ホーム > 親爺のひとりごと > 葉月です

葉月です

親爺のひとりごと(580)


 梅雨明けまで数日の蒸し暑い日が続いていますが、体はだるく、はっきリしない状態が続いていますが、皆様は如何ですか?からっとした夏の日を待ち望んでいます。
玄関の絵もはらたいらさんの「明日天気になーれ」から芸術院会員平松譲画伯の「犬吠埼遠望」に掛け替えました。
 毎年盛夏に数回漫画家のはらたいらさん達と沖縄、伊平屋でカラッとした夏を満喫していたことが懐かしく思い出されます。伊平屋の人たちにお会いしたいものです。
 それにしても、もうすでに台風10号の発生、5号は本土上陸の可能性があるそうで心配になりますが、災害続きの今年としては何とかそれて欲しいものです。
 毎朝我が家の主、愛犬サスケは涼しい場所を求めて舌を出しハアハアと部屋を彷徨い続けていますが、クーラーが入るとクーラーの下へ行きぐたーっといびきをかいて幸せな昼寝タイムに入ります。
 新津では一番の老舗料亭さんが廃業されました。趣あるお店で私たち夫婦もそこで結婚式を挙げた想い出の店でもあり、現職時代は月に何回もお邪魔していたホッとする料亭でしたが新津の文化の歴史が一つ消えていくことに寂しさと、残念でなりません。
 7月は一回もゴルフを楽しみませんでしたが、梅雨明けしましたら体調と相談しながら、熱中症に気を付けて無理せず楽しみたいと願っているところです。
 先号で書きましたが新潟大助さんで作った「会津名物ニシンの山椒漬け」店にお出しされてこの度追加の仕込みをしました。評判良く大助さんの名物になってくれたら何よりと思い願うところです。
 ようやく蝉のうるさい鳴き声が、夜には虫の音が聞こえてきましたが、体力過信せず、無理せず夏を乗り切ってまいりましょう。

>>2017/08/01 11:20:29