ホーム > 親爺のひとりごと > 文月です

文月です

親爺のひとりごと(580)


 梅雨らしく雨の文月入りです。
 朝から激しい雨になりましたが、久しぶりにゴルフコンペに参加しスタート前にバケツをひっくり返すような雨になり、辞めようかとの声もしましたが。30分くらい待ったら何とか楽しめるような天気になり雨にも打たれず何とか楽しいゴルフで終えそうでしたが最終ホールに又すごい驟雨にめぐり合ってしまいましたが考えようで梅雨真っ最中のゴルフがここまで楽しめて良かったと言うべきなんだと思った方が当たり前と思いました。
 それにしてもコロナ収束どうなるんでしょう?東京の陽性者は日に日に増えるばかり今は打つ手がない感じではないでしょうか。都知事選真っ最中も対応策の無さの因ではと思わざるをえませんが勘繰りすぎでしょうか・・・
 政治の信頼が失われている広島県政・市町村ぐっだぐだで辞任の政治家が続出しても辞めずボーナス満額手にする当事者にはあきれるとともに、原資を提供した自民党幹部の責任の声が党内から湧き上がらない不思議な世界です・・・
 他人事のごとく沈黙することなく疑義あることは正していく声が大きくなることに期待したいものです。
 

>>2020/07/01 16:19:08