しておられますか?大船渡からの油ののった秋刀魚,葡萄、そして栗などを食べながら秋を感じています。
「秋っていいですね!」
 皆様も食欲の秋を楽しみ、その中にあき葉のそばも入れていただけたらありがたいことです。深まる秋のあき葉でお越しお待ちいたし ...

>>2009/09/12 8:56:46

越後の9月

親爺のひとりごと(484)

 食欲湧き、雲高い九月に入りました。夏らしい夏がなかったまま、朝方は肌寒ささえ感じる秋に突入というところでしょうか。例年お世話になっている大船渡の秋刀魚も注文し、秋を口からも感じようと思っています。
 さらに虫の音から秋を感じます。
 衆議院選挙も無事終えましたが。マスコミの力の大きさに改めて驚きを感じました.「一度変えてみたら」「政権交代させてみよう」と言う声がこんなに効くと ...

>>2009/09/01 18:10:32

新津夏祭り・往く夏

親爺のひとりごと(484)

 夏の名残、新津夏祭りの屋台引き廻しも、若い衆達の熱気で天気にも恵まれ無事終了しました。
 町内の若い衆たちに祭り参加を促されましたが今年は勘弁と許しを頂きました。来年の参加を約束させられましたが出来ることなら、今一度祭り馬鹿を思い出したいものです。
 この屋台祭り全体を仕切る総指揮を私が務めたのは約30年前の事でしたが、祭りを通じての多くの仲間達が今も残っています。

>>2009/08/21 17:47:14

夏は何処へ行った

親爺のひとりごと(484)

 先頃、一寸晴れた日があったら、急いで梅雨明け宣言、その後、盛夏といえる暑い日は無いまま、暦の上では立秋を迎えてしましました。
 暑くてどうしようもない夏は何処へ行ってしまったんでしょう。
 今年もお盆がやってきます。仏壇には夏の果物、桃が供えられていますが、雨の多い夏のせいでしょうか甘味が足りないようです。野菜、果物にも今年の冷夏、天候不順が響いているようです。
  ...

>>2009/08/10 16:12:01

選挙の月

親爺のひとりごと(484)

 8月に入りました。しかし未だ梅雨明けにはなっていません。山では、「カナカナ」と鳴く夏終わりに鳴く蝉が鳴いています。
 集中豪雨、土石流、それに竜巻まで、亡くなられた方々に対しお悔やみ申しあげ、被害にあった方々には心からお見舞い申し上げます。 本当に今年の日本の夏はどうなったんでしょう?
 8月に入り、衆院選の月に入りました。今日1日には全国遊説に先駆けて、麻生自民党総裁が新潟 ...

>>2009/08/01 16:16:06

ボニージャックス

親爺のひとりごと(484)

 22日笹神五頭ゴルフクラブでボニージャックスさんのチャリティーゴルフがあり参加してましリました。
 ボニージャックスの西脇さんとのラウンドでしたが、ゴルフをしながらいろいろの話をしましたが、本当に楽しく愉快な一日でした。
 50年に亘る芸能生活だそうですが、未だに毎日のボイスレッスンは欠かさないそうで日々の訓練の賜、コンサートでは癒しの歌声にホッとしました。
 柔ら ...

>>2009/07/24 16:06:48

水と土の芸術祭

親爺のひとりごと(484)

 表題の芸術祭が開催しました。
 18日は秋葉山でツリークライミングや秋葉湖での遊び体験、夕方には野外音楽場でしおりさんのコンサートなどが行われました。しかし生憎の雨で参加者も主催者もご苦労さまでした。
 主催者の若手の人たちはずぶぬれになりながら、汗をかいて準備から頑張っておられました。
 新津を、秋葉山を愛して街興しに頑張る姿に敬意を払うと共にそれに応えて、一緒に ...

>>2009/07/19 17:03:03

もうすぐ暑い夏

親爺のひとりごと(484)

 七月も半ば、梅雨空が続いています。
喜んでいるのは木々、草花のようで活き活きと鮮やかさを増してしています。
やはり夏は目の前のようで、蝉の鳴き声が聞こえるようになりました。
 七月十八日に秋葉山で写真のイベントが挙行されます。
色んな方々の企画で秋葉山へお越しになられる方々が増えることは何よりです。
 満足して、又訪ねようという方々が増えること ...

>>2009/07/10 16:53:44

雨の七月入り

親爺のひとりごと(484)

 梅雨空の七月入り、早い、早いといいながら本年も折り返してしましました。
 梅雨時らしく雨の七月入りとなりましたが、体調管理には充分気をつけていただきたいものです。雨に打たれる七変化の紫陽花をアップしてみました。
 少しでも自然の爽やかさをあき葉で感じて頂きたいものです。

 緑陰や 蕎麦すすりつつ 苦悶せり 和四三
 十薬の ゆれる軒先 高き屋根 ...

>>2009/07/01 15:29:48

蒸し暑いですね

親爺のひとりごと(484)

 もてなしの 蛍袋や 秋葉苑    俊
 梅雨空に 赤松そびゆ 秋葉山   俊 
 あじさゐを 天麩羅にして 恙なし 岳青
 風涼し 密会もよし そば処    岳青 
放送大学新潟学習センターの方々の作品です。順次掲載させていただきます。
 
 あのかるがもは何処へ行ってしまったんでしょう。
 梅雨入りの雨の日から姿が見えな ...

>>2009/06/20 18:23:15

かるがも親子

親爺のひとりごと(484)

 秋葉神社脇に伝説の{七色の池}があります。
 その池に「かるがも親子」が現れました。
 可愛いい子かもが列を作って泳いでいます。昨日は七羽、今日は六羽になっています。残念なことにカラスが狙っているのです。
 地元の人たちは何とか守ってあげようと池に糸を張ってくれたりしています。皆で暖かく見守り、何とか全部元気に大きく育って欲しいものです。
 梅雨入り前、一 ...

>>2009/06/08 15:59:30

衣替え

親爺のひとりごと(484)

 肌寒い衣替えです。
 暦のめくれるのが早すぎませんか?あっという間に六月になってしまいました。
 自宅の庭木が伸びすぎ、数日掛けて剪定作業を致しましたが、電動のこぎりを使用しましたので、早く済みましたが、腕が腱鞘炎になった感じになってしまいました。かなり大量の枝を剪定いたしました。
 梅園の梅も実をつけていますが、今年は実のつきが良いようです。
 間もなく ...

>>2009/06/01 14:53:29

梅雨入り前

親爺のひとりごと(484)

 A型インフルエンザが日本中を覆いそうな勢いで、毎日トップニュースになっています。店にも市から注意ポスターと手洗い洗浄液が届きました。
 注意し罹らないよう、うつさないようお互い気をつけていきたいものです。
 梅雨入り前の落ち着かない天気が続き、夏日があったと思えば肌寒い日があったりしています。体調管理に充分気をつけてお過ごしください。
 今年は牡丹の花びらで牡丹酒を ...

>>2009/05/22 19:09:06

冥福

親爺のひとりごと(484)

 15日朝、友人が突然亡くなられたとの連絡を頂き早速駆けつけました。
 前日はお昼を一緒に食べていたところでしたので、信じられません、35年を超える付き合いの中お世話にばかりなり、あき葉も週に2回は来てくれてました。
 心臓の発作での死亡とのことですかが、繰り返しますが信じられません。
 お通夜、葬儀と一生懸命心から勤め、亡き友の冥福を祈ります。 ...

>>2009/05/17 16:24:32

皐月も半ば

親爺のひとりごと(484)

 豪華絢爛たる牡丹の競演も終盤です。
 今年の牡丹は木が若いせいでしょうか、小さ目の花でした。
 色とりどりの牡丹の咲き誇り、咲いている時は短い期間ですが散策に、俳句の吟行にお越しの皆様を充分に楽しませてくれたものでしょう。
 あき葉周辺は小さな野草の花が咲いていますが、これからは紫陽花の季節になります。切れ目なくいろいろの花で楽しませてくれる秋葉山です。爽やか皐月を ...

>>2009/05/10 17:28:10

五月六日

親爺のひとりごと(484)

 ゴールデンウィークも終えます。天気にも恵まれ、高速道路1000円は効果があったようで行楽地は大賑わいだったようですが、お出かけの方々はお疲れ様でした。
 牡丹も連休を目指して咲き誇ってくれています。今日六日の牡丹を紹介します。 ...

>>2009/05/06 17:03:05

5月5日

親爺のひとりごと(484)

 子供の日、夏の到来を思わせるような好天です。
 牡丹園の牡丹も綺麗に咲き誇り見ごろを迎えています。
 今日の牡丹です。 ...

>>2009/05/05 17:55:24

今日の牡丹

親爺のひとりごと(484)

 これから暫く、今日の牡丹として牡丹園の牡丹の花の様子をお届け致します。4日の様子です ...

>>2009/05/04 16:15:02

皐月

親爺のひとりごと(484)

 行楽日よりの続く、ゴールデンウイークとなりました。
秋葉の牡丹園の花は蕾が大きく膨らんできて今日1日咲き始めとなりました。この暖かさですから、次々と豪華な牡丹の花の饗宴を見せてくれることでしょう。
 花の豪華さもさることながら、緑の変化は格別ではないでしょうか。毎日緑色が変化し、鮮やかさが増してきます。
 散策の方々も多くなってきていますが、森林浴、リフレッシュに秋 ...

>>2009/05/01 8:29:52

今年の桜も終えます

親爺のひとりごと(484)

 豪華に帯のように咲き誇っていた桜花も散ってしまいましたが、新芽と一緒花咲いている山桜の大樹があります。秋葉山の中でも太い巨樹といえるような山桜です。
 今年は幹に巻きついていた蔦を切り落としてもらい、いっそう活き活きとしてきたようです。
 店のわきではどうだんつつじ、シャガの花も咲き始めています。
 牡丹園では、ゴールデンウイークには咲き始めるのでしょうか、園路の整 ...

>>2009/04/20 15:17:48

照英さん来店

親爺のひとりごと(484)

 梅も散り、山桜が満開です。
 穏やかな日が続き、散策日よりではないでしょうか。
 今日13日タレントの照英さんがBSNの方々とお越しになられました。
 床飾りにテレビの水戸黄門の題字を揮毫された鎌倉.円覚寺の宗源禅師の色紙を掛けており、照英さんも出演されておられたので何かの縁さえ感じました。爽やかな好青年でした。
 色々の方々から縁を頂き多くの方々がお訪ね ...

>>2009/04/13 16:24:31

満開

親爺のひとりごと(484)

 花冷えの四月入りといっていましたが、ここ暫くの陽気で一気に桜が咲き乱れました。
 華やかな秋葉山の装いになり、ようやく鶯の「ホーホケキョ」が聞こえてまいりました。また暫くは暖かい天気が続きそうですので、満開の桜も長持ちするのではないでしょうか。
 山へお越しの方々も春らしく軽装になっておられるようです。
 満開の山桜花と梅の薫りを秋葉山で満喫していただけたら幸いです ...

>>2009/04/10 16:05:32

花冷え

親爺のひとりごと(484)

 四月に入りましたが、花冷えの入りとなりました。
 雪も降ると天気予報にありましたが、雪までは降らなかったようですが、冷え込みはさすがです。
 桜の開花も間もなくと思われますが、自宅の桜はぼちぼち咲き始めました。通年早い開花となる自宅の桜ですが山の桜も暖かさがくればすぐに咲き出すと思われます。
 牡丹園の整備で、枯れたり無くなっていた牡丹も補植がされ綺麗に咲き乱れる準 ...

>>2009/04/02 17:08:35

なごり雪

親爺のひとりごと(484)

 26日思いもかけず、なごり雪となりました。多くの方が車のタイヤを交換した後の雪で困った方もおられたかと思います。
 しかし地熱が上がっているので道路の積雪まではいかなかったようです。梅園の梅の花も咲いた花に雪が積もるという面白い絵になりました。
 桜の蕾も膨らんできていますが、鶯の鳴き声がまだ聞こえません。
 間もなく梅と山桜が一緒に咲くあき葉となりそうです。鶯のさ ...

>>2009/03/26 15:45:28

彼岸の入り

親爺のひとりごと(484)

 春爛漫というくらいの暖かい彼岸の入りとなりました。18日は今季最初のゴルフをしましたが半そででも良いくらいの暑さでした。山の上から眺める新潟は黄砂に覆われ霞んでしまっていました。
 梅園の梅も見ごろとなり。紅白の梅の花が咲いて、辺り一面梅の香を満たしております。まだあまり上手に鳴けない鶯の鳴き声が待ち遠しいところです。
 秋葉湖の水芭蕉も咲き始めというところでしょうか?

>>2009/03/19 17:06:32

木の芽

親爺のひとりごと(484)

 芽吹きが盛んになり、日々山の色が変わってきています。
梅園の梅も次々に咲き出し、良い香りを匂わせてくれています。
穏やかな日があると思うと冷えが厳しいい日もあります。三寒四温でしょうか。
 しかし着実に春の足音はすぐそこまで来ています。
 店の玄関の雪囲いも10日に外していただきました。
 散策の人たちも、そして梅の花を愛で、香りを楽しむ方々も増 ...

>>2009/03/09 16:34:22

弥生 早っ

親爺のひとりごと(484)

 穏やかな弥生入りとなりました。
日に日に春の兆しが感じられる秋葉山となっています。散策に来られる方々の数も増えてきています。
 しかし、国の政治はどうなっているんでしょうか?国民の信頼、期待を失ったまま解散は何時かなどばかりの議論です。
 野党はその後を語らない解散要求のみ。
 与党も「麻生さんでは選挙が出来ない」あなた政治家のために政治があるんではないで ...

>>2009/03/01 8:22:50

安吾忌

親爺のひとりごと(484)

 今日十七日は安吾忌です。
春間近と言っていましたが、思わぬ大雪になってしましました。
深深と音も無く雪が降り積もっています。真冬の雪のようでさえあります。
 一日一日と膨らんできた梅の蕾も寒さに固くつぼめています。
 秋葉山への雪道も歩き辛く気をつけていただきたいものです。
 しかし春は間近この雪も収まれば雪解けは早いものと思われます。秋葉の春と ...

>>2009/02/17 14:57:38

梅花開く

親爺のひとりごと(484)

 もう二月も半ば入りです。日の経つのが早く感じられて、焦りさえ憶える今日この頃ですが、年のせいでしょうか。
 しかし、春は着実に近づいているようで、自宅の庭にはふきのとうが出て、店に天ぷらとしてださせて頂いております。
 立春も過ぎたのですからあたりまえかも知れませんね。
 ようやく、店の玄関脇の梅「八重寒紅」が咲き始めました。数年前は雪の中咲いていたこともあったので ...

>>2009/02/11 14:47:43

二月

親爺のひとりごと(484)

 もう暦が一枚めくれました。二月に入りました。
 雪もおさまったんでしょうか?しかし梅園の梅はまだ固い蕾です。
 日に日に温かい日差しを浴びればすぐにほころんでくることと思います。本当に春が待ち遠しいところです。
 足元も悪く一月はお越しになられるのも大変だったと思いますが、春の息吹きと共に秋葉山散策を兼ねてあき葉で一枚のそばを召上っていただきますようお待ちいたしてお ...

>>2009/02/02 15:45:32

春の七草

親爺のひとりごと(484)

 せり・なずな・ごぎょう。はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ・春の七草ですが、春待ち遠しいというところです。
 雪のない冬かと思いきや、一挙に降りましたが、どうやら雪も落ち着き、雨になっています。
 しかし、未だに覚えていますが、昭和38年の豪雪から見れば赤子のようなもので、当時高校3年生でしたが、新潟から新津まで電車で8時間もかかり、家では二階から出入り出来るほどの大雪が ...

>>2009/01/19 15:22:48

親爺のひとりごと(484)

 今年の冬は雪が降らないのか?など言っていたのに12日から雪となりました。店までの除雪は市の方でしてくれていますが、いつもお越しになられる公園内道路は除雪されません。秋葉神社の脇からの市道を通ってお越しいただけます。
 四輪駆動の私の車で今日はラッセルしましたが、平場とは一寸違うようで充分気をつけてください。雪道は怖いですよ。
 店の美由紀さんは今日は雪で車の前がみえなく帰りま ...

>>2009/01/16 11:10:08

正月明け

親爺のひとりごと(484)

 正月も明け、月も半ばに入りました。
 依然として本格的な雪の無い一月です。今年に入り地元でゴルフの打ち初めも致しました。
 一年間の降水量は決まっていて、雪には保水効果があり、雪解け水が春の農作業には大切との事を、何かで読んだ事があるんですが、今年一年の天候はどんな風になるのか気になるところです。
 雪が無いとはいえ寒さ厳しき冬です。皆様には今冬、風邪には気をつけら ...

>>2009/01/11 15:48:11

謹賀新年

親爺のひとりごと(484)

 年が明けました。
今年は丑年・鈍重でも良い、確実に一歩一歩前進する年としたいものです。
 地域発展の為、地に足のついた構えで、物事の発信にも努力してみたいと思い願います。勿論色々な人たちのご意見を大切に力を合わせて行動。
 この時こそ、着実な進展の為、慎重ながら、協調して勇気を持って歩みだしたいものです。
 あき葉も皆様に支えられてこれまでまいりました。今 ...

>>2009/01/01 0:28:25

年の瀬

親爺のひとりごと(484)

 早や12月も終えようとしています。皆様には如何な年でしたでしょうか?不景気風がふきすさび、迷走内閣で、政界不信つのり、日本丸は何処へいくのか新年早々には、日本丸の舵取りをしっかりして、国民を安心と、夢持てる日本にしてもらいたいものです。先見性を持ち、ぶれず、リーダーシップをとる総理になってもらいたいものです。
 暮れのあき葉の営業は28日迄、新年は6日から頑張ってまいります。

>>2008/12/18 16:33:43

北野大教授来店

親爺のひとりごと(484)

 2日北野先生(ビートたけしさんのお兄様)が新潟薬科大学及川教授と共に来店されました。
 建物の価値ある本物の重厚さ、吟味された材料、天井の高さに驚かれておられました。
 色々な方が多くの人たちの縁でお越し頂いており、ありがたいこととあらためて、人の繋がりの大切さを感じております。
 更に越後らしさ、新津らしさをこれから大切に、発信していきたいものです
...

>>2008/12/02 15:53:17

さとう先生来店

親爺のひとりごと(484)

11月も月末、千葉からさとう有作先生一行があき葉のそばを召上りにお越しくださいました。
 さとう先生には、当HPの漫画コーナーでそばに関わる漫画を描いていただいております。
そば好きなお友達達とわざわざお越しいただくことに恐縮しながら、嬉しさ一杯です。
 多くの方々に支えられてのあき葉です。更に喜んでいただけるそばを打ってまいります。
 感謝・感謝 ...

>>2008/11/30 15:06:08

初雪

親爺のひとりごと(484)

 19日寒い、荒れると言っていましたら、雪になってしましました。ゴルフどころではありませんでした。
 20日には真っ白になり写真のように、紅葉の残り葉に雪が積もるという風景になり、これまた一興かと思いました。
 しかし、まだスノータイヤ交換がまだの人がほとんどでしょうから、秋葉山へ登ってこられるときは、充分気をつけてお越しください。
 紅葉の秋から一挙に雪となりました ...

>>2008/11/20 16:45:02

冬間近か

親爺のひとりごと(484)

 月、火曜の冷たい雨のせいで、木々を飾っていた色とりどりの葉も散ってしまいました。
 雪便りまで聞こえる季節到来ですが、本来19日に予定してたゴルフも中止になってしまいました。
 日に日に寒さが身にしみてまいりますが、皆様も風邪などひかれませんよう体調管理に気をつけられてください。
 雨の前、梅園の落ち葉の絨毯の写真です。 ...

>>2008/11/18 16:38:17

紅葉真っ盛り

親爺のひとりごと(484)

 今年の秋葉の紅葉も真っ盛り。今週末が最高、過ぎると落ち葉の絨毯の上を歩く風情を楽しむことになりそうです。
 秋葉の牡丹園も専門家の手で冬囲いがされました。
 冬に備えてですが、今年の雪はどんなものでしょうか、市のおかげで店までは除雪していただきますが、足元が悪いと起こしにくくなりにくくなってしまします。 
 今年のそばは甘味は充分ですが、薫りが少し足りないようです。 ...

>>2008/11/13 21:24:21

紅葉前線到達

親爺のひとりごと(484)

 新そばと共に紅葉前線も秋葉山に到達いたしました。
 様々な色模様を見せていますが、錦絵の帯のようになるのも間近かと思われます。 
 今年のそばは甘さ格別かと思いますし、紅葉狩りにお越しいただき、新そばをお召しいただければとお待ちいたしております。
 今年もあき葉名物柿の天ぷら用にタカツカ農園さんから一年分の柿をいただきました。毎年感謝です。
  秋野辺に地 ...

>>2008/11/06 15:58:09

吟行

親爺のひとりごと(484)

 先日砂丘吟社、菜の花句会の方々が吟行にお越しになられ、句会を当館で開催なされました。何首かご披露させていただきます。
 
   新そばにひかれ俳句は二の次に   かつゑ
   大広間紅葉明かりも深々と      岳青
   毒茸蹴るも一句の定まらず      悠子

 こんな風に秋葉苑を利用いただくことはありがたいことです。どなた様もお ...

>>2008/10/30 21:19:37

新そばになりました。

親爺のひとりごと(484)

 お待たせでした。
新そばになりました。一番最初に新そばを感じるのは私でした。
 釜に入れると、新そば特有の香りがし、釜の湯の色が緑になります。
本当に有難うと、感謝したいほどです。
 味も最高、皆様には満足いただけるそばかと思います。
 紅葉も間もなく最盛期、絢爛豪華な色模様のあき葉で新そばをお楽しみ下さい。
 お待ちいたしております。 ...

>>2008/10/28 16:20:47

新そば

親爺のひとりごと(484)

 お待たせしています。
ようやく週明けから新そばになりそうです。
 新そばが出来次第、あき葉へお送りいただくようお願いいたしました。
 楽しみです。第一号のお客様はどなたになるのでしょうか。丁寧に,心して打ち上げておだし致します。
 秋葉山の紅葉も徐々に始まり、色模様が鮮やかになり始めました。
 新そばと、紅葉をお楽しみにお越しお待ちいたしておりま ...

>>2008/10/21 16:48:08

10月も半ば入り

親爺のひとりごと(484)

 秋晴れの日が続いていますが、もう月も半ばになってしまいました。
 早いものです・・・
秋葉山の色模様も、日に日に色豊かになってきています。
 赤一色になる店近くの紅葉も色づき始めました。
 鮮やかな色に染めて欲しいものですが、今年はどんな色を出してくれるのか楽しみです。
 今月末には新そばになりますが、新そばを楽しみにお待ちのお客様と同じく、私も ...

>>2008/10/10 22:19:12

10月入り

親爺のひとりごと(484)

秋空高し、好天の10月入りでした。
爽やかな秋空は、気分も軽やかになります。
 秋葉山の絵の具を撒かしたような鮮やかな色模様も間もなくと思われます。
 月末にはあき葉も新そばになりますが、私も今年のそばはと胸躍るところです。
新潟は知事選挙が始まります。全国に色多彩な新潟を売るトップセールスマンとしての知事に期待したいところです。越後人は謙虚なのか物事の売 ...

>>2008/10/01 16:08:28

紅葉

親爺のひとりごと(484)

 秋葉も色づき始めました。
 紅葉の始まりというところでしょうか、天気のよい日には散策に訪れる人が多くなりました。
 そして、リュックを背負いハイキング支度で歩いている方が多く、先日、女性お二人の方が来られたので、一日どれくらい歩かれるのですかと聞いたら、昨日は25キロ歩きました。今日も秋葉山を歩きますとのこと。健康志向で歩かれる方が増えましたね。
 健康第一、そして ...

>>2008/09/29 16:09:38

稲刈り

親爺のひとりごと(484)

 コシヒカリの稲刈りが最盛期です。
 今年の米の出来はどうなんでしょう?おいしいお米であること祈っています。農家の方々の一年の労苦の賜物なんですから。
 丁度、文化財稲架木並木に稲がかかり、コンバインで稲刈りをしているところに出くわし一枚の写真となりました。
 米も機械乾燥がほとんどですが、はさきに架けられ、自然乾燥のお米は格別なものです。 早く新米が食べたくなりまし ...

>>2008/09/17 15:34:06

稔りの秋

親爺のひとりごと(484)

 間もなく農家の人たちが一年かけて作られた稲の刈り取り間近です。風物詩の文化財「稲架木」も稲をかける準備がなされていました。黄金色の田圃ですが、新米が楽しみです。
 栗は無花果は葡萄は食べられましたか?
正に食欲の秋・・・・嬉しくなってきます。今日は大船渡港から秋刀魚が届きました。刺身。塩焼きと今日の食卓を飾ります。
 おいしいものを前にすると不思議と顔が緩みますね。 ...

>>2008/09/10 18:16:38

九月です

親爺のひとりごと(484)

 暑い、暑かったと言っていましたが、朝晩は寒いくらいの日があり、虫の音合唱団もわが世とばかりコンサートを始めました。
 しかし今年は異常気象でしょうか?
 台風の発生が異常に少ないこと、ゲリラ集中豪雨といろいろ続き今年の秋は、米の出来は?と気にかかります。季節の変わり目体にには充分気をつけて参りましょう。
 今月から私もゴルフコンペが増え体を動かす機会が多く健康の為と ...

>>2008/09/01 7:35:46

秋の兆し

親爺のひとりごと(484)

涼風や 白きのれんの そば処 たつ也

古民家に 風の居据わる 夏座敷 ふみゑ

秋葉山 ひとみな涼し そば処  俊

先日秋葉苑で行われた放送大学の皆さんが「あき葉句会」で詠まれた句です。ありがたいことです。
 新津夏祭りも無事終え、一雨毎に涼しく、秋の訪れが一歩一歩近づいて来ます。名残の蝉の音も何か寂 ...

>>2008/08/21 16:13:08

新津夏祭り

親爺のひとりごと(484)

 お盆は如何でしたか?
次は新津夏祭りです。16日は日本三大流しの一つといわれた「松阪流し」ですが雨で順延となりました。哀愁ある新津松阪にのせて、切れの良い踊りは一見の価値あると思いますが近年踊り子不足が否めないところです。
19〜20日は勇壮で豪華絢爛たる屋台祭りですが、全国に売れる祭りと思っています.静の囃子、動の囃子と格調あるそれぞれ町内ごとの囃子の違いを感じることも面 ...

>>2008/08/16 18:25:51

お盆

親爺のひとりごと(484)

 今年もお盆がやってきます。
 この一年でまた知人がお亡くなられ、新盆をお迎えになられます。心をこめて合掌です。
 北京オリンピックも開幕し、テレビもチャンネルを回し、次は何などと応援していますが、男子百m平泳ぎの北島選手は、これまでのプレッシャーを跳ね除け金メダルは凄いですね。コメントも見事。真の勇者ではないでしょうか。
 選手達の悔いの無い日本人に勇気と、自信を与 ...

>>2008/08/11 17:51:34

暑くなりましたね!

親爺のひとりごと(484)

今日から8月、庭先のいちぢくの実も青いですが大きくなってきています。先日まで、梅は?すももは?と言っていましたが、枝豆、とうもろこし、そして西瓜の季節、桃もいいですね。
 燦燦と太陽にあたった果物、野菜は本当に甘さが増している感がします。本当に旨いですね・・・・
 そうかと思えば秋の味覚、例年お世話になっている大船渡港からは秋刀魚の案内が届いています。
 移りゆく季節 ...

>>2008/08/01 17:11:56

梅雨明け

親爺のひとりごと(484)

19日越後も梅雨明け宣言。
暑い夏の到来です。12日頃から蝉の声が聞こえておりましたが、梅雨明けと共にジイジイ俺達の夏が来たぞとばかり鳴き始めました。
今年の夏は猛暑の夏の感がしますが。お互い体調管理には充分気をつけていきたいものです。
 クーラーの無い自然の風の爽やかさを暑い夏こそあき葉で感じ取っていただきたいものです。一枚のそばと共に・・・ ...

>>2008/07/19 15:42:38

梅雨空

親爺のひとりごと(484)

空梅雨ではといっていましたが。ちゃんと梅雨らしい日が続いています。やっぱり梅雨なんですね。
 蒸し暑い日が続いていますが、体調を崩されませんよう気をつけられて下さい。
 あき葉は秋葉山の頂上付近にあるせいか、平場よりは気温も2〜3度違うのではないでしょうか。
 幾分かの自然の涼を一枚のそばと共に感じていただけたら幸いです。
 梅雨空の中店の玄関脇に咲いた花で ...

>>2008/07/10 16:23:11

七月です

親爺のひとりごと(484)

一年も折り返しました。本当に「もう七月」という風に時の経つのが早すぎる感がしてなりません。年のせいでしょうか・・・・
 今年は空梅雨なんでしょうかね。真夏のような暑さになっていますが、人は我儘なもので一雨欲しいところですが如何でしょうか。
 庭先にもうトンボが飛んでいました。間もなくうるさいくらいに蝉の声が聞こえることでしょうが、盛夏を前にお互い体には充分気をつけてまいりまし ...

>>2008/07/02 18:42:11

そば打ち体験

親爺のひとりごと(484)

 21日新津JCの主催で、秋葉山での催しが行われました。
 行事の1つとしてあき葉でそば打ち体験が行われ、参加者10組と言うことで親子連れなど約20名の参加者で行いました。
 先ずは私が水回しからそば裁ちまでの流れをつかんでもらい、それぞれ体験していただきました。私の打つのを見て簡単だと思われたようでしたが、いざ自分が挑戦するとなかなか思いどおりにはなってくれません。

>>2008/06/23 16:51:06

梅雨入り

親爺のひとりごと(484)

 18日ようやく越後の梅雨入りです。
 例年より9日遅かったそうですが、気象台も梅雨入り宣言を出せる日を今日か明日かと待っていた感がします。
 さすが蒸し暑い日となりましたが、秋葉山は平場よりは格別に爽やかです。
 梅雨空の中皆様には体調に気をつけられ、時には少しは爽やかなあき葉でそばを召上っていただきたいものです。
 梅雨入り宣言の日の秋葉湖と紫陽花の写真 ...

>>2008/06/19 15:50:36

梅雨入り前

親爺のひとりごと(484)

 梅雨入り前の、良い天気が続いていますが、さすが蒸し暑さを感じるここ二〜三日です。紫陽花もまもなく咲き乱れるんでしょうが緑鮮やかな秋葉山です。
 そろそろ、夏メニューに切り替え、冷たいきのこそば、とろろそばを用意し温かいそばをお休みします。
季節を自然の中から体感していただきますよう、秋葉山散策をお勧めいたします。
 
...

>>2008/06/09 17:29:57

六月です

親爺のひとりごと(484)

 早いものですね。もう6月に入りました。
南の方では梅雨入りの報道がなされていますが、越後は何時頃になるのでしょう。雨上がりは一段と緑鮮やかな秋葉山となります。
衣替え、夏模様になりましたが、店のメニューも夏のものにしたらよいのか、時には肌寒く、暖かいそばをご注文される方がおられ如何しようかと悩んでいます。
 いづれにしても梅雨時、一段と食中毒には充分気をつけてお客 ...

>>2008/06/01 15:46:53

掲示板復活しました

親爺のひとりごと(484)

これまで「お客様の声」休止致しておりましたが、今日から復活いたしました。
 いたずら対策もされ皆様には一手間かかりますが、皆様の忌憚のないご意見いただきたいとお待ちいたしております。
 これまでは私の方からの一方通行でしたが、お客様の声を通じて双方向になることの嬉しさを感じます。
 写真は牡丹から、紫陽花の間に咲く山つつじです。山道沿いに咲いています。梅雨入り前の散策 ...

>>2008/05/24 17:42:27

爽やか皐月も後半

親爺のひとりごと(484)

爽やか皐月も後半になりました。
豪華絢爛たる牡丹の花も終え、梅雨時に映える紫陽花の季節に間もなくなるでしょう。
緑も鮮やかに深緑の秋葉山になってきています。
 夕焼けの鮮やかさも格別ですが、爽やかな日には佐渡に沈む夕日が見られますが、松籟の中に沈む夕日も又一興です。
 梅雨入り前の爽やかな秋葉山を楽しんでみてください。
 写真は先日労働サミットが行 ...

>>2008/05/21 19:03:06

五月も半ば

親爺のひとりごと(484)

豪華絢爛たる、五色の競演牡丹の花も終えます。今年の秋葉苑の牡丹は少し小ぶりだったような気もしますが、艶やかな色模様でした。
Gwも終えましたが、今年の連休はいかがお過ごしでしたか?ガソリン価格や諸々大変な社会情勢でしたが、KYという言葉を福田総理に差し上げたいものです。
 彼の言葉は常に第三者的立場での発言のようで、リーダーシップをもって国民を引き付ける言葉、行動が望まれると思 ...

>>2008/05/09 17:18:18

皐月

親爺のひとりごと(484)

 GWの中、5月に入ったとたん牡丹園の牡丹が咲き始めました。暦を持っているかのようです。
 例年より花は小ぶりのようですが、絢爛豪華という言葉は牡丹の花にあるようで、どっしりと、辺りを染め尽くすかのように咲き乱れます。
 数日後には満開となるのではないでしょうか。色とりどりの牡丹の花を愛でにいらしてください。
 足元に咲く可憐な花にも目を向けてください。
米 ...

>>2008/05/01 18:17:02

GW入り

親爺のひとりごと(484)

今年もゴールデンウィークが始まりました。
皆さんどんな予定でおられますか?
梅、櫻が終え牡丹が咲き乱れるかと思いきや牡丹の満開は一寸遅れているようです。蕾は着実に大きく膨らんできています。
秋葉山の新緑の変化は毎日見ている私には、驚きでさえあります。
日々緑が深くなってきています。そして小ちゃな可憐な草花もひっそりと咲いています。
 鮮やかな新緑を ...

>>2008/04/27 16:22:29

強風一過

親爺のひとりごと(484)

先日の強風で櫻の花も散ってしまいましたが、山桜は新芽と共に咲き乱れています。
 強風一過佐渡が秋葉山から良く見えました。大佐渡、小佐渡とはっきり区別できます。
 牡丹園の牡丹も次は私たちの出番と、日に日につぼみを大きく膨らましています。連休頃には咲き始めるのではないでしょうか、
 先頃鳴き始めた鶯の鳴き声も次第に上手に鳴き始めています。
 爽やかな春を秋葉山 ...

>>2008/04/19 18:08:45

桜満開

親爺のひとりごと(484)

四月も半ば、今年は櫻の開花はあっという間でした。ここ数日の陽気で一気に満開になりました。
梅園では、満開の梅と櫻が同時に楽しめます。
そしてようやく鶯の鳴き声を聞くことが出来ました。まだ上手には鳴けませんが、すぐに鶯の谷渡りなどが聞こえることでしょう。
 秋葉山も色とりどりの色模様です。春爛漫を肌に感じていただきたいと、あき葉でお待ちいたしております。 ...

>>2008/04/10 15:07:08

四月になりました

親爺のひとりごと(484)

月初めはどうやら、良い天気にはならないようで今月も寒い月明けとなりました。
 梅園の梅も間もなく満開となりそうですが、山桜の蕾も日に日に大きくなってきています。
ひょっとすると梅と桜が一緒に咲く、咲き乱れの饗宴となるかも知れません。楽しみです。
 自宅の桜は咲き始めましたが。沈丁花の花も香りをたなびかせて咲き始めました。
 春の花の競演を秋葉山で味わってみて ...

>>2008/04/01 17:12:47

梅満開

親爺のひとりごと(484)

秋葉苑梅園の梅、間もなく満開となります。
今年の梅園の様子は、剪定が遅かったせいでしょうか一面梅というわけにはいかなかったようですが、色とりどりの梅が咲き乱れております。
先日は、冬の後遺症、大屋根の瓦修理がされました。
急傾斜の大屋根の修理ですから、私などでは登ることさえ適いません。
どうやら無事に終えてくれました。感謝です・・・
桜の蕾も大分大 ...

>>2008/03/31 16:10:19

梅便り

親爺のひとりごと(484)

お彼岸には、満開の梅園を期待しましたが、まだ五分咲きまで来ていません。
このところの暖かさが続けば、すぐに咲いてくれるのではと思われます。
散策の人たちもめっきり増え、秋葉の春を満喫しておられるご様子、皆様も自然の大きさを秋葉山から感じ取っていただきたいものです。
玄関の風除けも外されました。 
私はあき葉で皆様のお越しをお待ちいたしております。
...

>>2008/03/21 16:15:59

梅開く

親爺のひとりごと(484)

ようやく秋葉苑の梅園の梅が咲き始めました。
例年から見ると遅いようですが、暖かさと共に日に日に満開に近づいてくるのではないでしょうか。
 このお彼岸の中日頃には見ごろになって欲しいものですが如何でしょうか。
これからは暫くは梅、桜と花便りのコーナーになります。
 鶯の鳴き声も間もなくと思われます。
丁度満開の頃をめがけてあき葉へお越しください。お待 ...

>>2008/03/16 16:11:09

冬囲い外れる

親爺のひとりごと(484)

 梅園の梅枝の剪定、山桜の枝おろしも終え、冬囲いも専門家の手で外されました。
今年は建物近くの松を10本以上伐採し、座敷も明るくなったようです。
梅園の梅もようやくほころび始めましたが、満開まではまだ暫くかかりそうです。
 雪も消え、木々の緑も間もなく活き活きした色になるでしょう。
 きじの姿を時々見かけますが、鶯の鳴き声もすぐに始まることでしょう待ち遠しい ...

>>2008/03/10 15:48:15

三月・春です

親爺のひとりごと(484)

 もう三月になってしまいました。月日の経つのが早く感じられるのは私だけでしょうか?
 今日1日も寒い日でしたが、蕗のとうを探しに行ってきましたが、雪の中から写真のような蕗のとうがありました。ちゃんと暖かい春は間もなくなんでしょう。
自然は、植物はちゃんと季節を感じて生きていることを示していてくれるようです。
 梅、桜と間もなく賑わいの秋葉山となるでしょう。あき葉で皆様 ...

>>2008/03/01 14:53:34

春よ来い

親爺のひとりごと(484)

まだまだ寒い日が続きますね。
 今年はまだ店の入り口の八重寒紅梅が咲きません。これまでは雪の中にも咲いていた年もあったんですが今年は咲いていません、しかし蕾は着実に大きく膨らんできているようです。
 午前中は特に、店に来るまでののぼり道は凍っていることが多く、残雪に突っ込み足を取られ立ち往生の車が見られ先日も牽引してあげました。
 一日も早い春の到来を待ちたいものです ...

>>2008/02/20 16:20:59

月半ば

親爺のひとりごと(484)

節分も終え、もう二月も半ばです。あき葉への道、大分少なくなったとはいえ、雪道気をつけてお越しください。
 先日Tenyの新潟一番という番組の撮影があり,あき葉の「ゆもりそば」が紹介されます。放映は14日午後5時頃からだそうです。
色々な人のお力で紹介頂き、感謝ですが、ご期待に添うべく一所懸命のそばを打ちたいものです。
 春間近、日一日と暖かくなってきています。春の訪れ ...

>>2008/02/11 17:32:39

二月になりました

親爺のひとりごと(484)

まだまだ寒い日が続き、山への道も朝方は凍っているときがあります。
しかし二月となり日々春は近づいているようで、店の屋根に積もった雪がなでをついて落ちてきています。
 今年の一月の営業は我慢の月でしたが、今月からお客さんが多く訪れるあき葉となりたいものです。
 節分で厄払いをし、福を招きたいものです。
 まだまだ道足悪いところですが気をつけてお越しいただきます ...

>>2008/02/01 15:31:43

春は・・・・?

親爺のひとりごと(484)

寒い日が続きますが、如何ですか?
 1月はあき葉への道路も雪でお客様にもご迷惑お掛けいたしました。
足元の悪い中、わざわざお越しいただいた皆様には心から感謝です。
 雪の中店に行く為にはと四輪駆動の車にしたのですが、私が行けてもお客様がお越しになれないのでは仕方ありませんでした。
 迂回路の案内、除雪は市の方でしてくれていますので、お気をつけてお越しいただけ ...

>>2008/01/28 14:39:31

1月も半ば

親爺のひとりごと(484)

皆様には通常の生活にもどられましたか?
 もう月半ばに入ってしましました。
 ようやく厳しい冬の到来でしょうか。吹雪の秋葉になりました。
 冬期間の営業もいつも通り、水曜日が休みとして店は開いております。ややもするとお客さんのお顔を見てからそばを打つことがあるかも知れません。多少のお時間を頂くことお許しください。
 足元悪いところですが、来てよかったとご満足 ...

>>2008/01/12 16:17:57

謹賀新年

親爺のひとりごと(484)

 明けましておめでとうございます。
 真っ白な雪に覆われた新年となりましたが、純で綺麗な、しかし温かみのある,有難うが素直に言える感謝の年にしたいものです。
 健康で、ゆったり、どっしりと、熟考の子年は如何でしょうか・・・
 秋葉山公園の平和塔の写真です。平和で、穏やかで、安全安心の前進する年に努力して参りましょう。
皆様にお育ていただく「あき葉」です。皆様 ...

>>2008/01/01 9:02:21

年の瀬

親爺のひとりごと(484)

 何かと気忙しい師走ですが、皆様には如何な年の瀬でしょうか?
 はっきりしない天気が続いていますが、正に今年の世相を現しているようですね。
 清水寺の貫主様の今年の漢字「偽」は新しい年からは無くして欲しいものです・・・・
 28日までの営業となりますが、一年を振り返り、新年の抱負を満ち満たす為にゆったりとあき葉で静かなひと時をお過ごしになられてはとお待ちいたしておりま ...

>>2007/12/14 15:06:51

氷雨続く

親爺のひとりごと(484)

 師走に入り、雪も降り、このところ氷雨続くこのごろです。
店の玄関も写真のように風除けが設置されました。
 なかなか入りづらくなりましたが、外は寒くとも、店の中は暖かく、つめたいそばもおいしくいただけるようにしています。
 雪が降りましても営業は続けますし、駐車場の除雪も市のほうでちゃんとしてくれます。雪道は気をつけながらお越しいただきますようお願い致します。 ...

>>2007/12/07 14:46:02

師走入り

親爺のひとりごと(484)

今年ももう師走に入りました。
私の周りにもいろいろな事の多い年でしたが。〆は良い納めにしたいものです。
 月の入りはこのところ雨模様の日が続きましたが、今月も同じく雨の入りとなりました。
 おかげ様で今年のそばの評判が良く提供する私としても嬉しい限りです。
 年の瀬の気忙しい時。一服の安らぎをあき葉で蕎麦を召上りながら一年を振り返っていただきたいものです。 ...

>>2007/12/01 15:11:37

紅葉も最後?

親爺のひとりごと(484)

 雨降れば本当に冷たい雨となりました。
 先日ゴルフで日本海カントリーへ行きました。寒い氷雨降る日で、時には霙から雪になる日で、グリーンが白くなりボールが雪だるまになってしまいました。本当に厳しい冬が間近なんですね。
 秋葉の紅葉も見てくださいとばかりに最後の鮮やかさを示しています。
 高遠そばのアザギ大根も福島から入荷しお勧めです。
 寒くなりましたが、部 ...

>>2007/11/24 22:05:57

11月も終盤・雪到来か

親爺のひとりごと(484)

 寒くなり、雪の便りも聞こえてまいりました。
 秋葉山の紅葉も最後。散る前の鮮やかさを日に反射してみせています。
 18日は当店でも使わせて頂いている鈴木食品工業の「白糸納豆」が品評会で日本一になったお祝いの会に出席し、乾杯の音頭をとってまいりましたが、世界一を目指して頑張ってくださいと言いましたが、日本一即ち世界一ですもんね・・・
 身近なところから日本一が出ること ...

>>2007/11/19 20:22:39

11月も半ば

親爺のひとりごと(484)

 一雨毎に厳しい冬の到来を感じさせる寒さが増して来ています。
雨上がりの紅葉も格別ですね。
 12日の雨は霙交じりのように冷たい雨でしたが氷雨というんでしょうか。
 店もストーブが入りました。
 寒さを感じる中、一段と鮮やかな色模様の最後の紅葉の秋葉山からあき葉に入られストーブの暖かさにホッとされ一枚の新そばを味わっていただきたいとお待ちいたしております。 ...

>>2007/11/13 23:24:22

紅葉真っ盛り

親爺のひとりごと(484)

11月に入り、秋葉山の紅葉も日に日に鮮やかな色模様を見せてきています。日々の葉の色の変化には驚きさえ感じます。
 天気の良い日は勿論、雨の日の紅葉も一興です。
 今年の新そばはお客様にも評判が良いようで、香りと共に甘さが感じられるとの評価を頂いております。
 是非紅葉の秋葉山の中で一枚の新そばを召し上がっていただきたいものです。
 心よりお待ちいたしておりま ...

>>2007/11/03 16:34:47

新そばになりました。

親爺のひとりごと(484)

 27日より、新そばとなりました。
今年のそばはと気になっていましたが、早速食べてみました。薫り、食感とも最高!
美味いそばでした。
 天気にこのところ恵まれていませんが、秋葉の木々も日に日に色づいて来ております。
 間もなく鮮やかな色模様、絵の具を撒かしたような紅葉となることでしょうが、紅葉の秋葉山の散策と新そばを楽しんでいただきたくお待ちいたしておりま ...

>>2007/10/27 16:06:03

間もなく新そば

親爺のひとりごと(484)

来週には新そばを提供できそうです。
 めっきり涼しくというより寒くさえなって来ました。ストーブが恋しい季節、それにしても石油の高価格は困ってしまいますね。
一雨毎に寒くなりますが、秋葉の木々も色づいてまいりました。
 鮮やかな色模様を期待したいものです。
 新そばが、そば好きの皆様をお待ちし、満足していただけるよう心をこめて打ってまいりたいところです。

>>2007/10/20 15:22:20

今年のそばは?

親爺のひとりごと(484)

めっきり涼しくなりました。一ヶ月前はまだクーラーが動いていましたよね。
 木々の葉も色づき始めました。間もなく山は錦汁をまかしたように色鮮やかに染まることでしょう。写真は新潟市にもあった満開のそば畑です。
 奥阿賀(西会津)のそばの出来が気になるところですが今月末には新そばをお出しできると思います。
 新そばを楽しみにお待ちください。 ...

>>2007/10/11 16:27:45

秋真っ盛り

親爺のひとりごと(484)

10月の暦と共にめっきり涼しく、秋たけなわの日々の到来です。
9月後半は皆様にご迷惑お掛けいたしました。心からお詫び申し上げ、一段と心をこめての蕎麦を提供できるよう頑張ります。幸い体のほうはたいしたことなく入院生活を終えられました。
 友人から新米を頂き感謝です。食欲の秋、何を食べてもおいしいところですがあまり太らないよう気をつけて日々送りたいと思っています。
 秋葉 ...

>>2007/10/02 18:07:14

お彼岸

親爺のひとりごと(484)

 庭の彼岸花が咲いてきました。
 自然の不思議でしょうか。数日前まで暑い、暑いと何時まで続くこの暑さと言っていましたが、彼岸の入りと共に涼しく、秋日和になりました。
 庭の彼岸花もちゃんと咲き始めてくれました。時期をなんで植物、自然は覚えていてくれるのでしょうか・・・
 24日〜9月一杯検査入院の為みせを休ませていただきます。申し訳ありませんが10月からリフレッシュし ...

>>2007/09/24 7:42:13

暑い!

親爺のひとりごと(484)

本当に今年は何時までこの暑さが続くのでしょう。
 彼岸が来るのに未だクーラーが必要な毎日。前号に書いたように本当に酷暑から秋の無いままに冬になるのではとさえ思える毎日ですが、体にはお互い気をつけてまいりましょう。
 しかし、秋は着実に深まっているようで、すすきの穂波がゆれ、田圃は黄金色になり稲刈りも始まりました。今年の米、そばの出来が気になるところです。 ...

>>2007/09/20 7:57:49

秋深まる

親爺のひとりごと(484)

 秋晴れの日は爽やかですが、例年に無く暑いのではないでしょうか?ラニーニャ現象で今年は秋が無く酷暑から一挙に酷寒の冬になるとかの記事を見ましたが、秋の無い日本は考えられませんよね。
地球温暖化の影響か、日本一おいしいコシヒカリの産地が越後から北に移り今や北海道が一番おいしいい米産地になっているとの記事を見ました。
 自然を大切にし、風土を大切にしていきたいものですが9月半ばにな ...

>>2007/09/11 16:23:21

爽やか秋到来

親爺のひとりごと(484)

 9月入り、つい先頃までは記録的な猛暑の今年の夏でしたが一雨毎に涼しく、めっきり秋の到来となりました。
 秋葉の栗の実も日に日大きな粒になってきているようです。
 蝉の音は往く夏を惜しみ、虫の音が主役の座を取って代わってきたようです。
 写真は店の鈴木さんが優しく孵化、育ててきた鈴虫です。床の間に置いています。鈴虫の鳴き声からも秋を感じていただきたいものです。 ...

>>2007/09/01 7:47:22

胸張って明訓

親爺のひとりごと(484)

 力尽きたね明訓。
爽やか明訓、力強い明訓、天晴れ明訓でした。
 母校明訓の甲子園2勝は今夏の猛暑を吹っ飛ばす戦い振りでした。
 本当にご苦労様、応援団の皆さんの選手と一体になっての戦い振り、そして敗戦後の涙が印象的でした。
 残暑厳しい今夏ですが19・20日と勇壮な新津夏祭りの屋台祭りです。若い衆の汗と歓声、熱気を味わっていただきたいものです。
...

>>2007/08/18 17:30:28

凄い!強い。明訓勝った。

親爺のひとりごと(484)

2:1 延長12回勝ちましたね!爽やか明訓だけでなく強い明訓を全国に示してくれました。
 母校明訓の勝利のみならず、試合運び、しぶとさ、集中力など今までの新潟県の高校野球に無かった姿勢を現してくれた感じです。
 嬉しい限りですが、これからも一戦一戦大切に全力を尽くして欲しいと願ってやみません。
 応援団の方々もご苦労様です。励ましが大切です。選手達と一体になって声の ...

>>2007/08/15 19:47:05

やったぜ明訓!

親爺のひとりごと(484)

 1:0 明訓8年ぶり初戦突破!本当に手に汗握る良い試合でした。
母校明訓の勝利は猛暑をも吹っ飛ばす爽やかさでした。
 一戦一戦全力を尽くしこれからも戦い、勝ち進んでいって欲しいものですが、今年の明訓の選手達を見ていると、本当に素晴らしい選手達、そして勝ち進むだけのチームワークを兼ね備えているように思え、大きな期待をしています。「頑張れ明訓!」
 お盆ですがご先祖に手 ...

>>2007/08/10 21:31:02

盛夏到来

親爺のひとりごと(484)

梅雨明けとなり、暑い8月入りとなりました。
 高校野球決勝戦では、母校新潟明訓高校が優勝、甲子園出場をきめましたが、体調を万全に新潟県代表として胸を張っての健闘を祈念しています。「頑張れ!頑張れ!明訓」
 暑い中、一枚のさっぱりとした、10割そばを食べて暑気を払っていただきたいものです。緑濃い秋葉山でお越しお待ちいたしております。

  ...

>>2007/08/01 18:08:20

蝉の音

親爺のひとりごと(484)

 台風一過と思えば、中越沖地震と命名された大災害が襲いました。被災者の皆様には「頑張って!」と心からお見舞い申し上げますが、とりわけ柏崎原発の事故は危機管理の薄さが表に出ました。
原発の必要性は認めていましたが、安全の上に立ってのことでしたが今回のことを見ると何を信じたら良いのでしょう、早急に原発行政の見直し、完全なる総点検してもらいたいものです。
 九州、四国地方では梅雨明け ...

>>2007/07/23 21:26:19

参院選公示

親爺のひとりごと(484)

 参院選が公示されました。
 最近私たちの同期が集まると、健康、年金の話が多くなっています。今回の参院選は日本の将来、私たちの身近な生活にとっても大きな岐路に立っての選挙ではないでしょうか。投票には慎重で、責任ある行使をしなければならないのではないでしょう。明日からの私たちの生活に大きな影響をおよぼすからと思われます。
 天気も梅雨真っ盛り蒸し暑く、雨の日が続きますが、投票日に ...

>>2007/07/12 17:17:55

七月入り

親爺のひとりごと(484)

 梅雨です。しとしと雨降る日が続きます。体もだるい日もありますが。体調には充分気をつけ、頑張ってまいりましょう。
 お客さんが言っておられました。「同じ雨でも山の雨は情緒があるようだ・・・」と、雨に洗われた木々の緑の鮮やかさは格別で、雨の紫陽花は殊更似合います。
 紫陽花満開緑の中の紫陽花の七変化を味わいにあき葉へのお越し、お待ち致しております。 ...

>>2007/07/02 16:41:59

梅雨入り

親爺のひとりごと(484)

 昨年より約一週間遅く梅雨入りです。
 雨の中の紫陽花は似合いますね。
しっとりとして、緑濃い秋葉山の中で物思いにふける時をあき葉で持っていただくのはどうでしょうか。
 紫陽花も咲き、当店の遊び天ぷらには紫陽花の花、ぶどうの新芽などがついています。
 梅雨時食中毒には充分気をつけ、お客様に一層喜んでいただけるよう頑張ってまいります。お越しお待ちいたしておりま ...

>>2007/06/21 18:00:31

月半ば

親爺のひとりごと(484)

 6月も中旬に入りました。
 蒸し暑い日や、はっきりしない日もありますが、間もなく梅雨となるのでしょうか。
 「ほたるぶくろ」の花が咲いています。
 蛍舞う秋葉山も間もなくでしょうか・・・蛍情報はこのコーナーでお知らせしてまいりますので楽しみにお待ちください。
 梅雨の花、紫陽花の七変化も間もなくと思われます。
 秋葉山の変化をお楽しみにお越しくだ ...

>>2007/06/10 20:52:23

雨の6月入り

親爺のひとりごと(484)

梅雨の6月に入りましたが、1日は雨でした。
山の木々は一段と緑増し、鮮やかさを深めています。
あき葉のメニューも夏メニューとなり暖かいそばは暫く休ませていただきます。
 きのこ、とろろそば(いづれも冷たいそば)を始めました。
 湯もりそばは続けてお出し致します。
 うっとうしい梅雨も間もなくでしょうが、気持を鮮やかな山の緑でリフレッシュしていただけ ...

>>2007/06/01 14:45:29

緑楽しむ

親爺のひとりごと(484)

絢爛豪華な牡丹の花も終え、梅雨入り前の爽やかな皐月です。
秋葉湖も色々な緑で染められています。日々変わり行く浅緑から、深緑へと緑色の変化に不思議ささえ感じています。
 日に日に濃くなり、鮮やかさを増す山の緑の変化を楽しんでいます。
 色々な草花も咲いていますが、間もなく紫陽花の七変化が見られるでしょう。
 森林浴、リフレッシュに秋葉山の散策をお勧めいたします ...

>>2007/05/22 23:48:33

皐月

親爺のひとりごと(484)

 爽やか5月も半ば、3日に咲き始めた牡丹も辺りを豊かに染め、豪華な色模様の帯で、人々に感激と驚きを与えてくれましたが、終わりも近づいてきました。今週末が秋葉の牡丹の最後でしょうか。
 次に咲く紫陽花の緑が一段と鮮やかになってまいりました。
 鮮やかな緑の中あき葉をお訪ねの方々に間もなく夏メニューに変わり、暖かいそばを終えさせていただきます。
 十割そばでつめたいそばで ...

>>2007/05/15 7:50:05

連休明け

親爺のひとりごと(484)

大型連休も終えました。
 多くの方々があき葉をお訪ね頂きありがとうございました。
混雑から、ご迷惑をかけた点も多々あったこととお詫び申し上げます。
10日よりあき葉も通常通りの営業となります。皆様のお越しお待ちいたしております。
 丁度、牡丹も豪華絢爛と咲き乱れ、薫りを満ち満たせております。
 森林浴、牡丹見物と色々と楽しみもあります。
...

>>2007/05/06 17:30:21

牡丹咲く

親爺のひとりごと(484)

 5月3日今年の秋葉牡丹園の牡丹の咲き初めです。
いくつかの花しかまだ咲いていませんが、日に日に咲き乱れてくるんではないでしょうか。
 爽やかな連休、お蔭様で多くのお客様がお見えになって下さり、感謝ですが、混みあいお待ち頂くこともあり真に済みません。
 手を抜かないそばの提供に心いたしております。鶯の鳴き声、鮮やかな緑、豪華絢爛たる牡丹も中でゆったりと、時間を忘れる時 ...

>>2007/05/03 18:17:28

ゴールデンウィーク

親爺のひとりごと(484)

大型連休が始まりました。入りの28日は雨模様でしたが29日は暖かいお出かけ日よりとなり、あき葉もストーブが片付けられました。
 牡丹園の蕾も日に日に大きくなり、先日は管理の人たちで大きな花を支える支柱たてがなされ、咲くのを待つばかりになっています。
 この連休の最後の頃には早いものから咲き始めるのではないでしょうか。
 本当に爽やかな季節となりました。緑の中を散策にあ ...

>>2007/04/29 18:04:36

もうすぐ黄金連休

親爺のひとりごと(484)

桜の季節も終盤、秋葉の山桜が咲いています。間もなく牡丹の花が咲き乱れる頃となります。蕾も膨らみもう咲いてもいいですかと問い掛けているかのようです。
 もうすぐ黄金連休となりますが、皆様はどんな予定でおられますか?
あき葉は5月1日休み2日から6日までは営業いたします。
 7日〜9日は検査入院の為休ませていただきます。昨年はこの検査入院から大手術となりましたが今回は予定 ...

>>2007/04/22 18:41:04

桜咲く

親爺のひとりごと(484)

 今年も桜が咲いてきました。[花の命は・・・]と言いますが、一斉に咲き乱れる桜は、正に豪華絢爛という言葉が当てはまりますね。
 店の周りの山桜はもう一寸というところです。
 花の季節、ようやく下水道工事に関わる交通止めも、長い間ご迷惑お掛けしましたが、ようやく解除となり通常の道でお越しいただけるようになりました。
 桜花とともに鶯も日々練習しており、上手な鳴き声になっ ...

>>2007/04/12 9:17:17

政令市

親爺のひとりごと(484)

今日から、政令市新潟市の発足です。
名実ともにふさわしい街づくりに邁進したいものです。大合併により大きな町になりましたが、旧市町が合併してよかった、新たに人の動きが発生し、街が活き活きしてきた、特性ある地域造りがなされ、各地域における個性、特性を引き出し、更に磨く努力が報われ、光る地域が集合して大新潟市の特色が創られるような街にしたいものです。
 秋葉山から新潟市を眺めながら豊 ...

>>2007/04/01 8:39:27

春到来

親爺のひとりごと(484)

彼岸が過ぎたと思えば、めっきり春の息吹が感じられるこのごろとなりました。
 やっぱり自然は大きいものですね。ちゃんと季節季節を知らせてくれ、梅園の梅も満開となり、山桜の蕾も膨らんでまいりました。山道の傍らの小さな山桜の木はぼちぼちと可憐な桜の花が咲き始めています。
 季節も良くなりました。散策に、緑の中の様々な花を味わいに秋葉山へお越しください。
春の息吹を秋葉山から ...

>>2007/03/27 17:16:25

彼岸の入り

親爺のひとりごと(484)

彼岸の入りですが、3月になってめっきり寒い日が続き、山までお越しになるには億劫のことと思います。
 秋葉湖の水芭蕉も雪をかぶっていましたし、吹雪の中の秋葉湖でした。しかし暖かな春はもうすぐでしょう。皆様のお越しお待ちいたしております。
 17日には早いもので両親の7年忌を無事終えることが出来ました。縁深い身内で心をこめた法事をいとなわせていただきました。合掌 ...

>>2007/03/18 17:32:28

戻り寒波

親爺のひとりごと(484)

 暖かい、どうしたんだろう今年の冬は?と頭を傾げていましたが、3月半ばになって今冬一番の寒さが訪れ、一番の降雪が3月になってということになってしましました。
 梅園の梅も咲いてきたところでしたが、いまは「雪と梅」の絵になっています。梅の写真を撮りにお越しの方も見られましたが、雪と梅という面白いコントラストのある絵が撮れるのではないでしょうか。
 寒さの中ですが,雪のある道路にお ...

>>2007/03/12 7:51:59

花咲く春

親爺のひとりごと(484)

 今冬は雪の無い冬となったようで、異常気象でしょうか、これからの今年の天候が心配になってきますが。3月に入りました。
 梅園の梅も咲き始め、梅の写真を撮りにお越しの人も見られます。
梅に始まり、桜、水芭蕉と、花が次々と秋葉を賑やかにしてくれます。木々の緑の色の変化も面白いと思っていますが、自然の大きさ、不思議さを感じていただきたいものですが、如何でしょう・・・
 勿論 ...

>>2007/03/01 8:37:45

上田市・刀屋

親爺のひとりごと(484)

 池波正太郎さん推薦の長野県、上田市の[手打ちそば刀屋]さんを訪ねてきました。
忙しい,混みあう時間を外しましたが、多くのお客さんが入れ替わり立ち代り訪れておられました。
普通のもりそばを頼みましたが写真の量で驚きでした。店の雰囲気、従業員の感じも良い店でした。ご馳走様でした。
 今回の上田を訪ねた目的は戦没画学生慰霊美術館「無言館」を訪れることでしたが、鎮魂の真を捧 ...

>>2007/02/21 10:48:27

安吾忌

親爺のひとりごと(484)

二月十七日今年も安吾忌が珍しく穏やかな天候の下で行われました。
地元大安寺の方々の心こもった甘酒で身も心も温めて、手を合わせてまいりました。
 安吾と縁ある秋葉苑の建物です。(母親の実家の建物が秋葉苑です)
私自身も縁を感じながらあき葉でそばを提供しています。
 グルメと言われた安吾を偲びつつお客様をお待ちいたしてまいります。
 木々の緑の変化が ...

>>2007/02/18 7:56:54

春まじか

親爺のひとりごと(484)

 雪の無い猪年の明けとなりましたが、店の入り口の「八重寒紅梅」が薫り高く咲いてきました。
 寒さは感じるものの、雪の無い秋葉山は天気を見て散策される方々も見られます。
 今年は格別「十割そば」に力を入れて今まで以上に喜んでいただける、心をこめたそばを目指して精進してみます。
お気づきの点を忌憚無くご指摘いただきながら、あき葉を皆さんでお育ていただきますようお願い致し ...

>>2007/02/11 16:11:13

2月の雪

親爺のひとりごと(484)

1日、雪となりました。やはり寒くなりますね。
手入れの終えた庭もさらっと雪景色です。
 1月一杯の下水道工事又、一寸延びたようです。済みません。
営業は暦通りやっておりますが、雪道の道路気をつけてお越しください。寒い中でのそばも格別のおいしさを味わえるものとお勧めいたします。
 一日一日と春は近づいています。爽やか突進猪年を期待して皆様のお越しお待ちいたして ...

>>2007/02/01 15:25:56

1月も後半

親爺のひとりごと(484)

雪の無い冬が続いています。人は我侭なんでしょうか、大雪のときは何でこんなに多くの雪が・・・、無ければ無いでどうなっているんだろうか?と心配する。庭にはふきのとうが丁度良いくらいにでています。
 自宅はここ三日間庭師が入り、松の剪定や、庭の整備をしていただきました。通年なら雪ノ下で剪定など考えられないことです。
写真は手入れの終えた自宅の庭です
 異常気象でしょうか、こ ...

>>2007/01/25 8:18:33

寒いですね。

親爺のひとりごと(484)

写真は桜の木に咲いた雪花です(11日朝)。
寒い日が続きます。しかし雪のほうはどうなっているんでしょうね。
ゴルフ場は計算外、思いがけずのお客さんのようです。
 昨年の今日私は入院ということになりましたが、一年は早いものですが、元気で、体に気をつけて頑張っていきたいものです。
 店のほうは暦通り水曜休みで営業しています。
 場合によってはお客様のお ...

>>2007/01/11 17:19:42

新年

親爺のひとりごと(484)

明けましておめでとうございます。
皆様には、穏やかで、豊かな年でありますよう祈念いたしております。
猪の絵は、「まんが」のコーナーで漫画を書いていただいているさとう有作さんの私への年賀状用に頂いたものです。多くの人たちに支えられての私、あき葉です。
 本年もよろしくお願いいたします。
6日より新年の営業を致します。 ...

>>2007/01/01 20:36:46

今年も終わり

親爺のひとりごと(484)

後数時間で戌年も終えます。
皆様には如何な年でしたか?
来る年がさらに、豊かで、稔りある年であること祈念いたしております。大晦日の秋葉山から新潟遠望です。 ...

>>2006/12/31 21:39:59

正に年末ですね

親爺のひとりごと(484)

戌年もあと数日になってしまいました。
 あき葉も今年一年お世話になりました。ぼちぼち歩きながら皆様に支えられ、育てられここまでやって来れました。有難うございました。
 今年は皆様にはどんな年でしたか?私は年初めから入院、手術で明け、周りの友人先輩の訃報に暮れそうです。
 健康に気をつけ、着実な年に来る年こそしたいものです。
 皆様には弥栄を祈念し、変わらぬあ ...

>>2006/12/19 21:49:02

師走も半ば

親爺のひとりごと(484)

しとしとと氷雨が続く師走となりました。
 連日冷たい雨の日が続き、気も滅入ってしまいます。木々も枝だけになり、寒空に震えているような感さえ致します。
自然の不思議さを感ずるのは、毎日秋葉の風景を見つづけている私だからでしょうか?
 店の入り口も冬支度、囲いがされ入りにくくなっていますが、通常通りの営業を致しております。忘年会などで飲みすぎませんよう、体には充分気をつけ ...

>>2006/12/09 18:54:03

師走

親爺のひとりごと(484)

 今年の師走入りは氷雨でした。
 先日まで鮮やかに秋葉山を染めていた紅葉も落ち葉となり寒々しく裸かの枝を残すのみ。雪花を咲かせるのも間近かでしょうか。
 梅園の冬囲いも冷たい雨の中行われていました。
 どんよりとした冬空の越後となりますが、時にはあき葉をお訪ね頂きそばを食していただきたいとお待ちいたしております。
 時には師走の喧騒から静かな時をあき葉でお過 ...

>>2006/12/01 16:38:47

紅葉も最後?

親爺のひとりごと(484)

 間もなく厳しい雪の季節となります。
 あき葉の紅葉も最後かと思われますが綺麗に,あたりを鮮やか,色とりどりにこれを最後と染めています。
散るものの中に美しさを見出してみたいものです。
今年の11月は悲しいことの多い年でした。1日には北海道出身でありながら、沖縄復帰の際、沖縄の教育を本土並みにと尽力され、爾来沖縄に居を構え「理想教育」という小詩を通じ、心の教育を唱えて ...

>>2006/11/21 22:12:28

はらたいらさん葬儀

親爺のひとりごと(484)

はらたいらさんの葬儀の様子です。心からの哀悼の真を捧げてまいりました。 ...

>>2006/11/15 23:23:36

訃報・はらたいらさん

親爺のひとりごと(484)

漫画家のはらたいらさんが今日10日亡くなられました。
 公私共にお世話になり、色々と遊びも教えてくれた先輩であり、友人でした。
 先日は奥様から「一寸具合が悪く春まで休眠中です。」とのお手紙を頂きどうしたのかと気にかけていたところでした。
 写真は、私の似顔絵としてはらさんが書いてくれたもので爾来私のニックネームはパンダです。友去る寂しさを殊更に感ずる紅葉の秋になりま ...

>>2006/11/10 18:11:20

荒れた立冬

親爺のひとりごと(484)

先日、立冬の日は大荒れの日でした。
 北海道では記録的は竜巻被害、亡くなられた方々、被害をうけられた人々には心から、哀悼のまことと、お見舞い申し上げます。
 越後も大荒れで車は松葉だらけになってしましました。
 折角の紅葉も葉が落ちてしまうのではと、心配致しましたが、そんなに、散らず鮮やかな紅葉を見せつけています。
 真っ赤な紅葉、色とりどりの木の葉を楽しん ...

>>2006/11/09 20:57:08

秋深まる

親爺のひとりごと(484)

11月に入り秋深まり、晴れた日には青い空は何処までも高く、木々は色とりどりに染めた葉を一枚一枚一枚と寂しく散らしています。
 紅葉真っ盛りは間もなくでしょうが、厳しい冬を前に秋葉山も鮮やかな色に染まってきます。
 際立ったもみじの紅は当店の周りが、格別ではないでしょうか。
 今年の新そばは本当にお勧めですが、紅葉狩りにお越しいただき、新そばを召し上がっていただきたいも ...

>>2006/11/02 17:58:31

新そばになりました。

親爺のひとりごと(484)

お待たせしました。
 今日28日新そば入荷しました。早速格別の想いで、新そばの感触を味わいながらそば打ちを楽しみながら打ち上げました。
 打ち立てを釜に入れるとそばの香りが満ち、お湯の色が緑になります。食感、香りともお勧めのそばでした。
 今年の奥会津のそば粉も最高です。
 紅葉の中,
新そばをお楽しみ下さい。 ...

>>2006/10/28 17:38:09

紅葉と新商品

親爺のひとりごと(484)

「湯もりそば」当店自慢のそば湯に薬味を入れ、生醤油をかけて食します。10割そばならではの風味、食感を愉しんでいただきたいものです。
 秋葉山も様々な色模様の帯が広がってきました。
 もみじの赤、種々の木々の紅葉と、何色の絵の具を撒かしたような秋葉山となります。厳しい冬を前に一番華やかな風景かもしれません。
 あき葉も週末から新そばになります。今年の新そばに私も楽しみで ...

>>2006/10/22 21:28:31

秋真っ盛り

親爺のひとりごと(484)

本格的は紅葉を前に、この町特産「八珍柿」通称おけさ柿の収穫たけなわです、当店では{遊び天ぷら}の一品として,柿の天ぷらをおつけしていますが、柿を提供して頂いています[タカツカ農園]様でも忙しい毎日の様子です。
 その柿の原木が当市にあり,今尚たわわに実をつけています。
 ふるさとの一品に新たな光を与えることに喜びさえ感じます。
 秋葉山も散策の人が増えてきています。健 ...

>>2006/10/14 19:05:00

鮮やか秋葉

親爺のひとりごと(484)

もう10月になってしましました。
 季節としては、爽やかで、食べ物は美味い、自然が一番色鮮やかになる過ごし易い時ではないでしょうか。
 秋葉の山も色とりどりに染まるのも間近かとおもわれます。
 落ち葉を踏みしめながら、紅葉を訪ねる秋葉山散策は如何でしょうか。横たう佐渡、弥彦、角田に沈む夕日の鮮やかさも一興かと思われます。間もなくあき葉も新そばになります。 ...

>>2006/10/02 16:58:17

紅葉の始まり

親爺のひとりごと(484)

 一雨毎に涼しくなり、まさに秋真っ盛りの季節となりました。彼岸ですが何時もはお彼岸にあわせて咲く彼岸花がようやく咲いて来ました。
 本格的な紅葉を前にすすき咲き乱れ、草花も、桜の葉も「そろ色づいてもよろしいでしょうかと」色づき始めました。
 しかしもう9月も終えようとしているんですもの月日の経つのが早く感じられるのは私だけでしょうか?年のせいでしょうか。
 そばもおい ...

>>2006/09/23 18:23:34

秋到来

親爺のひとりごと(484)

 今日から9月となりました。
 このところ、日の過ぎるのが早すぎる感がしてなりません。もう9月ですもんね。
 自然の凄さを感じる一つに、数日前まで夜暑くてクーラーをかけて寝ていたのに、今日は肌布団無しには寒いくらいでした。
 四季の変化は着実に巡るものですね。
 秋葉山も日々秋の色が訪れ、栗の実は色ずき、すすきが爽やかな秋の風に揺れています。
 最 ...

>>2006/09/01 8:13:05

往く夏

親爺のひとりごと(484)

 新津夏祭りも終え、日一日と秋の気配が深まってまいりましたが如何な夏でしたか?
 蝉の鳴き声もこれが最後と鳴きつづけ、夜には虫の音が聞こえる頃となりました。
 あれだけ暑かった8月も終えようとするとめっきり秋の気配が駆け足でやってまいります。 
四季の季節を感じられる幸せを喜びたいものです。
 食欲の秋でもあります。一段と美味くなったあき葉のそばを秋葉山の秋 ...

>>2006/08/26 16:37:35

新津夏祭り

親爺のひとりごと(484)

 猛暑続きますが、お体気をつけられてください。
 お盆も暑さの中終えましたが、如何なお盆でしたか?私のほうは兄弟、甥たちも集まり、賑やかにお盆を送りました。
 16日新津松阪流し、19、20日は屋台祭りが繰り広げられます。
 小学校2年生から祭り参加していた倅は、横浜在住ですが、祭りには戻ってきて今年も参加です。一見の価値ある祭りと自負しております。
 今年 ...

>>2006/08/17 17:02:07

お盆

親爺のひとりごと(484)

 残暑お見舞い申し上げます。
 12日朝から凄い雷雨でした。サスケ(犬)は怖がり抱かれて震えていました。
 日本文理。期待の一戦でしたが残念ながら惜敗でした。選手の皆さん、応援に駆けつけた人たち、ご苦労様でした。
 胸を張って帰郷して欲しいものです。 テレビでの応援も多かったんでしょう、あき葉も日本文理高校応援ででしょうか、訪ね来るお客さんはありませんでした。

>>2006/08/12 18:44:12

暑ちぇねー

親爺のひとりごと(484)

暑ちぇねー・・・梅雨が明けたとたん連日猛暑となりましたが、お体気をつけてください。
 今日から爽やか甲子園が開幕しました。暑い中汗を飛び散らかせながら熱闘が繰り広げられますが。県代表の日本文理の健闘も期待しております。高校野球は一生懸命さ、純真さが、そしてスタンドとの一体感がよろしいのではないでしょうか。
 新津も19〜20日と新津祭りです。先日町内の祭り総決起大会に出席してき ...

>>2006/08/06 15:37:13

盛夏到来

親爺のひとりごと(484)

 ようやく梅雨が明けました。
 各地に水の被害を与えた今年の梅雨でしたが、30日梅雨明けだそうです。
 真夏の行事甲子園での高校野球全国大会を目指して、今年は雨での順延が各地でありましたが、今日新潟代表が日本文理と決まりました。
母校新潟明訓は決勝で敗れました。残念至極です。
県代表の甲子園で悔いの無い戦いを祈りたいものです。
 暑い夏、自然の贈 ...

>>2006/07/30 19:59:06

雨のあき葉

親爺のひとりごと(484)

 梅雨も締めくくりでしょうか?激しい雨の日が続きます。
 連休であき葉を訪ね来るお客さんを期待していましたが、雨が激しすぎるようです。しかし雨の中、山を登り一枚のそばを求めてお越しくださる人がいらっしゃることには感激です。
 上手にさえずる鶯と共に、蝉の声が聞こえるようになりました。
爽やかな盛夏も間もなくと思います。お体には気をつけられお元気であき葉へお越しいただ ...

>>2006/07/15 18:20:24

感謝

親爺のひとりごと(484)

梅雨空の中、先日福井の旅行社から昼食の予約をいただきました。関係者の方々から、場所の確認、時間の打ち合わせ等万全を期しましたが、山の上まで、バスが入れるか心配で公園入り口まで迎えに行きました。
 どうやら建物とか、雰囲気は満足いただけたようですが・・・遠いところ、どうしてあき葉を知られたかと思いますが起こし頂けた事に感謝いたしております。「二月会」の皆様ありがとうございました。

>>2006/07/10 18:03:24

紫陽花満開

親爺のひとりごと(484)

梅雨時の花、紫陽花が七色の変化を見せながら満開の秋葉苑です。
 梅雨の晴れ間を見つけて秋葉山に登ってみてください。鮮やかな緑と七変化の紫陽花の花を楽しんでください。
 耳は鶯、夜は蒸し暑い時は蛍飛び交う風景を味わって見たら如何でしょうか。
 秋には、久しぶりにイベントを計画しています。間もなく告知いたしますが、今回は義太夫を考えています。お楽しみに・・・ ...

>>2006/07/03 16:29:13

間もなく盛夏・蛍は?

親爺のひとりごと(484)

梅雨真っ只中、27日雨上がりの夜、新潟県内各地で蛍情報が聞かれる中、秋葉湖周辺の今年の蛍は?と8時過ぎ行ってみました。
 今年も忘れず何時もの場所で舞っていてくれました。
 七変化、紫陽花が似合いますね。蒸し暑い日が続きますが、それでも「あき葉」は爽やかの方ではないでしょうか。天井が高く、戸を開け放ち、風が木々を通り抜けていくからでしょうか。
 秋葉公園の噴水も梅雨空 ...

>>2006/06/27 16:50:13

15日梅雨入り

親爺のひとりごと(484)

愈々越後も梅雨入りとなりました。
 それでも例年より5日遅いそうです。梅雨入りとともに秋葉山の紫陽花も咲き始めました。
 今年の梅雨はどんな模様なんでしょうか?私の大好きな沖縄では大暴れの様子、被害が最小限で済むことを祈りつつ、全国的にも、豪雨など自然災害が無いことを祈る今年の梅雨入りです。食中毒には充分気をつけましょう。 ...

>>2006/06/15 15:53:49

梅雨空

親爺のひとりごと(484)

6月も半ば、蒸し暑さと、はっきりしない天気が続き、西のほうから梅雨入りの便りが聞こえ、間もなく梅雨入りでしょうか。
 牡丹園の紫陽花も間もなく見ごろとなるでしょう。
 月末には蛍舞う秋葉となることも待ちどうしいことです。
 あじさい、蛍など秋葉の自然便りを致してまいります。
 息抜きに、清涼感を満喫しに、ホッとする時間を求めにあき葉に起こし如何でしょうか。お ...

>>2006/06/11 9:16:15

6月です

親爺のひとりごと(484)

夏到来。衣替えとなりました。早いものでもう6月に入りました。うっとうしい梅雨入りの月ですが、私たちも食中毒には充分注意してまいりたいと思っています。
 何回も申しますが、この季節の山の緑は本当に素晴らしいものです。
日々の、一雨ごとの変化は見事なものです。
 蒸し暑い季節となりますが、涼と、季節の変化を満喫しに秋葉へお越しくださいますようお待ちいたしております。

>>2006/06/01 16:05:48

鮮やか緑

親爺のひとりごと(484)

 豪華な牡丹の花も散り、緑鮮やかな季節。その緑も日に日に変化を見せますが、雨に濡れた後の緑は格別の鮮やかさを見せてくれます。
 梅園の梅の実も大きくなってきました。
 例年になく梅の実たわわになっているようです。
 色々な緑を秋葉で鶯の鳴き声を聞きながら探してみたら如何でしょうか。
...

>>2006/05/23 21:02:22

満開牡丹

親爺のひとりごと(484)

牡丹園も満開の牡丹で牡丹見物の人たちで賑わっています。
 幸いに五月晴れが続き、豪華な牡丹の競演です。
 しかし、今度の土日が牡丹の最後となりそうです。散策に秋葉山へお越し頂き、新緑の中森林浴を楽しんでいただきたいものです。
  ...

>>2006/05/16 18:14:59

牡丹咲く

親爺のひとりごと(484)

9日牡丹の花が咲き始めました。未だ満開とまではいきませんが鮮やかに真紅とピンクの牡丹から咲き始めました。
 この土日には見ごろとなるのではないでしょうか。
数日前まではストーブがなくては寒かったのに一挙に初夏の牡丹の花の見ごろとなります。自然の移り行く早さと。ものすごさを改めて感じさせられます。
 そばも間もなく夏メニューに替えなければと思っています。 ...

>>2006/05/09 15:44:04

爽やか皐月

親爺のひとりごと(484)

GWは楽しく過ごされましたか?
爽やかな5月です。Gwも終えましたが、藤の花が満開になっていました。牡丹園の牡丹も日に日に蕾を膨らませています。
 本当に緑鮮やかな秋葉山です。雨上がりの緑の鮮やかさは格別かと思います。
 店も障子を外しました。間もなく夏メニューになります。 ...

>>2006/05/07 20:31:46

皐月

親爺のひとりごと(484)

GWの真っ盛り、平場では田植えが最盛期のようです。今年は異常天候の中,米の出来が気になります。
今年は桜と梅が一緒に咲きましたが、昨年はGWの時には秋葉の牡丹園の花が咲き乱れていたんですが、今年はまだです。
2日には写真のように花の咲くのに合わせて支え棒の準備、手入れの真っ最中です。
 間もなく豪華絢爛たる牡丹の花の競演です。
 ちなみに、牡丹の接木の発祥 ...

>>2006/05/02 16:06:49

ゴールデンウィークを前に

親爺のひとりごと(484)

花咲く四月も過ぎ去ろうとしています。間もなくゴールデンウィークとなります。
桜の花の絨毯が敷き詰められました。
 牡丹の蕾も日に日に膨らみ始めています。
 花を愛でる人たちで溢れる秋葉山としていただきたいもので、鶯も鳴き方も一日一日上手になって「ホーホケキョ」と鳴いています。 ...

>>2006/04/24 16:51:35

秋葉湖の桜

親爺のひとりごと(484)

一日も長くと祈りつつ、やはり花の命は短いものですね。あれだけ豪華絢爛たる色模様であたりを染めた桜も花吹雪となりかけています。
 花も咲くこともあれば散ることの中に美しさを見出す趣を感じています。
 間もなく牡丹の季節になります。次から次へと新たな花の命が開かれます。穏やかな春をあき葉で感じてください。
 秋葉湖の桜です ...

>>2006/04/21 16:05:14

桜咲き。花見は如何?

親爺のひとりごと(484)

秋葉山の桜もようやく満開。一挙に山桜も咲き絢爛豪華な色模様に秋葉山も染まりました。
 一日も長くこの桜花を残したいものです。
梅園では梅が満開、本当に,梅と桜が一緒に咲き乱れる今年の花便りとなりました。花見かたがた散策に秋葉山へお越しください。自然の中から新しい発見があるかも知れません。 ...

>>2006/04/15 17:51:11

親爺のひとりごと(484)

先頃は自宅の桜の咲き始めを報告させていただきましたが、満開になりました。
 秋葉山の方は蕾が大きくなり始めましたが、もう少しですね。
 梅園の梅がようやく咲いてきました。写真を撮りにお越しの方々も見られますが、本当にもう少しで梅と桜が一緒に咲き乱れるかと思われます。道すがらの小ちゃな山桜は可憐に咲き始めています。散策に良い季節となりました。あき葉でお待ちいたしております。 ...

>>2006/04/10 18:43:26

桜咲く

親爺のひとりごと(484)

6日自宅の桜が咲き始めました。しかし部屋はまだストーブの火は欠かせません。
 一挙に梅と桜が咲き乱れる今年の春となりそうです。
 寒さ厳しかった冬であればそれだけ春の訪れの喜びは大きいのでしょう。
冬厳しかった今年の春を秋葉山の色の移り変わりから感じていただきたいものです。
緑の色の変化も面白いものです。そしてまだ上手ではありませんが鶯の鳴き声も聞こえました ...

>>2006/04/06 18:13:05

花咲く春です

親爺のひとりごと(484)

四月になりました。梅園の梅の花もようやく咲き始めました。
 雪が舞ったりしての四月入りとなりましたが、梅、桜、水芭蕉と色々な花が咲き乱れる春となります。
 秋葉山も日々色鮮やかに染まってきます、時間とともに色の変化も味わってみてください。私の体調もようやく元に戻りつつあります。一生懸命に満足いただけるそばを打ちたいと思っています。お越しお待ちいたしております。 ...

>>2006/04/01 15:44:46

水芭蕉

親爺のひとりごと(484)

例年4月にみられる水芭蕉が3月25日咲いていました。まだ一面に咲き広がるところまでは来ていませんが、着実に春は来ていますね。
 日に日に春らしく秋葉山も散策の人たちの姿が見られるようになりました。
 春の訪れを肌で感じていただけたらと思います。
 あき葉でゆったりの時をすごしていただけたら幸いです。 ...

>>2006/03/25 16:48:13

寒い3月

親爺のひとりごと(484)

月半ばに思わぬ雪もありました。
 例年より梅も遅れて、蕾もまだ硬いようです。17日の梅園の写真ですが、牡丹の芽が膨らみ始めています。梅も桜も一緒に咲く今年でしょうか?
 [店主敬白]をそばの紹介に変更し、あき葉のそばがご理解いただけるような写真を掲載いたしました。ご覧いただきたくお願いいたします。
 季節も日に日に良くなることを祈りながらあき葉で皆様をお待ちしておりま ...

>>2006/03/17 15:48:15

感謝

親爺のひとりごと(484)

今日9日店を再開いたしました。
連絡をしないままの再開でしたのでお客様は起こし頂けるのかどうか心配していましたが。開店時間早々から、閉店まで切れることなくお客様にお越しいただきありがたいことと改めて感謝するとともに、今まで以上に一生懸命努力してお客様のご期待に添うべく頑張らなくてはと思っております。
これからもあき葉を皆様の手で更に豊かにお育ていただきますようお願いし、店再 ...

>>2006/03/09 16:36:02

3月になりました

親爺のひとりごと(484)

三月になりました。本年は入院、手術と色々ご迷惑お掛けいたしました。秋葉の梅もまだ蕾です。
 九日よりぼちぼちと体いたわりながらあき葉を再開いたします。心をこめたそばをおだししたいと心しております。本当の春の訪れとともに再開のあき葉を変わらず可愛がっていただきますようお願いいたします。
 約50日、体の具合とはいえ休ませて頂きお客様が戻ってくださるか心配致しております。

>>2006/03/02 13:42:11

済みません

親爺のひとりごと(484)

 18日ようやく退院いたしました。しかし開胸手術をしたためか、なかなか力が入りません。暫くは体力の回復に努めなければと切歯扼腕たる気持です。
 三寒四温の日が続き日に日に春の訪れを体感する頃となりました。
皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが今しばらくお待ちいただきたくお願いいたします。
 3月には復帰となりたいものです。 ...

>>2006/02/21 12:43:39

休みのお知らせ

親爺のひとりごと(484)

 検査入院のはずでしたが、本格的な入院加療となってしまいました。完全な体になって復活したいと治癒に全力傾けます。
 皆様にはご迷惑おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
2月半ばの復帰になりそうです。新年の決意を実行することが多少遅れますが更に「おいしい」といわれる蕎麦を打ちたいと願っています。 ...

>>2006/01/15 22:49:31

営業開始

親爺のひとりごと(484)

 6日より今年のあき葉の営業を開始いたしました。
 しかし本当に寒いですね。雪の中のあき葉ですが、今年も元気で頑張っていきたいと願っています。
 道路状況も決してよくはありませんが気をつけて山の上までお越しください。
 蕎麦は一番旨いと自信を持ってお勧めいたします。
 7日の吹雪の秋葉湖{湖面も凍っています}の写真です
...

>>2006/01/06 16:15:55

明けましておめでとうございます

親爺のひとりごと(484)

明けましておめでとうございます。
新年は6日よりの営業となります。
 今年こそ正念場です。これまでは如何に秋葉山を、秋葉苑を紹介するかに全精力を注いでまいりましたが、今年はそば屋「あき葉」を認めてもらえるかと勝負の年と心いたしております。
友達から目出鯛と、素晴らしく立派な鯛をいただきました。
友達の有り難さに感謝し、心してしていただき、戌年の飛躍を期した ...

>>2005/12/31 22:01:15

有難うございました

親爺のひとりごと(484)

27日で今年の営業終わらせていただきます。新年は6日よりの営業となります。
12月は荒天、停電と山までお越しいただきたくても、なかなか難儀な日が続きました。
 一年間のお引き立て心から感謝申し上げ、来年も今年以上にお楽しみいただけますようお願いしております。
 寒い日が続きます。お体には充分お気をつけられ,佳き年をお迎えなられますようあき葉から祈念いたしております。 ...

>>2005/12/27 16:44:07

大停電

親爺のひとりごと(484)

22日朝から停電、落雷で間もなく復旧かと思っていたら、なかなか復旧せず、吹雪に強風の荒天の中暗くなるまで、丸半日停電でした。
 古いストーブを引っ張り出したりもしました。
 地元の「FMにいつ」をずっと聞きながら状況の把握、そして蝋燭の用意も致しました。 電気文化に対する弱さと同時にありがたさを改めて感じました。
 年の瀬,皆様には無事新年のお迎えをお祈りいたしており ...

>>2005/12/23 17:02:23

師走寒波

親爺のひとりごと(484)

師走寒波だそうで、大雪になってしまいました。あき葉も雪の中です。
こんな大雪の日にわざわざお訪ねになられるお客様がおられることに、本当にありがたいと感謝いたしております。
 年の瀬、本当に酉年も終えようといたしておりますが。皆様にはどんな年だったでしょうか?
 世の中、色々とこれまで考えられないような事件が多くありましたが、来る戌年こそ明るく皆様には佳い年でありますよ ...

>>2005/12/18 20:33:14

師走も半ば

親爺のひとりごと(484)

12月に入ってから荒れた日が続いていますが、もう半ばなってしまいました。何かと気忙しい毎日ではないでしょうか。
 雪化粧したあき葉ですが、寒さの中のそばもおつなものではないでしょうか。寒い荒れた日にもかかわらず「あき葉」をお訪ね頂き、そばを食していただくことに殊更感謝しつつ、{丁寧なそば}を心がけています。
 今年最後の締めくくりを、あき葉のそばで如何ですか。お待ちいたしており ...

>>2005/12/13 17:09:10

冬将軍

親爺のひとりごと(484)

12月5日朝起きたら真っ白になっていました。
車のタイヤもまだ替えていないのに・・・愈々厳しい雪の季節になるんでしょうか。山へは気をつけてお越しください。
写真は5日朝のあき葉の雪模様です。
 店は暖かくしてお待ちしております。 ...

>>2005/12/05 16:41:14

師走

親爺のひとりごと(484)

12月に入り、荒れた日が続いています。
秋葉苑も写真のように玄関が囲まれました。冬支度です。入りづらくなっていますが、営業は今まで通りやっています。
寒空の中ですが、一枚のそばをすすり一年を振り返り、来年の大きな夢を誓っていただけたら何よりです。 ...

>>2005/12/03 15:53:40

最後の紅葉見物

親爺のひとりごと(484)

23日の紅葉です。もう散る葉が多く、山道が落ち葉で彩られてきました。これからの天気の良い日に枯れ葉と葉の落ちた枝の寂しさを感じていただきたいものです。自然の大きさを感じ、情緒と風情を大切にされるあなたにお越しいただきたくご案内いたします。尚冬期間もあき葉は営業いたします。 ...

>>2005/11/23 17:43:52

冬の準備

親爺のひとりごと(484)

紅葉も最後の美しさと、色模様を見せています。紅葉の中,「雪吊り」も始まりました、寂しささえ感じます。
 厳しい冬を前にして山々は本当に色々な鮮やかな色を見せてくれています。
 店もようやくストーブを入れました。最後の紅葉の中、新そばを賞味いただけたら幸いです。お待ちいたしております。 ...

>>2005/11/17 17:13:31

紅葉

親爺のひとりごと(484)

11月も半ばに入り、あき葉の紅葉も真っ盛りです。織りなす錦絵のような色模様に感嘆しきり、日々の変化に驚かされます。
 厳しい冬を前にして、一番さまざまな色が豊かな季節でしょう。
 「秋葉の四季」のコーナーの11月に日々の紅葉模様を掲載しています。是非天気の良い日に秋葉山へお越しになられ自然の大きさを味わっていただきたいものです。そして新そばの味をあき葉でお楽しみください。お待ち ...

>>2005/11/11 16:17:42

新そばになりました。

親爺のひとりごと(484)

お待たせいたしました。6日より新そばになりました。今年のそばはお勧めです。
  そばを茹でると茹で水の色が緑色になり、そばの香りがしてきます。
 秋葉山も紅葉真っ盛りとなります。
 紅葉狩り方々世俗の垢を色模様豊かな自然の中で洗い流し、明日の英気を養っていただきたいものです。
 新そばを堪能しゆったりとした時間を「あき葉」でお過ごしくださいますようお待ちいた ...

>>2005/11/05 19:16:27

11月になり、いよいよ新そばです

親爺のひとりごと(484)

もう11月になってしまいました。
昨年より一寸紅葉は遅れているようですが、秋葉の紅葉も始まり、黄、赤と色模様が鮮やかになってきました。
厳しい冬を前に夕焼けの真っ赤に染まる空と木々の紅葉の素晴らしさを感じてもらいたいものです。
お待たせしましたが、今週末から「あき葉」も新そばになります。出来は良いとのことですが一寸寒いかもしれませんが一枚の冷たいそばを楽しんでお ...

>>2005/11/01 17:46:28

新そば。紅葉間近

親爺のひとりごと(484)

つい先頃までは「暑い、暑い」と言っていたのに、爽やかながら寒いと感じる日さえありますが、如何ですか?
秋葉も絢爛豪華な本格的紅葉を前に色ずき始めました。
当店の新そばも今月末からになりそうです。今年のそばはどうなのか私も楽しみです。
「あさぎ大根」も入荷し新そばでの[高遠そば]が楽しみです。
当店の一枚の[十割そば]からも深まる秋を感じていただきた ...

>>2005/10/20 17:33:39

金木犀

親爺のひとりごと(484)

家々から金木犀の香りが満ち満ちてくる季節となりました。
 秋晴れの空で運動会の歓声も聞こえてきますが、本当にいい季節ですね。秋葉山もリュックを背負ったり、手を繋いだカップルが散策しておられます。徐々に木々の葉も色ずき始めました。色々な絵の具を撒かしたような色模様の秋葉山も間もなくでしょう。
 今月中にも新そばになるかと私も待っています。 ...

>>2005/10/09 17:22:52

もう10月です

親爺のひとりごと(484)

雨に煙る10月となりました。昨日は稲葉大和代議士のパーテーに出席して来ました。安倍晋三代議士もお越しになっておられましたが同じ五期目の代議士として真の国家像を構築し明るく、夢ある明日の為頑張ってもらいたいものです。
 自民党新潟県連会長として新潟県の舵取りも、お越しになっておられた泉田県知事始め同志と力強い連携で県民に自信と勇気を与えてもらいたいものです。頑張れ大和! ...

>>2005/10/01 16:18:19

温かい蕎麦始めました

親爺のひとりごと(484)

虫の音も寂しそうに、最後の鳴き声を搾り出しているようです。もう秋分の日も終え秋たけなわ、間もなく山々を黄金色に染める紅葉も間じかとなりました。爽やかな秋空の中、森林浴に秋葉山へ散策にお越しになるのは如何ですか?あき葉ももうすぐ新蕎麦になりますが温かい蕎麦を始めました。お越しお待ちいたしております ...

>>2005/09/25 18:27:06

9月も半ば

親爺のひとりごと(484)

衆議院選挙も終えました。自民党の大勝利でしたが皆さんはどんな感想でしたか?国民の願いが届き、安心・安全で豊かな日本を創っていただきたいものです。われわれも関心を持ち地域のこととともに日本のことを考えていきたいものです。9月も半ば、爽やかな秋真っ盛りとなりました。食欲の秋でもあります。先日は私も栗ご飯を食べました。季節感を堪能したいものです。 ...

>>2005/09/13 15:36:59

9月ですね

親爺のひとりごと(484)

一年の早さをつくづく感じるのは歳とったからでしょうか。もう9月ですね。衆議院選挙も挙行されていますが、日本の舵取りを間違いなくなされる人を選びたいものです。政治に関わったものの一人として今回の総選挙の大切さをひしひしと感じています。残暑厳しい中ですが一歩一歩秋を感じさせる秋葉山となりました。 ...

>>2005/09/01 18:22:08

名残夏

親爺のひとりごと(484)

19・20日の新津夏祭りも屋台運行で終わりました。私は全国に売れる夏祭りと信じています。今夏は岸和田の「だんじり祭り」からも参加いただいたようですが、こんなに長時間動き続けている祭りは珍しいとのコメントをいただきました。祭り馬鹿の倅夫婦は横浜から今日の祭りの為に駆けつけました。郷土を愛する気持、誇りに思う気持を何時までも、更に広げ大切にしていきたいものです。 ...

>>2005/08/20 22:39:41

残念

親爺のひとりごと(484)

母校新潟明訓高校の甲子園も残念ながら終えてしまいました。爽やかで、必死の攻防に感銘さえ与えてくれました。戦い振りには賞賛を送りながらも初戦突破が叶わなかったことは残念で堪りません。今回の出場を糧に次回には初戦とは云わず優勝を目指せるチーム作り、新潟県のレベルアップに役立ててもらいたいものです。選手、応援に駆けつけた応援団の皆さんご苦労様でした。 ...

>>2005/08/09 18:59:11

暑中お見舞い

親爺のひとりごと(484)

 暑中お見舞い申し上げます。
 高校野球、新潟県予選、もすごい決勝戦でしたね。母校新潟明訓高校が甲子園出場を決めてくれました。最初の甲子園出場の際応援列車で駆けつけたことが思いだされます。悔いの無い爽やかな戦いを祈りたいものです。八月になりました。暑い日が続きますが爽やかな秋葉にお越し頂きゆったりと涼感を楽しんで頂きたいものです。お待ちいたしております。 ...

>>2005/08/01 16:53:53

7月も後半

親爺のひとりごと(484)

梅雨明けしました。七月も後半に入り暑い日が続いています。高校野球も甲子園目指して熱戦が繰り広げられていますが、爽やかでいいですね。爽やかな自然の涼風をあき葉で感じて見られませんか?木間を走る風は涼しさとともに爽やかさをもたらし心に安らぎを与えてくれます。店の前の可憐な「朝鮮朝顔」と「ねじり草」があなたを出迎えてくれます。ひまわりの花も咲き始めました。 ...

>>2005/07/21 16:48:46

7月です

親爺のひとりごと(484)

雨に煙る7月となりました。もう7月という感じですが、年のせいでしょうか。月日がどんどん経って行く感じです。秋葉湖の7月です。緑は雨で埃が洗い流され本当に活き活きとしてまいりました。鮮やかな緑、あなたの自然を探しにあき葉へお訪ねいただけたらとお待ちいたしております。 ...

>>2005/07/01 16:48:13

ようやく梅雨入り

親爺のひとりごと(484)

暑くて、雨がなく、雨が欲しい、梅雨入りは?と言っていましたが、ようやくの梅雨入りかと思えば大雨になってしまいました。あき葉の木々、大地は雨を吸ってほっとしているのでしょうか、牡丹園の紫陽花も雨に濡れ咲き始めました。うっとうしい日が続きますがお体には充分お気をつけてください。あき葉でお待ちいたしております。 ...

>>2005/06/28 22:02:40

梅雨は何処?

親爺のひとりごと(484)

暑い日が続きますが、梅雨はどうなったのでしょうか。今年の夏の水不足が心配になってきます。山の木々も雨を欲しがっています。写真は店の女の子が植えたひまわりの苗です。綺麗で勇壮なひまわりが咲くのが待ちどうしいところです。暑中お体には充分気をつけられてください。
 緑の中に涼を味わいにあき葉にお越しお待ちいたしております。 ...

>>2005/06/26 17:16:39

蛍・噴水

親爺のひとりごと(484)

今日は夏至。蛍はどうかと秋葉湖周辺に行ってみました。秋葉湖駐車場周辺に飛び交う蛍が見られました。暑い日が続きますが涼を蛍から頂いてみては如何でしょう。蛍情報を随時紹介いたします。写真は秋葉公園の噴水です。 ...

>>2005/06/21 21:06:15

梅雨入りか?

親爺のひとりごと(484)

6月も半ばになり、蒸し暑い日が続いています。もう梅雨入りでしょうか。梅園の梅の実も大きくなってきました。じめじめした日がこれからやってきますが、お体に十分気をつけて健康に留意されますよう祈念いたします。緑鮮やかなあき葉でお越しお待ちいたしております。 ...

>>2005/06/11 16:50:24

6月です

親爺のひとりごと(484)

色々の花が咲き乱れた5月も終え、6月に入りました、一雨毎に秋葉山の緑が鮮やかになってきます。緑を楽しんで、木々の活き活きさを強く感じて頂きたいものです。間もなく紫陽花の季節ともなります。月末には蛍舞い踊ることでしょう。このコーナーでは日々の変化をお伝えしてまいります。 ...

>>2005/06/02 17:39:20

5月後半

親爺のひとりごと(484)

絢爛たる牡丹の花も終えました。今年は多くの方々が、鑑賞に、写真を撮りに、そして絵を描きにお越しになっておられました。遠くからもお越しいただいていたようです。梅雨入り前の爽やかな季節です。梅園の梅も青い実をつけてきました。5月も後半ですが五月晴れの一日を秋葉山散策に充ててみたら如何でしょうか。新しい自然の発見があるかもしれません。 ...

>>2005/05/26 16:02:04

5月も半ば

親爺のひとりごと(484)

 梅が咲き、桜と続き、絢爛たる牡丹も終えようとしています。本当に花の命の短さを知らされています。しかし一番爽やかな季節ではないでしょうか。散策にお越しの方々も多く見られます。日々変わる秋葉の緑を楽しんでいただきたいものです。 ...

>>2005/05/17 18:01:33

皐月真っ盛り

親爺のひとりごと(484)

ゴールデンウィーク皆さんは如何でしたか?
お蔭様で店のほうは多くのお客様からお越しいただき感謝いたしております。
牡丹苑のボタンもようやく咲き乱れてまいりました。
絢爛たる牡丹を観に来ていただきたいものです。
爽やかな皐月散策のお立ちより場所として一枚のそばを味わっていただけたら幸いです。 ...

>>2005/05/09 18:09:20

マスコミの力・牡丹

親爺のひとりごと(484)

「テレビは嫌」と言ってきましたが、2日「新潟一番」と言う番組で紹介されました。高遠そば、点心が紹介されましたが3日からその注文が今までに無い数でした。先頃新潟日報に紹介されたときもそうでしたが。改めてマスコミの影響力の大きさに驚いています。お越しになられた皆様が秋葉山、建物の素晴らしさに満足され、いくらかはあき葉のそばを堪能いただけたとすれば幸いです。混みあいご迷惑お掛けしますが、「ゆったり」とと ...

>>2005/05/03 20:47:46

ゴールデンウィーク

親爺のひとりごと(484)

桜の花の命も終え、葉桜になってきましたが、木々の緑の色は日に日に鮮やかに変貌しています。鶯も鳴き方が上手になってきたようです。写真の秋葉湖には散った桜の花びらが水面を覆っていますが、見えるでしょうか。一寸遅れていますが、間もなく牡丹が咲き始めることでしょう。
 爽やかで、よい季節になってきました。散策に秋葉山へお越しください ...

>>2005/04/28 17:29:06

桜満開

親爺のひとりごと(484)

梅の満開とともに一緒に桜も満開になりました。山桜の美しさ格別です。花いろいろの季節到来、すぐこの前までは雪でしたのに自然の偉大さを改めて感じてます。花見に起こし頂き一枚のそばを味わっていただけたら幸いです。19日の桜です ...

>>2005/04/19 17:05:00

梅見の宴4月15日

親爺のひとりごと(484)

桜咲くの便りが聞かれる頃ですが、あき葉では梅が満開、満開の梅の下で宴を開いておられる方がおられました。桜の蕾も大きく膨らみはじけるのは今か今かと待っているようです。これからは次々と色々な花が咲き乱れるあき葉となるでしょう。心の安らぎを求めてあき葉へお越しください。お待ちいたしております。 ...

>>2005/04/15 21:16:04

桜咲く

親爺のひとりごと(484)

11日自宅の桜が満開になりました。秋葉山では、梅、沈丁花、秋葉湖では水芭蕉が満開、鶯の鳴き声も聞こえるようになり山桜も咲き始めました。自宅の桜はいつも早咲きですが、秋葉山も間もなく桜の花で埋め尽くされるでしょう。散策の季節になりました。お家族で、お友達でお越しください。時空を越えてあき葉で「ゆったり」とした時間をお過ごしいただけたら幸いです。 ...

>>2005/04/11 22:04:11

花咲く四月

親爺のひとりごと(484)

一週間前まで雪舞う秋葉でしたが、春が来たんですね、梅が満開を迎えるでしょう。沈丁花も咲きに香り漂わせ始めました。庭には土筆があっという間に伸びていました。秋葉湖の水芭蕉も満開です。写真をのっけます。四月七日の写真です。 ...

>>2005/04/07 18:04:05

4月になりました

親爺のひとりごと(484)

全国で桜開花の知らせが聞かれますが、越後あき葉はまだ梅が咲き始めたところです。梅の花を撮りに来られる方々の姿を拝見しますが、満開はもう少しでしょうか。今年の天候が気になるところですが、穏やかな春を迎えたいものです。そういえばまだ鶯の鳴き声が聞こえません。
 一日も早い満開の梅、桜、そして鶯の美声を待ちたいものです。
 四月一日の秋葉、梅園の写真です ...

>>2005/04/01 15:40:52

3月も終わり

親爺のひとりごと(484)

3月も終わろうとしているのに、雪です。今年の天気はどうなるのでしょう。雪舞う中着実に戸惑いながらも自然は春を告げているようです。ようやく梅が咲き始めました。少し暖かくさえなればパッと梅も満開になるんでしょう。玄関の冬囲いも取れ、梅園の冬囲いも外されました。しかし、まだ寒い日が続きます、お体に気をつけられてください。 ...

>>2005/03/26 16:47:46

合併

親爺のひとりごと(484)

愈々新潟市との合併です。新津市がなくなりました。寂しい思いとともに、新新潟市の中で「素晴らしい新津」をどう主張していくかが課題と思います。四月には新市会議員選挙が行われますが、他の地域選出の議員に負けず新津を発信して、活発な地域間交流がなされ、拠点化していかなければならないでしょう。
 新津を愛し、誇りを持った議員さんの選出がなされることを期待したいのですが・・・・
 梅園の梅 ...

>>2005/03/20 22:44:18

3月も半ばですのに

親爺のひとりごと(484)

いつもなら梅の花が満開の秋葉のはずですのに、寒い日が続く秋葉です。春は何時になるのでしょう。少しは秋葉湖から春のきざしが感じられるでしょうか。新津も新潟市との合併を21日に控えております。梅の満開と木々の緑で合併を迎えたいものです。寒く風邪が流行っています。お体皆様ご自愛下さい。 ...

>>2005/03/13 13:51:54

3月になりました

親爺のひとりごと(484)

今年の冬は何時まで続くんでしょう。3月になりましたのにまだ雪です。春の訪れが待ち遠しいところです。冬の間雪で山までお越しの皆様にはご迷惑おかけいたしました。間もなく雪消えになることでしょうが、雪消えと一緒に梅が咲き出すのではと心待ちいたしております。春の訪れとともに皆様のお越しお待ちいたしております。 ...

>>2005/03/01 15:16:17

2月も後半

親爺のひとりごと(484)

23日春一番が吹きましたが、大雪に見舞われています。今冬一番の雪となりました。蕗のとうも雪の下になってしまいました。25日は天神様です。菅原道真公のお軸の前で習字の練習をしたことが思い出されます。粉菓子、あられ、甘酒などをいただき線香花火をあげていました。写真は22日の除雪風景です。 ...

>>2005/02/22 16:37:17

安吾忌

親爺のひとりごと(484)

2月17日墓所で没後50年の法要が営なわれました。坂口家ゆかりの秋葉苑です。私も心をこめて参列してまいりました。安吾を偲んで友人壇一雄氏は,阿賀野川辺りで「亡き友の 泳ぎし跡か 川広し」と詠んでいます。奥様の遺骨もご一緒に坂口家の墓に入っておられます。一度お訪ねいただきたいものです。 ...

>>2005/02/17 21:48:25

二月の半ば

親爺のひとりごと(484)

中旬になりましたが寒い日が続いています。春の兆しは着実に訪れています。坂口安吾忌が今年も17日やってきます。例年通り大安寺の墓所で執り行われます。安吾のお母さんの実家であるあき葉苑です。心をこめて今年も参列したいと思っています。雪のあき葉湖です ...

>>2005/02/11 16:57:35

二月の雪景色

親爺のひとりごと(484)

立春とは名ばかり、大雪になってしましました。秋葉神社側からお越しの際、「この先除雪しません」の看板がありますが、看板を見て右折の道を登ってください。店までは除雪してあります。雪道は十分気をつけてお越しください。 ...

>>2005/02/01 19:46:50

冬は何時まで?

親爺のひとりごと(484)

一月もはや20日過ぎ、寒い日が続いています。皆様風邪には十分気をつけられて下さい。寒中そばはおいしいときですが、あき葉の山までは雪に気をつけられてお越し下さい。雪ばれの写真を入れてみました。 ...

>>2005/01/22 21:07:24

一月です

親爺のひとりごと(484)

新年の挨拶も終えて今年が本格的に始まりました。今年が本当によい年でありますようお祈りしております。雪の中にも関わらす。あき葉の蕎麦を食しに来て頂ける怖さと喜びを感じています。写真は昨年末から家族の一員になった「佐助」です。 ...

>>2005/01/09 20:46:55

あけましておめでとうございます。

親爺のひとりごと(484)

酉歳です。明けましておめでとうございます。真っ白な雪の正月になりました。6日からの営業になります。本年が皆様には佳い年でありますよう祈念いたしております。本年は新潟市との合併で新津市として最後の正月でした。これからは新新潟市の中に如何に新津の存在をしめすかが課題となるでしょう。みんなで知恵と勇気を持って新津の主張をしていきたいものです。あき葉もお引き立てのほどよろしくお願いいたします。 ...

>>2005/01/01 10:38:16

よろしく酉年、さよなら申年

親爺のひとりごと(484)

雪景色になりました。もう一年の締めくくりです。ようやく雪模様となってきました。一年間あき葉を引き立てていただきありがとうございました。来年も変わらずよろしくお願いいたします。本年は28日迄、新年は6日からの営業となります。皆様にとって新年が本当に佳い年でありますよう願っております。 ...

>>2004/12/20 18:19:55

師走も半ば

親爺のひとりごと(484)

めっきり寒くなりました。秋葉の木々も裸になり寒そうです。何かと気ぜわしい頃でしょうが一年を静かに振り返るときをあき葉では如何でしょうか。11日夜の新潟の灯りを撮ってみました。 ...

>>2004/12/11 18:13:24

12月の風景

親爺のひとりごと(484)

12月になりました。何かと気ぜわしいことでしょう。冬枯れのあき葉も格別の趣きがあります。雪の前にお訪ねください。冬囲い後の牡丹苑です。 ...

>>2004/12/02 18:41:25

日々紅葉が進む11月5日の秋葉

親爺のひとりごと(484)

地震の被災者の方々には、心からのお見舞い申し上げ、一日も早い復興祈念いたします。私どもにまでお見舞いの電話などいただきありがとうございました。幸いに私どもは被害はありませんでした。
 あき葉の紅葉毎日変化し色鮮やかになってきました。「秋葉の四季」の11月のコーナーで日々の変化を紹介しております。 ...

>>2004/11/02 17:25:01

新そばです。すごい地震でした

親爺のひとりごと(484)

雨の中のツワブキの花です。また台風で大きな被害を生じ、さらに地震と自然の脅威をあらためて感じています(地震は船酔いの感じでした)被害をうけられた方々に心からお見舞い申し上げます。新潟県知事選挙は投票率が低い中、終えましたが。新潟県の舵取り大変でしょうが新知事さんには県民の意向を戴して果敢に攻めの政策展開をお願いしたいものです。写真は雨の中に咲くツワブキの花です。 ...

>>2004/10/19 21:18:55

秋空高く

親爺のひとりごと(484)

金木犀の香りが庭から満ち満ちています。ようやく秋晴れがやってきました。10月17日の秋葉の写真を提供いたします。月曜日から新そばになります。新潟県知事選終盤ですが低調の様子ですが難しい県政の舵取りです。しっかりと判断して投票に行きましょう。紅葉を前にした秋葉山散策にお越しください。健康のためにも・・・・ ...

>>2004/10/11 19:07:13

10月の秋葉

親爺のひとりごと(484)

10月に入りました。新潟県も6名の立候補者での知事選挙が始まりました。「個性ある、県民が豊かさを感じられる活き活きとした新潟県土創り」をお願いしたいものです。新津市出身の候補がおられますのでより身近な選挙と感じられます。あき葉の秋も一段と深まり秋晴れの一日ゆったり感を味わってください。冬メニューの温かいそばも始めました。
...

>>2004/10/01 17:46:55

秋深まる

親爺のひとりごと(484)

山の木々も色づいてきましたし、すすきの葉がゆれています。あき葉も秋真っ盛りです。喧騒を離れ自分の時間を、物思いを「あき葉」でお過ごしいただきたいものです。紅葉を前に散策。爽やかな秋、あなたの秋を見つけてください。写真は佐渡に沈む夕日です ...

>>2004/09/17 20:02:19

9月になりました

親爺のひとりごと(484)

8月末の台風の風の被害は如何でしたか、秋葉山の松も何本か倒れ、市役所の方々からすぐに整理していただきました。9月に入りましたが間もなく、紅葉の秋葉山となります。爽やかなあき葉でそばを楽しんでいただきたいとお待ちいたしております。写真は柘榴です。かって新津の桂家から良寛へ柘榴が送られたそうです。 ...

>>2004/09/02 18:57:06

秋の足音

親爺のひとりごと(484)

お盆も過ぎ、新津夏祭りも盛大に終了いたしました。自然はすごいものですね。あれだけ暑かった今年の夏もめっきりと涼しくなり、夜ににはいろいろな虫の音がにぎやかに合唱を始めました。秋葉の山の栗のイガも大きくなってきています。そばもようやく打ちやすくなってきました。あき葉から秋を感じていただけたら幸いです。 ...

>>2004/08/18 23:11:30

お盆・オリンピック

親爺のひとりごと(484)

お盆です。オリンピックも始まりました、寝不足が続きそうですが、日本選手の活躍期待しています。あれだけ暑かった今年も、お盆の声を聞いたらすごし易くなったようです。一雨がこれまでの埃を洗い流し木々の緑も一段と鮮やかになりました。まだまだ暑い日がありますがお体お気をつけられてください。17・18日は休ませていただきます。佐渡を訪ねてまいります。 ...

>>2004/08/14 18:12:42

8月も半ば

親爺のひとりごと(484)

暑い日が続きますがお元気ですか。あき葉は平場とは3℃ほど違うようです。木間をぬう自然の風の中で一枚のそばは如何ですか。写真は秋葉公園の噴水です。涼を感じていただけただき、そしてあき葉にお越しいただき一枚のそばを楽しんでいただけたら幸いです。 ...

>>2004/08/02 18:55:56

梅雨明け

親爺のひとりごと(484)

越後も梅雨が明けました。先頃の水害の被害をうけられた方々には心からお見舞い申し上げ、一日も早い復旧をお祈りいたします。
 夏は海ですね。写真は毎年数回訪れていた沖縄伊平屋島の海です。きれいな珊瑚、色とりどりの熱帯魚と一緒に泳ぐのは楽しいものです。よき島人とのふれあいも愉快なことです。 ...

>>2004/07/22 20:10:59

稲葉先生13回忌

親爺のひとりごと(484)

18日村上で恩師稲葉修先生の13回忌が執り行われ参席してまいりました。当時の秘書さんたちとお会いでき昔話に花を咲かせました。今の政治を語るとき稲葉先生のような骨のある政治家がいなくなったことが寂しい限りです。ご子息稲葉大和代議士の大成を期待します。 ...

>>2004/07/19 19:00:40

梅雨明けは?

親爺のひとりごと(484)

 参議院選挙も終えました。日本丸はどこへいくのでしょうか。政治に関心を持ち、監視発言していかなければならないでしょう。
 梅雨明け前に秋の虫があき葉を訪ねてきました。毎日の変化に趣を感じることができます。心の安らぎにお越しください。 ...

>>2004/07/12 8:16:31

7月になりました

親爺のひとりごと(484)

7月になりました。月日の経つのは早いものですが、汗をかきながらのそば打ちです。秋葉の蛍の乱舞も秋葉湖周辺で見られます。お客さんからは店のお越しになられると「涼しいね」という言葉をいただきます。クーラーのないところで自然の涼を味わいに一枚のそばを食してみてください。 ...

>>2004/07/02 8:17:33

親爺のひとりごと(484)

今年のほたるは?と思いながら18日一寸蒸し暑いかと感じ秋葉湖周辺へ出かけてみました。田家旧道、駐車場周辺にご挨拶程度に舞っていてくれました。雨上がりの蒸し暑い日には蛍の乱舞が見られることでしょう。これからも蛍情報を流してまいります。 ...

>>2004/06/18 21:02:12

ようやく梅雨入り

親爺のひとりごと(484)

梅雨入りいたしましたね。雨を吸い取った草木は緑を増し、驚くほどの伸びを見せます。生命力のすごさでしょうか。緑を楽しみ、静かさを味わいにあき葉へお越しください。食中毒には十分に気をつけていきたいと心しております。 ...

>>2004/06/08 7:21:46

6月

親爺のひとりごと(484)

6月に入りました。山の木々にとっては。一雨ごとに緑が一段と鮮やかになってきます。季節として、私たちには生活しにくいときですが。四季の中での大切な梅雨です。蒸し暑い日には蛍の幽玄さも味わえます。食中毒に気をつけてあき葉も皆様をお待ちいたしております。
...

>>2004/06/02 7:13:33

百年浪漫

親爺のひとりごと(484)

「百年浪漫」日の出舞子さんの新曲です。ここ数日新潟にキャンペーンにこられご一緒していました。軽快な覚えやすい良い曲と思います。機会を作り是非聞いてみてください。あき葉のそばもご賞味いただきましたが。「お客様の声に」お声が届いています。 ...

>>2004/05/28 21:01:50

牡丹園の野ウサギ

親爺のひとりごと(484)

五月晴れが待ちどうしいところですが、雨の秋葉も趣あるところです。木々の緑が雨に洗われより鮮やかになっています。花散った牡丹園に今年の子でしょうか、灰色の野兎が遊んでいます。いつまでもいて欲しいものです。人を怖がらずにいます。 ...

>>2004/05/21 21:53:19

SLばんえつものがたり号

親爺のひとりごと(484)

ご迷惑をおかけいたします。テスト入力です。 ...

>>2004/05/16 23:51:53

八幡山遺跡 

親爺のひとりごと(484)

爽やかな季節です・秋葉山も日々緑の色を変化させ赴きある散策の道をかもし出しています。秋葉丘陵にある八幡山遺跡が国指定になる方向とのこと。歴史。文化を遺跡を通じ先人を偲び、さらに飛躍させ後世に繋ぐことの大切さを感じます。今こそ足元を見つめなおす時ではないでしょうか。

...

>>2004/05/12 14:57:54

爽やか皐月

親爺のひとりごと(484)

絢爛牡丹も散り始めました。花の命短いですね。梅雨入りまで爽やかな緑豊かな日が続きます。間もなく大相撲5月場所です。毎場所親方より新番付お送りいただいていますが。国技相撲の面白さを期待しております。日本の、地域の文化、伝統を大切にしていきたいものです。如何でしょうか
...

>>2004/05/07 7:58:29

牡丹園

親爺のひとりごと(484)

2004/5/1 19:47:57
G.Wに入りあき葉の山も新緑濃くなってきました。あき葉の隣の牡丹園の花も待っていたかのように咲き始めました。大輪の色とりどりの牡丹を鑑賞していただきたいものです。
...

>>2004/05/01 19:57:06

ゴールデンウイーク

親爺のひとりごと(484)

愈愈ゴールデンウィークです。皆様の予定は如何ですか?秋葉山も日々緑が濃くなってきています。大型連休を前にあき葉横の牡丹園で牡丹が咲き始めました。管理人の人たちが整備に勤しんでいてくれていました。新緑と、牡丹を楽しみに秋葉山へお越しください。連休の中の一日を・・・ ...

>>2004/04/27 22:03:36

親爺のひとりごと(484)

花の命は短くて・・・という言葉がありますが咲いたと思ったら花吹雪の桜です。山桜は花と葉が混在して咲いています。山の緑の変化が面白い秋葉山です。障子戸も間もなく外し、ゆったりと開放感に浸れる日もすぐそこです。 ...

>>2004/04/27 20:16:52

ゴールデンウィーク

親爺のひとりごと(484)

間もなくゴールデンウィークがやってきます。皆様の予定は如何ですか?秋葉山も日々緑が濃くなってきています。山菜の季節にもなり山菜取りの人たちの姿が多く見られます。店の天ぷらも努めて季節の山菜をと願っています。「ホッ」としにあき葉をお訪ねください。 ...

>>2004/04/26 23:27:14

秋葉の緑

親爺のひとりごと(484)

間もなくゴールデンウィークがやってきます。皆様の予定は如何ですか?秋葉山も日々緑が濃くなってきています。山菜の季節にもなり山菜取りの人たちの姿が多く見られます。店の天ぷらも努めて季節の山菜をと願っています。「ホッ」としにあき葉をお訪ねください。 ...

>>2004/04/15 22:19:14