ホーム > 親爺のひとりごと > 表彰状

表彰状

親爺のひとりごと(580)


 今回動物愛護団体からサスケが15才の長寿で表彰を受けました。毎日元気で散歩に行き、良く寝る子ですが、耳が遠くなってきたようで、前は玄関に人が訪れピンポンとチャイムを鳴らす前に来客を知らせに吠えていましたが、最近は寝ている横の通路を通り過ぎても知らん顔で寝ています。
 動物病院の先生は年の割に元気なサスケと太鼓判を押してくれていますが、我が家の主ですからいつまでも元気で頑張って欲しいと願っています。
 例年ですとお彼岸に合わせて咲く彼岸花が今年は少し遅れて彼岸が終えてから咲き始めました。天気の異常かと気になっていましたが、庭には今金木犀、銀木犀が咲き独特の香をまき散らしております。
 先日友人の会長さんから猪、熊を食べる会を催するとの案内で、喜んで出席し、珍しいジビエの会を楽しんできましたが、やはり年のせいで、歯が弱くなって噛み切れないことが度々、味は堪能固さに参ったとわが身の年寄りさを自覚してまいりました。
 歳相応に物事対処しろということのようです。
 10月に入りそろそろゴルフを楽しもうと8日、16日と予定が入りました。今月はもう何回か楽しみたいものですが、良ければ誘ってください、お待ちしております。 
 いずれにしても元気な体あってのこと、健康に留意し、秋満喫を楽しみましょう。

 

>>2019/10/01 10:53:56