ホーム > 親爺のひとりごと > 雪の如月

雪の如月

親爺のひとりごと(580)


 真っ白な2月入りです。穏やかな新年入りと比して寒い荒れた如月となりました。インフルエンザが流行の兆し、体調管理には気を付けて下さい。私は昨年末に予防接種をしておりますが先日も病院へ検査に行きましたがマスクをしっかりとしていってきました。
 間もなく節分がやってきますが、いま流行りの恵方巻を皆さんは食べられますか?お寿司は寿司屋さんと思っていましたが今やスーパー、コンビニまで恵方巻は予約を請けていて時の様変わりを感じる一つ、ドラッグストアが食品から家庭用品まで揃え何屋さんなのかと思えるほどですもんね!
 時代といえばそれまでですがかっては10年ひと昔と言いました今や5年?3年ひと昔になってしまったのではないでしょうか。良いことなのかどうかは別にして戸惑いさえ感じることがあります。
 先日、子供連れの奥さんがお見舞いと言ってお越しになられました。名前を名乗られてあーあの人かと思い出しましたが20年ぶりにその節はと顔出ししてくださいました。「体調を壊しているとのことで」とお見舞いを持ってきてくれたのですが。思いもかけない人から私の名前が出て尋ね来て下ったそうで縁のありがたさを改めて感じたところでした。
 写真は節分ですので、青森ねぷた絵にしました。この絵もお世話になった友人が青森のねぷた絵名人に描いてもらったものです。大きさは約一坪あります。
悪魔退散を願います

>>2016/02/01 12:40:17