ホーム > 親爺のひとりごと > 文月です

文月です

親爺のひとりごと(580)


 梅雨模様の七月入りです。奄美地方では梅雨明けだそうですが、越後は本格的な梅雨入りとなったようです。梅雨明けまではじめじめと、蒸し暑い日が暫く続くのでしょうか?
 店を営業していたころは食中毒に一番気を遣う季節でした。
 毎年この季節になると作っていた会津名物の「ニシンの山椒漬け」を今年も作りました。
 これは当時時々お邪魔していた会津宮古の蕎麦や「いしい」さんのおばあちゃんから教えていただいたもので色々な人に差し上げていますが評判良く喜んでいただいています。嬉しい限りです。亀徳泉さんでも名物としてお出ししていますので皆さんもご賞味頂けたら幸いです。ご満足いただける一品とお勧めいたします。
 いま自宅で時々食べますが「おかひじき」も格別ですが、先ごろ珍味として山奥の蕎麦屋さんが「おかひじきのてんぷら」を出し、それを求めて多くのお客さんが押し寄せていたテレビを見たことがありましたが、亀徳泉さんでもお出ししたらと勧めたことがありましたがどうなったでしょうか?
 鬱陶しさが続く梅雨時お体には十分気を付けられ盛夏を迎えましょう。

>>2017/07/01 10:32:04